正教要理問答/信経問答の一

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
wikisource:宗教 > カテキズム > 正教要理問答

信経しんけい問答もんどう[編集]

問 信経しんけいとはなんなりや

答 信経しんけいとはわれ信者しんじやかならしんずべき箇條かでうわかやすつづめてあらはせるものなり

問 信経しんけいことば如何いかなるこころなりや

答 信経しんけいとはことばみぢか信仰しんかう箇條かでうふことなり

問 如何いかなることを信経しんけいにはあらはさるるや

答 神父かみちちの事かみの事かみひとからだりし事くるしみけし事せし事復活よみがへりし事てんのぼりし事この再度ふたたび降臨くだるの事聖神せいしんの事教會けうくわいの事みつの事しゃ復生よみがへりの事来世らいせい生命いのちことあらはさるるなり

問 たれ信経しんけいしきせしや

答 第一第二のぜんこうくわいしょ師父しふなり

問 ぜんこうくわいとはなんなりや

答 ハリストスおしへしんかたむるがためぜんかいよりあつまりたるぼくけうこうくわいなり

問 かかこうくわいいくありしや

答 七つありたりしかして第一と第二のこうくわい(第一は降生後三百廿五年ニケヤに開かれ第二は降生後三百八十一年コンスタンチノーポルに開かれたり)におい信経しんけい組織そしきせられたり

問 その信経しんけい如何いかとなへらるるや

答 一 われしんひとつ神父かみちち全能者ぜんのうしゃてんゆるとえざる萬物ばんもつつくりししゅ

二 またしんひとつしゅイイスス ハリストスかみ獨生どくせいよろづさきちちよりうまひかりよりのひかりまことかみよりのまことかみうまれしものにてつくられしにあらずちち一体いつたいにして萬物ばんもつかれつくられ
三 われ人々ひとびとためまたわれすくひのためてんよりくだ聖神せいしんおよどうていぢょマリヤよりひととなり
四 われためポンテイ ピラトときじふくぎうたれくるしみほうむられ
五 第三だいさんじつせいしょかなふてふくくわつ
六 てんのぼちちみぎ
七 くわうえいあらはしてけるものせしもの審判さばきするためまたきたそのくにおはりなからんを
八 またしんせいしんしゅいのちほどこものちちよりちちおよともおがまれめられげんしゃもつかつひしを
九 またしんひとつせいなるおほやけなる使徒しとけうくわい
十 われみとひとつ洗禮せんれいもつつみゆるしをるを
十一 われのぞしゃふくくわつ
十二 ならび来世らいせい生命いのちを アミン

問 信経しんけい幾何いくつ箇條かでうわかるるや

答 十二の箇條かでうわかたる

問 信経しんけいの第一か條は如何いかとなへらるるや

答 『われしんひとつ神父かみちち全能者ぜんのうしゃてんゆるとえざる萬物ばんもつつくりししゅを』

問 この第一か條には如何いかなることをあらはさるるや

答 聖三者せいさんしゃの第一位なる神父かみちちのことをあらはさる

問 如何いか神父かみちちのことをあらはさるるや

答 その本体ほんたいおい獨一ひとつなる神父かみちち全能ぜんのうしゃにしてゆるとえざる一切いっさい萬物ばんもつ造主つくりぬしなることをあらはさる

問 かみとは如何いかなるものなりや

答 かみれいなりすなはかみ形骸からだきものにして我等がることもまたそのたい想像さうざうすることも出来できざるものなり

問 し神は形骸からだれいならば何故なにゆえ聖書せいしょにはかみあしみみなどのことをするや

答 聖書せいしょしるさるるはひとからだのことになぞらへてかみれいなる行為みわざやすからしむるためなり例令たとへかみとはそのぜんなることをしめかみとはその全能ぜんのうなることをしめすのたぐひなり

問 かみれいならば如何いかなる方法しかたもつそのむねを人々にらせたるや

答 かみそのむね種々いろいろ方法しかたもつ人々ひとびとらせたり例令たとへば神はひとかたちもつあらはれ(アウラアムに三人の旅人たびびと姿すがたにてあらはれヤコフにはらざる人の姿すがたにてあらはれたたかひたり)あるひ火焔ほのふ喇叭らっぱこえうちあらはれ(シナイ山におい法律おきてたみさづくるときあるひえざる姿すがたにてことばまじへ(モイセイに)あるひゆめあらはれて宣託つげをなしたり(メソポタミヤにてヤコフに)この種々いろいろ顕現あらはれかたどり聖像せいざうにもかみ姿すがた種々いろいろえがかるるなり

