トーク:反国家分裂法

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
書誌情報
底本: 「反国家分裂法」後の中台経済関係、2005 年 4 月 28 日発行
出典: https://www.mizuho-ir.co.jp/publication/mhri/research/pdf/report/report05-0428.pdf
入力:
校正:
完成度:
注:


著作権についておたずね[編集]

出典を見たところ、7ページに記載を確認しましたが、2008年3月15日発行の人民網日本語版から引用した記述も確認しました。人民網日本語版にはパブリックドメインである記述は見当たりませんでしたので、著作権の保護期間中であると思われます。日本語訳もウィキソースに記載しても問題ないことが示されなければ、Wikisource:削除依頼に掲出しようと思います。1か月ほど待ちます。--鐵の時代 (トーク) 2022年2月4日 (金) 14:45 (UTC)Reply[返信]

いいえ、このライセンス契約を参照して見る。 --Beta Lohman (トーク) 2022年2月5日 (土) 14:40 (UTC)Reply[返信]
en:Template:PD-PRC-exemptは原文のライセンスだと思います。原文と翻訳文でライセンスが別ですので、翻訳文がパブリックドメインであることを示してほしいのです(例えば、外国籍の友人の皆様へは政府機関が発表した日本語訳ですので、日本語版ウィキソースに載せられます。)。--鐵の時代 (トーク) 2022年2月5日 (土) 15:54 (UTC)Reply[返信]
これ{{PD-CNGov}}、すでにマークされています。--Beta Lohman (トーク) 2022年2月12日 (土) 10:35 (UTC)Reply[返信]
{{PD-CNGov}}は原文のライセンスです。何度も言っていますが、翻訳文がパブリックドメインであることを示してください。また、出典に人民網日本語版の記事のリンクを追加していますが、記事に「このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。」とありますように、この日本語訳はパブリックドメインではありません。もう一度言いますが、原文と翻訳文のライセンスは別です。原文がパブリックドメインである条文でも、この日本語訳は著作権で保護されているものです。--鐵の時代 (トーク) 2022年2月12日 (土) 15:02 (UTC)Reply[返信]
你直接說吧。要什麼模板符合你的定義?同時,這裡是維基資源站,伺服器在美國。並不受日本著作權法規範。
日本語訳:言ってくれ。 あなたの定義に一致するテンプレートは何だったか? 一方、ここにウィキソースがある。サーバーは米国にあり、日本の著作権法による規制はではない。--Beta Lohman (トーク) 2022年2月12日 (土) 16:04 (UTC)Reply[返信]
  • 另外、英文版和法文版也都是用翻譯版本。不存在翻譯版本還有著作權的情況,這是中華人民共和國法律第五條。
    日本語訳:また、英語版とフランス語版も翻訳版だ。 中華人民共和国法第5条である翻訳や著作権などはではない。--Beta Lohman (トーク) 2022年2月12日 (土) 16:22 (UTC)Reply[返信]

様々な意見を集めるために、Wikisource:井戸端#どなたかお助けいただけないでしょうかにてコメントの募集をしました。--鐵の時代 (トーク) 2022年2月18日 (金) 18:20 (UTC)Reply[返信]

  • 版權問題獲得改進,在問題已經改進的前提之下。你沒理由提出刪除請求。我的話說完了。
日本語訳:著作権の問題は、問題が改善されたことを前提として改善された。 削除リクエストを行う理由はない。 私の高見はこれでだ。--Beta Lohman (トーク) 2022年2月18日 (金) 18:27 (UTC)Reply[返信]
鐵の時代さんが指摘された通り、人民網から転載する場合には許諾を得る必要があります。しかしながら、私訳であれば問題はありませんので、勝手ながら訳文を差し替えさせていただきました。一応、人民網によるものと内容に大きな違いがないことは確認しております。--CES1596 (トーク) 2022年2月18日 (金) 23:58 (UTC)Reply[返信]
@CES1596さん宛 差し替えありがとうございます。私が確認している反国家分裂法の日本語訳は人民網日本語版中国通信社(中華人民共和国駐日本国大使館の公式ページですが、中国通信社から転載しているようですので、こちらもパブリックドメインではないと思われます。)の2点のみです。この2点の(翻案)転載でなければ著作権の問題は解消されたでしょう。ただし、人民網の訳が記載されている版を版指定削除する必要があると思います。--鐵の時代 (トーク) 2022年2月19日 (土) 08:32 (UTC)Reply[返信]
@Beta Lohmanさん宛 日本語版ウィキソースの公式な方針としては、サーバ設置国のアメリカ合衆国と受信行為の多くを占めると推測される日本の両国の著作権法を適用します(Wikisource:著作権)。サーバー設置国ではないから無関係、という論理は通りません。また、w:ベルヌ条約w:万国著作権条約などで中国で発表された著作物であっても、アメリカ合衆国においても著作権が発生します(当然日本でも同様です)。ウィキソースの英語版とフランス語版でも反国家分裂法の翻訳がありますが、恐らくはどちらも人民網の英語版とフランス語版から転載したもので、どちらも著作権侵害の可能性があります。著作権侵害の可能性がないから載っているのではなく、放置されていたのでしょう。英語版とフランス語版が存在しているからといって、日本語版が存在していいとは言えません。あなたが挙げた理由はいずれも人民網日本語版から転載できる理由にはなりません。--鐵の時代 (トーク) 2022年2月19日 (土) 08:32 (UTC)Reply[返信]
フランス語版は私訳による投稿で、人民網からの転載ではありませんでした。失礼しました。--鐵の時代 (トーク) 2022年2月19日 (土) 08:48 (UTC)Reply[返信]
那麼,經過了漫長的對話與誤解。CES1596的翻譯版本已經將問題解決了。你接受到正確的消息了嗎?
日本語訳:さて、長い会話と誤解の後。 CES1596の翻訳版では、問題が修正されている。 あなたは正しいメッセージを受け取っているか? --Beta Lohman (トーク) 2022年2月19日 (土) 08:55 (UTC)Reply[返信]
As long as this is a private translation, this would be copyrighted even in the United States. Your contributions will be considered for revision deletion. Thanks, Kzhr (トーク) 2022年2月25日 (金) 15:21 (UTC)Reply[返信]

(報告) 1か月以上コメントが無かったため、Wikisource:削除依頼#(*)反国家分裂法_-_ノートにて削除依頼を提出しました。--鐵の時代 (トーク) 2022年4月9日 (土) 09:42 (UTC)Reply[返信]