正教要理問答/皇帝の為に捧ぐる祈祷

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
wikisource:宗教 > カテキズム > 正教要理問答

くわうていの為に捧ぐる祈祷[編集]

主やなんぢたみすくなんぢげふさいはひくだわがくわうてい むつひとてきたしめなんぢじふにてなんぢすまひまもり給へ

問 是は如何なる祈祷なりや
答 是は十字架のさんくわうてい及びしょうこくの祈祷なり
問 此祈祷を以て我等は如何なることを神に願ひ求むるや
答 神が我等をもろもろかうかんなんよりまもりてやすらかにこのを渡らしめ又我等のくわうていてきほろぼしむほんにんたひらぐるのちからあたへ及びそのじふを以て我等のしゃうがいおほまもることを願ひ求むるなり

せいしゃの為に捧ぐる祈祷[編集]

しゅわがしんわがふぼきょうだいまいわがにくしんしんるいしゅちょうおんしゃことごとくのせいけうハリステアニンあはれみてすくひ給へ

問 此祈祷を以て我等は如何なることを神に願ひ求むるや
答 神は我等のふぼきょうだいしんるいえんじゃおんじんうへの者及びきんしんの者に此世と後の世のさいはひすなはぶじへいあんさうけん及びえいえんすくひをあたへ給ふことを願ひ求むるなり

ししゃの為に捧ぐる祈祷[編集]

ハリストスや爾がぼく我等のそふぼふぼきょうだいたましひしょせいじんと共にやまひかなしみなげきかぎりなきいのちところやすんじせしめ給へ

問 我等は此祈祷を以て如何なることを神に願ひ求むるや
答 我等は此祈祷を以て此世をりたる我等の父母兄弟しんぞくえんじゃが諸聖人と共にやまひかなしみなげきだ終り無きふくらくところあんそくすることを願ひ求むるなり