雨の夜

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


 にはばせをのいとたかやかにびて、かきねうへやがてごしやくもこえつべし、ことしはいかなればくいつまでもたけのひくきなどひてしをなつすゑつかたきはめてあつかりしにたゞひとひふつか、みつかともかぞへずしておどろくばかりになりぬ、あきかぜすこしそよ/\とすればはしのかたよりはかなげにやぶれてふぜいしだいさびしくなるほどあめおとなひこれこそはあはれなれ、こまかきあめははら/\とおとしてくさむらがくれなくこほろぎのふしをもみださず、かぜひとしきりさつふりくるはにばかりかゝるかといたまし。あめいつあはれなるなかあきはましてにしむことおほかり、けゆくまゝにともしびのかげなどうらさびしく、られぬなればふしどらんもせんなしとてこぎれたるたゝうがみとりだし、なにとはなしにはりをもられぬ、いとけなくてをばなるひとぬひものならひつるころおくみさきつまなりなど六づかしうはれし、いとはづかしうてならざらんほどはといへちかそれやしろにつさんといふことをなしける、おもへばれもむかなりけり、をしへしひとこけしたになりてならひとりしおほかたものわすれしつ、くたまさかにとりいづるにもゆびさきこわきやうにて、はか/″\しうはひがたきを、ひとあらばいかばかりがひなくあさましとおもふらん、などうちかへそのむかしのこひしうてそゞろそでもぬれそふこゝちす、とほくよりおとしてあゆるやうなるあめちかいたどうちつけのさわがしさ、いづれもさびしからぬかは。おいたるおやせたるかたもむとて、ほねあたりたるもかゝはいとゞこゝろぼそさのやるかたなし。

この著作物は1925年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。