シリヤの聖エフレム教訓

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


目録[編集]

第1講話 主イイススハリストスを信ずる事 / 1p

第2講話 祈祷きとうの事 / 5p

第3講話 神の書を勉強して読む事 / 8p

第4講話 祈祷きとうあるいは神を承認うけみとむる事 / 17p

第5講話 至聖しせい神母しんぼにささぐる祈祷きとう / 23p

第6講話 悔改かいかい / 26p

第7講話 悔悟かいご及び悲痛ひつう / 83p

第8講話 怠慢たいまんなる霊魂たましいにつぐ / 86p

第9講話 末後まつご審判しんぱんを思ふ / 91p

第10講話 悔改及び審判及び霊魂の身体とわかるる事 / 93p

第11講話 愛 / 103p

第12講話 不怒ふど / 105p

第13講話 温柔おんじゅう / 106p

第14講話 従順じゅうじゅん / 108p

第15講話 嫉妬しっと争心そうしんとをもつべからず / 110p

第16講話 悪言あくげん及び悪言者あくげんしゃ / 112p

第17講話 節制せっせいの事 / 113p

第18講話 感動のことば / 115p

第19講話 悔改かいかいの事 / 147p

第20講話 我等が主イイススハリストスの再臨に対する説教 / 150p

目録/終わり

出典[編集]

イェルサリム大主教聖キリール教訓・聖大ワシリイ教訓・聖金口イオアン教訓・シリヤの聖エフレム教訓・聖ティホン教訓 国立国会図書館 デジタルコレクション
この文書は翻訳文であり、原文から独立した著作物としての地位を有します。翻訳文のためのライセンスは、この版のみに適用されます。
原文:

この著作物は1924年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。

 
翻訳文:

この著作物は1924年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。