シリヤの聖エフレム教訓/第1講話

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
wikisource:宗教 > シリヤの聖エフレム教訓

第1講話[編集]

<< しゅイイスス ハリストスをしんずること。 >>


およそわれしゅきゅうせいしゅことをしるせるものは、しんこうなくんば、たれさとることあたはざるべし。さればわれにきかんとほつせばせんさくをなさずして、しんぜよ。あいしゃよ、かみちちなんぢためひとりをつかはしたまひしをなんぢはきけり、さらばうたがはずしてしんぜよ、いかんとなればせいなるかみいつわらざればなり。またひとりのこせいなるしょじょはらにくしんをとり、せいしんによりてかれよりうまれたまひしこともなんぢはきけり、さらばしんこうもつじつあきらかにこれをて、なんぢまいにちせいなるふくいんきょうおいくがごとことじっさいにありしをおのれこころかたしんぜよ。まつたきしんこうちゅうしんとをもつていづれのところいづれのときにもしゅのぞるべく、ちゅうしんよりねがふて、それよりそれとしゅにしたがひてうつるべし、ねがはくはしゅさいおんちょうもつてもろもろのやまいをいやし、ちからけんとをもつふをなんぢたましいのよろこばんことを、ちてかれともカナこんいんにゆきて、かれしゅくふくさけをのむべし、いっぽすすみてしゅさいのおごそかなるををはなたずして、そのせいようとそのびれいとをよ、またかれせんどうし、にゆきて、かれせいなるしじょうけんますますくわはるゆうきおほいなるをよ、ハリストスいづこにゆかるるともなんぢあいもつかれともにゆけ。もしかれにしたがひ、かれとともにゆかば、あくなんぢにふれざるべく、あくしゃなんぢちかづかざらん。かれしたがひてそのばんさんにいたれ、ばんさんおいかれはそのもんとせいなるきみつをさづけたまへり。いかんしてかれはそのもんとあしをあらひたまふか、なんぢれいちもつてこれをて、おどろきかつおそれ、みづからおのれこころにかんがへ、きよきしんこうもつじゅくしし、みづからおのれこころおいていふべし、『じんじによりてひとちりよりつくりたまひしかみぞうぶつしゅみづからそのぞうぶつあしあらたまふ』と。これをじゅくしせよ、かつさんえいしてかれじんおんふくはいせよ。パンしゅくし、これをきて、そのしじょうたいにかたどり、さかずきしゅくし、かたどりて、そのもんとにあたへたまふをさらによくちゅういしてて、かれきみつにあづかるものとなれ。さてかしこよりいでて、しゅさいともむほうなるカイアファいんり、しゅなんぢのためににんたいしたまへるばりんがためおそれずしてつべし、さらばまつたくしゅさいともとならん。またかれしたがひてじゅうじかばしょにもいたり、えきじしゃごとくそのまえちて、なんぢたましいあがなはんがためにかれわきよりみづとながれいでしをよ。かれほおむばしょちゅういしてよ、あさはやきておんなともかれはかにいたれ、かしこにところてんつかいよ、てんつかいおんなにつぐることばをきけ、いはなんぢに『いひしごとしゅよみがえれり』と〔マトフェイ二十八の六〕いふをきけ。のすべてをて、そうめいかつかんぜんうたがひなくしんずるものとなるべし。なにゆえなればすべてはまことにかくのごとりたればなり。けだしなんぢのすべてをしんこうもつあきらかみとおすなくんば、よりたかてんのぼり、ハリストスのくるしみをしんにてるあたはざるなり。

しんこうひとこころにかがやくことひかりごとくなるときは、ひとあきらかかつきよくかみこひつじみとおさん、かれはわれらのためほふられ、せいにしていときよきたいわれたまふてふだんにこれをうけしめ、これによりてわれらにつみゆるしをしむるなり。しんこうあるものあきらかかつきよくしゅさいみとおすなり、さらばかみしんずるにすこしもこうきしんにおちいるなく、まつたきしんこうすすめによりてきずなきこひつじてんちちひとりのこたいをくらはん、けだしかみしんずるのしんねんわれうちにはたらき、みらいどうかんするものなるがゆえ、かれつねしんこうづけらるべく、こうきしんにはあらざればなり。しあいしゃよ、なんぢひとりイイスス ハリストスなんぢためにくしんもつうまれたまひしをしんずるか、さらばいかんしてまたこうきしんおちいるか。もしこのんでせんさくするならば、なんぢしんじゃとはづくべからず、こうきしゃとなづくるこそとうぜんなれ。せいちょくにしてちゅうじつなるものとなれ、しゅさいいときよきたいまったしんこうもつてうけ、まことこひつじじつくらふとじゅうぶんかくしんすべし。ハリストスきみつせざるなり。ゆえこうきしゃとなるなかれ、なんぢきみつをうくるによりてやかれざらんがためなり。たいそアウラアムてんつかいたちのためしょくをそなへしに、かれらこれをくらへり。むけいたいなるものにくたいしょくにそなへたるものをおいくらふをるは、これぞじつだいきせきなる。さりながらひとりイイスス ハリストスわれきゅうしゅわれのためにおこなひたまひしものは、すべてもろもろのちえことばとよりもはるかゆるなり。かれわれにくぞくするものしょくいんとのためれいとをあたへたり、すなはちそのたいとそのとをあたへたまえり。