公教要理説明/01-17

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikisource:宗教 > カテキズム > 公教要理説明


-80-

だい十七くわ せいれいかうりん[編集]

100●イエズス、キリストごせうてんのちかめなにことがありましたか[編集]

-81-

イエズス、キリストおんやくそくごとしとたちせいれいつかはたまふた、これせいれいかうりんまうします。

しとたちは(一)イエズスをしへさとらず、(二)そのあじはひおぼえず、(三)おまけわすれたこともあり、(四)らぬことさへもあるのに、(五)またかれなにおくべうきはまったものなれば、うしておんをしへぜんせかいひろめることできようか。これひとちからでなくてんしゅおんちからわざらせるために、イエズスことさら

せいれいつかはし、[編集]

もっしとたちふじゅうぶんところおぎなひ、もっぱみちびたまふとのおんやくそくたびゝゝなたまふた。ことごせうてんとき、「ちからてんよりいたゞまでヱルザレムはなれるな」とめいたまふたれば、でしたちおほぜいせいぼマリアともあつれて、にちゝゝしきりいのってったところ

ごせうてんごかめ[編集]

せいれいたまはりました。

これせいれいかうりんまうします[編集]

りながらまちがってはならぬ、てんちましまさぬところなきせいれいなれば、これつかはすとはれても、どこにかおくるとのわけではない、おんちゝおよおんこよりたまふによって、おんちゝおんこより

[下段]

ことさらたまはるとわけであります。またかうりんとは、くだのぞむとのいみであっても、せいれいじっさいおんくだりったとわけではなく、かたちもっこのよあらはれ、たまものくだたまふたとのいみであります。

そのしだいはなせば、しとたちあつまってったところはげしいかぜごとおとがして、したのやうなほのほあらはれ、おのゝゝうへとゞまったのは、せいれいかうりんしるしりました。はげしいかぜのやうにきこえたのは、せいれいかぜとはあちらひとことばであって、てうかぜえぬながらていこうされぬはげしいいきほいもって、たいぼくったり、ねこぎしたり、おほきなたてものでもたふしたりして、すっかりくうきいれかへるがごとく、せいれいたまはぬでもよわしとおいひぜうちからあらはし、ゐけうねこぎし、さかんたてものでもたふし、せいしんぜうくうきあらたにしたまふとのしるしであった。またほのほであればてらし、あたゝめ、やきつくことあるがごとく、せいれいぜんせかいてらし、ひとねっしんならしめ、まよひやきつくたまことしるしし、ことしたかたちは、そのめづらしいできごとしとたちしたすなはことばもっぜんせかいひろがることしるしたものであります。

-82-

101●しとたちせいれいかうむってのちどうしましたか[編集]

しとたちせいれいかうむってのちくにゞゝわかき、イエズス、キリストをしへひろめ、つひみなをしへためいのちてました。しとたちせいれいかうむるや、うまれかわったやうに、(一)いままでさとりそこなったイエズスをしへがってんし、(二)そのあじはひみしみこみ、(三)ごじゅなんときげたおくべうは、かへっどこまでもをしへひろめたいとのゆうきかはり、(四)こんなんいやがったのは、かへっくらうちじょくよろこぶやうにって、どこまでもイエズスためつくしたいものにった。そこたうじくにゞゝからしゅくじつったひとおとなどためあつまってたればペトロはばからず、イエズス、キリストふくゝわつせうし、これしんかうしてつみゆるされるひつえうべたに、みなめんゝゝこけうことばはるゝやうにかんじ、三千にんほどそのばせんれいねがひました。しとたちたうぶんヱルザレムきんぼうはたらき、それからおひゝゝゐこくのばし、つひペトロろうまいたり、アンデレアシチアに、フヰリッポフリジアに、トマバルトまたいんどに、シモンシリア

[下段]

バルトロメオいんどまでふけういたしました。

イエズス、キリストをしへひろめるためつくふんぱつゆうきともに、とくせいれいからふたつたまものかうむりました、ひとつは「ほうげんたまもの」とて、ぐわいこくごつうずるか、ぐわいこくじんさとられるかのめぐみいたゞき、またきせきおこなことた。たとへばせいペトロみどうのぼときに、三十ねんぜんからそこほどこしったいざりイエズス、キリストみなによってあゆませたれば、五千にんあまりしんじゃできた。ところしにんよみがへらせたこともありました。せいしょいてある、「あまたしるしふしぎとはしとたちによってみんかんおこなはれ……しゅしんずるだんじょぐんしふますまぞうかし、ついにはひとゞゝべうにんちまたかきいだし、ペトロときひとりにもあれ、そのかげになりともおほはれてやまひいやされるために、ねだいもしくはかきだいこれのせおくにいたり、またきんぼうまちゝゝよりべうにんあるひあくまなやまされるものどもたづさへて、ひとゞゝおびたゞしくヱルザレムはせあつまったが、かれらことゞゝいやされつゝあった」と(使徒行録五。十二以下)。つひしとたちはうゞゝいろゝゝくるしめられていのちおしまず、キリストためあるひいしなげつけてころ

-83-

されたものもあり、あるひキリストごとじふじかはりつけられたものもある。ことペトロろうまおいそのしけいしょせられたれば、けんそんしてイエズス、キリストごとくにるのはもったいないとて、さかはりつけられることもとめた。かくしとたちかつげたのに、のこらずイエズスため

いのち[編集]

たのは、そのをしへまことなるせうこであります。

だいでうの一 せいこうくわい