Wikisource:削除依頼/アーカイブ/2010年

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

2010年1月[編集]

ラグビーに関する日本国国会での発言[編集]

投稿者による編纂であり、ウィキソースに相応しくないと思います。引用集ならばウィキクォートで行うべき。Tietew 2010年1月19日 (火) 03:11 (UTC)

  • (コメント)依頼者仰せのとおり、ウィキクォートの q:ラグビー に掲載すべきであり、実際、一部はすでに掲載されています。 PD のはずなので、トランスウィキの手順を踏むまでもなく、投稿者の編集著作権を侵さないよう注意しながらウィキクォートに載せ、その後に削除でしょうか。 --Kanjy 2010年2月14日 (日) 16:05 (UTC)
  •  (コメント)抜粋集というのは(『古今和歌集』のようにそれ自体が古典として確立しているのでない限り)ウィキソースの範疇に属さないかと理解します。ウィキクォートの採録基準から見てどうかなと思うのもありますが(これらはラグビーについて人口に膾炙した表現なのだろうか?)、それは受け入れ側の問題ですので、ここではあまりいわないことにしましょう。PDであることが判明であり、手順についてはKanjyさんのご提案どおりでよいかと思います。--Aphaia 2010年2月16日 (火) 08:29 (UTC)
  • (削除)--♥ゆいしあす♥ 2012年8月20日 (月) 19:50 (UTC)
    • (対処)--kahusi (會話) 2012年8月21日 (火) 10:37 (UTC)

2010年5月[編集]

利用者:Hideokun - ノート[編集]

  • 著者の永田新之允氏は1971年までご生存だったのを失念していました。よって、著作権侵害です。利用者ページの削除依頼がどちらかわかりませんのでこちらに依頼いたします。ページごと削除していただければと思います、申し訳ありません。 --Hideokun 2010年5月9日 (日) 11:41 (UTC)
    • (対処) 遅れ馳せ乍ら、削除しました。--kahusi (會話) 2010年5月17日 (月) 10:52 (UTC)
    • ありがとうございました。--Hideokun 2010年5月17日 (月) 18:01 (UTC)

(*特)インターナショナル - ノート[編集]

2010-05-16T09:24:00UTCの版で追加された内容が[1]と一致し、著作權侵害の虞。この版以降の削除を依頼。

  • (特定版削除) 依頼者票。--kahusi (會話) 2010年5月17日 (月) 10:19 (UTC)
  • (存続) よく見てくださいよ。文章が違うじゃないですか。「酷似している」とか思うかもしれませんが、同じロシア語から訳しているわけですから似ていて当然じゃないですか。言い回しが似ているのもどちらも日本語版インターナショナルやインターナショナルという曲のメロディーを考えて書いたという偶然の一致でしょう。そして、原詩のロシア語版はもう著作権は切れているはずです。--126.116.128.37 2010年5月18日 (火) 12:59 (UTC)
  • (コメント)どこが違うのか分りませんでした。しいて言えば、リフレーションに!があるかどうかですけど、ほかは漢字までいっしょですよね。存続の主張が成り立つためには独立に翻訳された保証がいただきたいと思いました。原詞の著作権がいかあれ、翻訳にも翻訳の著作権が発生するので、最後の言明は意味をなしませんね。 Kzhr 2010年5月19日 (水) 04:25 (UTC)
  • (コメント) 「!」だけではありませんよ「奴隷ではない」と書いてありますし、このサイトのように繰り返しなどとはなっていません。漢字などは勝手にIMEが出したものなのでそんなこといわれても困りますね。そもそもこのサイトのことはこのページで提示されるまで知りませんでした。--126.116.128.37 2010年5月19日 (水) 05:01 (UTC)
    • 「奴隷ではない」だけがあなたの個性なのですか? そんなにこの曲は和訳しようがないんですか? だいたい、文語調で訳さないといけない決りもないわけですし、このサイトから読める佐々木氏訳とこのサイトの訳はぜんぜん違いますよね。歌ってみた感じでは、このサイトの訳はちょっと音のわりあてに無理がありそうで、なんでそんな感覚まで合うのかじつに不思議です。 Kzhr 2010年5月20日 (木) 11:00 (UTC)
  • (コメント) 翻訳元の文章が同じでも、訳者によって和訳は異なってくるものです。そうでなければ、同じ古典の本が複数の和訳で出版される事はないでしょう。増してやこの件は、差異の内にも入らないでしょう。--kahusi (會話) 2010年5月19日 (水) 10:40 (UTC)
  • (コメント) 知らないサイトをどうやって真似したと言うのですか。--126.116.128.37 2010年5月20日 (木) 04:10 (UTC)
  • (コメント)知ってるか知らないかというのを証明する手段が無い以上、Kzhr氏の云う通り、独自に訳したという証明がなされるべきで、証明されない限りは、著作權侵害の虞といふ事を免れる事はないでしょう。--kahusi (會話) 2010年5月20日 (木) 08:53 (UTC)
  • (コメント)それではどこまで似てなければいいのでしょうか?--126.116.128.37 2010年6月10日 (木) 12:49 (UTC)
  • (対処)依頼のとおり対処しました。ご確認ください。126.116.128.37さんのご意見はおなじ地点をぐるぐると回っていて議論として成立しないため,この合意には関わらないものと思います。 Kzhr 2010年6月10日 (木) 13:36 (UTC)

2010年9月[編集]

誡太子書 - ノート[編集]

懷風藻 - ノート[編集]

2010年10月[編集]

送瘟神 - ノート[編集]

  • 著者毛沢東が没後50年経過しておらず、著作権侵害の虞。 --kahusi (會話) 2010年10月3日 (日) 11:25 (UTC)
    • (削除) 依頼者票。--kahusi (會話) 2010年10月3日 (日) 11:25 (UTC)
    • (コメント)依頼者票なんてないと(ry。それはさておき、毛沢東の作品に著作権はあるんでしょうか。よく分りませんでした。英語版は平気で掲載しています。政府の出したものだからPDなのだ、という理窟を解しかねているのではありますが。 Kzhr 2010年10月4日 (月) 07:15 (UTC)
    • (削除) 建党37周年の際の詩のようですが、やはり著作権はあると思うので。--Hiro3600 (トーク) 2015年11月8日 (日) 00:29 (UTC)
      • (対処)削除しました。--Sakoppitalkjawp) 2015年12月5日 (土) 16:07 (UTC)

2010年11月[編集]

私には夢がある[編集]

井戸端での指摘の通り、少なくとも2038年いっぱい(米国法による)は著作権が存続していると考えます。削除が適当かと。Tietew 2010年11月15日 (月) 09:47 (UTC)

  • (削除) 初版投稿者です。ご指摘を拝読し、削除に賛同します。迂闊でした。--Lombroso 2010年11月21日 (日) 16:24 (UTC)

新世界訳聖書[編集]

以上、記載した年に訳されたものであり、著作権侵害の虞につき削除を依頼。--kahusi (會話) 2010年11月16日 (火) 11:20 (UTC)

  • (削除)依頼者理由に同意。こうした明らかなcopyvioは即時削除でいい気はしますが。--Aphaia 2010年11月17日 (水) 07:07 (UTC)

2010年12月[編集]

(*)新鉄道唱歌 - ノート[編集]

  • 作詞者の土岐善麿は1980年に没しており、著作権保護期間中。J-WIDのデータを見てもPDではない(作品コード:040-3386-8)。--庚寅五月 2010年12月26日 (日) 15:18 (UTC) ※2011年1月6日 (木) 11:35 (UTC)修正