作者:ハリー・S・トルーマン

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: と ハリー・S・トルーマン
(1884年5月8日 - 1972年12月26日)
ハリー・S・トルーマンは、アメリカ合衆国の政治家。上院議員、第34代副大統領、第33代大統領を歴任。フランクリン・ルーズベルト大統領の死を受けて1945年に副大統領から大統領に昇格。全米有色人種地位向上協会で演説を行い、公民権運動を支援した初めての大統領である。日本への原子爆弾投下については、彼が投下書類(投下命令書)を承認したとされる。白人至上主義者団体クー・クラックス・クラン(KKK)の元構成員であった。— ウィキペディア日本語版ハリー・S・トルーマン」より。
ハリー・S・トルーマン

作品[編集]

大統領就任演説[編集]

一般教書演説[編集]

特別教書演説[編集]

大統領声明[編集]

その他[編集]