問 其外そのほかかみ性質せいしつは何々なりや

答 かみは『永在えいざい』なりすなはかみにはかつらざりしときなくまたなからんとするときもなく今迄いままでつねいまのちにもかぎりなくるなり

次に『全能ぜんのう』なりすなはかみそのむねのままにばんすの能力ちからそなたまふなり

次に『遍在へんざいすなはかみてんにもにもいへにもみづにもにもりてそのらざるところなければなり

次に『ぜんすなはかみざるところなくらざるところなくてんのことものこともわれそと行為しわざのみならずうち思慮おもひ願望ねがひをもあきらかにるなり

次に『全善ぜんぜん』なりすなはかみそのぜんなるむねもつ福楽ふくらくせしめんがためわれ人間にんげんつくまた我等の願望ねがひれて我等にめぐみあたへらるるをもつてなり

次に『こう』なりすなはかみぜんしゃうしてあくばつせんひんとにかかはらず公平おほやけ賞罰しゃうばつおこなふなり

次に『へん』なりすなはかみ本性ほんせい何時いつかはることなくむかしいまのちつね同様どうやうなり

次に『全福ぜんぷく』なりすなはかみ萬福ばんぷくみなもとにしてこれよりくるにあらかへつこれ萬物ばんもつさづすべて福祉さいはひみなかみよりでざるはなし

問 何故なにゆえ信経しんけいにはただかみしんずとはずして『独一ひとつの』とへることばくはへられしや

答 かみその本体ほんたいおい独一ひとつなることのしんあきらかにしめして多神おほくのかみしんずるよこしまなるおしへしりぞくるがためなり

問 信経しんけいに『ちち』とはれしは如何いかなるしんあらはすや

答 本体ほんたいおい独一ひとつなるかみくらいおいて三つなることのしんあらはすなり

問 そのくらいとは何々なになになりや

答 第一のくらいちちひ第二のくらいひ第三のくらい聖神せいしんしかし此三このみつくらいただ独一ひとつかみなりゆえ独一ひとつかみあるひ聖三者せいさんしゃづくるなり

問 この聖三者せいさんしゃうちいづれにかたつといやしきのべつありや

答 いづれもたつといやしきのべつなくすべ同等どうとうなりゆえ神父かみちち真実しんじつかみとしてかみたるすべての本性ほんせいそなかみまた真実しんじつかみとしてかみたるすべての本性ほんせいそな聖神せいしんまたかくごとしかれどもかみは三つなるにあら矢張やは独一ひとつなり

問 かみさんあいだ如何いかなるあひたがひちがひあるや

答 神父かみちちくらひそのくらひよりよりうまるることなくまたづることなしかみくらひ永遠とこしへ神父かみちちよりうま聖神せいしんくらひ永遠とこしへ神父かみちちよりづるなり

問 神父かみちち如何いかなる姿すがたにて聖像せいざうかたどらるるや

答 老人としより姿すがたかたどらる如何いかんとなればむかし聖人せいじん其様そのやうなる姿すがたにて神父かみちち顕現あらはれたるを見たるゆえなり(ダニイル七の十一

問 何故なにゆえ信経しんけいにはかみを『全能者ぜんのうしゃ』とづくるや

答 かみそのむね能力ちからとをもつかい萬物ばんもつせつするがゆえなり

問 何故なにゆえかみは『萬物ばんもつつくりししゅ』とづけらるるや

答 すべてのゆるとえざる萬物ばんもつつくたまひたればなり

問 『ゆるもの』とは如何いかなるものなりや

答 すべわれにてるをるものすなはてん山海やまうみ人類ひととりけものくさたぐひなり

問 『えざるもの』とは如何いかなるものなりや

答 無形かたちなきかいすなはかみ使つかひなどなり

問 如何いかなる順序じゅんじょもつかみかいつくりしや

答 すべてのものさきかみ使つかひつく其後そののち無組織くみたてなき原資もとつくこの無組織くみたてなき原資もとより六日のあひだ天地てんち萬物ばんぶつつくたまへりしかし人間にんげんその世界せかい創造さうざうもっとおはりなる六日目につくられたり

問 かみ使つかひとは如何いかなるものなりや

答 形体からだなきえざるのれいにしてその性質せいしつほぼ我等のたましひひとしきものなりしかして我等とおなじくじゃうそなふれどもだ我等にことなるところは我等よりも完全まったものにして我等よりもおおくのことまた我等にまさりたる能力ちからたもつなり

問 なんためかみ使つかひつくられたるや

答 かみ使つかひつくられしはその造主つくりぬし光栄さかえさんするまた我等人間にんげん救済すくひつとむるがためなり

問 かみ使つかひ幾品いくひんわかたるるや

答 三品さんぴんわかたるすなはだい一品いつぴんはセラヒム、ヘルビム、はうだい二品にひん主制しゅせい能力のうりょく権柄けんぺいだい三品さんぴん首領しゅりゃうしん使ちゃうしん使なり

問 守護しゅごしん使とはなにすや

答 われ洗礼せんれいけたるときよりえず我等につきひて我等を諸慾しょよくよりまも永遠えいえん生命いのちみちびかみ使つかひ

問 かみ使つかひ如何いかなる姿すがたかたどらるるや

答 羽翼つばさそなへたる少年せうねん姿すがたかたどらるかみ使つかひ何処いづこいたるもゆうざいにしてかみいひつけおこなふのいたり迅速じゅんそくなるをしめすなり

問 かみ使つかひすべせいぜんなるや

答 いなしきものもあるなりこれあくづけらる

問 かみ使つかひあくとは如何いかなる相違ちがひあるや

答 そのたいおいてはいづれも形骸からだよくえざるのれいにして共にじゃうそなふるものなれどもかみ使つかひかみめいしたがひて人間にんげん救済すくひたすあくかみめいしたがはずしてかへつ人間にんげん救済すくひがいするものなり