インターナショナル

提供: Wikisource
移動: 案内検索

小牧近江による訳詞[編集]

1922年制作。

  • 小牧近江の歿年が1978年であり、日本の著作権法では2028年迄権利が存続している為、掲載を控えた。

佐々木孝丸佐野碩による訳詞[編集]

1929年制作。

  • 最後に歿した佐々木孝丸の歿年が1986年であり、日本の著作権法では2036年迄権利が存続している為、掲載を控えた。

非公式訳[編集]

伊藤 龍樹 訳 (2015年)[編集]

1.
起て、地に伏す者よ 起て、飢えたる者
理(ことわり)轟きて 噴炎を上ぐ
過去を叩きのめせ 奴隷たちよ
起て 世を覆せ 不可能の在れや
最終闘争 団結せよ 連帯こそは 普遍なれ
最終闘争 団結せよ ああ、インターナショナル 永遠なれ
2.
救い主、神、皇帝、煽動家は去れ
造り手 身を護れ 底辺よ叫べ
盗人の財吐かせ 救え監獄の魂(たま)
我らの鞴(たたら)吹け 鉄は熱いうちに打て
最終闘争 団結せよ 連帯こそは 普遍なれ
最終闘争 団結せよ ああ、インターナショナル 永遠なれ
3.
国は諸悪に満ち 血税を奪う
義務、富裕層になく 権利、貧者になし
平等は新しき法を要求する
義務なき権利なく 権利なき義務なし
最終闘争 団結せよ 連帯こそは 普遍なれ
最終闘争 団結せよ ああ、インターナショナル 永遠なれ
4.
醜悪極まれり 産業の王らの
労働の搾取のほか 何をか成せり
連帯の金庫の許 製品融け合いて
返却の布告せば 己を勝ち得ん
最終闘争 団結せよ 連帯こそは 普遍なれ
最終闘争 団結せよ ああ、インターナショナル 永遠なれ
5.
我等に平和あれ 暴君に戦乱あれ!
兵役をば拒否せよ 階級打破だ!
生血啜る者の 執着の在らば
英霊の魂(たま)となりて 玉と砕けん
最終闘争 団結せよ 連帯こそは 普遍なれ
最終闘争 団結せよ ああ、インターナショナル 永遠なれ
6.
働く者を統べ 徒党の人となれ
大地は人間のもの 有閑者失せよ
我等、肉の犠牲ぞ 幾許(いくばく)なれど
鴉消ゆる明日には 太陽輝かん
最終闘争 団結せよ 連帯こそは 普遍なれ
最終闘争 団結せよ ああ、インターナショナル 永遠なれ