作者:中島敦

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: な 中島 敦
(1909年5月5日(明治42年5月5日) - 1942年(昭和17年)12月4日)
中島 敦(なかじま あつし)は、日本の小説家。帝国大学国文科卒業。祖父を代表として一族に漢学者が多く、その影響から中国史を元にした作品や、当時日本統治領であった南洋で勤めたことから南洋に関する作品を発表したが惜しくも早世した。
中島 敦

作品一覧[編集]

習作I[編集]

習作II[編集]

歌稿 その他[編集]

雜纂[編集]

  • 文藝部部史
  • 「交友會雜誌」第三百二十二號 編輯後記より
  • 新古今集と藤原良經
  • 鏡花氏の文章
  • 十年
  • 「學苑」第五號 編輯室雜記
  • どのスポーツが好きか
  • 「學苑」第七號 後記
  • お国自慢
  • 「學苑」第八號 編輯後期
  • 「學苑」第十二號 後記

草稿I[編集]

草稿II[編集]

外部リンク[編集]

この著作者の全部又は一部の著作物は、1942年に著作者が亡くなっているため、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(回復期日を参照)の時点で著作権の保護期間が著作者の没後50年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この著作者の著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。