正教要理問答/第五十聖詠

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
wikisource:宗教 > カテキズム > 正教要理問答

だいじふ聖詠せいえい[編集]

かみなんぢおほいなるあはれみよりわれあはれなんぢめぐみおほきによりわれはふたま

しばしばわれはふよりあらわれつみよりきよたま

けだしわれはふわれつみつねまへ

われなんぢひとりなんぢつみをかあくなんぢまへおこなへりなんぢなんぢ審断しんだんにしてなんぢ裁判さいばんおほやけなり

われはふおいはらまれははつみおいわれめり

なんぢこころ眞實しんじつのあるをあいうちおい智慧ちえれにあらはせり

「イソプ」をもつわれそそげよしかせばいさぎよくならんわれあらへよしかせばゆきよりしろくならん

われよろこびたのしみとをかしたまへよしかせばなんぢをられしほねよろこばん

なんぢかんばせつみよりことごとくのはうたま

かみ清潔いさぎよこころれにつく正直ただしたましひわれうちあらたたま

われなんぢかんばせよりふことなかなんぢ聖神せいしんわれより取上とりあぐることなか

なんぢすくひのよろこびれにかへ主宰しゅさいたるのしんもつわれかたたま

はうものなんぢみちおしへんけんものなんぢかへらんとす

かみすくひのかみわれよりすくたましかせばしたなんぢほめげん

しゅくちびるひらけよしかせばくちなんぢさんげんとす

けだしなんぢまつりほつせずほつすればこれたてまつらんなんぢやきまつりよろこばず

かみよろこばるるのまつりつうくわいたましひなりつうくわいして謙遜けんそんなるのこころかみなんぢかろんたまはず

しゅなんぢめぐみよりおんをシオンにれイエルサリムのじゃうえんたま

ときなんぢまつりささげものやきまつりよろこけんとき人々ひとびとなんぢ祭壇さいだんこうしそなへんとす

問 この聖詠せいえい何時いつ何人なにびとつくりしものなるや
答 この聖詠せいえいせいげんしゃダウィドわうさくにて聖王せいわうかつ敬虔けいけんなるウリヤをころしてそのつまウィルサーウェヤをりし大罪たいざいかいくわいせしときこの聖詠せいえいつくりしなり
問 何故なにゆえこの聖詠せいえいつうくわいいのりとしょうせらるるや
答 これこの聖詠せいえいつみをかせしことをふかいそのつみゆるしとかみ恩恵めぐみとを熱心ねつしんいのもとむるのこころあらはすがゆえなりさればわれ罪人ざいにんつねにこの聖詠せいえいしょうしてつみゆるしをねがふべきなり
問 『かみなんぢおほいなるあはれみりて云々うんぬん以下いかことば何事なにごとかみねがふのたうなるや
答 このことばにてかみ特別とくべつなるじんりてわれつみゆるたまはんことかみねがふなり
問 『けだしわれはふわれつみつねまへ云々うんぬん』のことばなに意味いみするや
答 これわれおのれをかへりわれ良心りゃうしんくるしむるつみみとることなり
問 『なんぢなんぢ審断しんだんにしてなんぢ裁判さいばんおほやけなり』とはなん意味いみぞや
答 これわれかみまへおほくのつみおこなふものなるにかみつねこうにましませばそのわれ審判しんぱんたまふもさだめて厳重げんぢうなることを意味いみするなり
問 『われはふおいはらまれわがははつみおいわれめり』とはなん意味いみぞや
答 このことばにてわれうまれながら罪悪ざいあくかたむくの性質せいしつあることをべてつみゆるすをねがなり
問 『うちおい智慧ちえわれあらはせり』とはなんぞや
答 これかみまことおしへ人々ひとびと天国てんごくるのみちとをわれしめたまふことなり
問 『イソプをもっわれそそげよ云々うんぬん』のことばはいかなる意味いみなるや
答 これかみ恩寵おんちようくだたまふてわれつみいさぎよくせられんことをねがふなり
問 『られしほねよろこばん』とはなん意味いみぞや
答 これつみひとひとたましひいたむるのみならずひと骨肉こつにくがいするものなればはじめよりつみゆるすをればりゃうしんやすきをおぼゆるのみならず肉体にくたいほねいたみなほりてあたかよろこぶがごとくならんとのなり
問 『われなんぢかんばせよりふことなかれ』とはなん意味いみぞや
答 かみわれとほざかるることなくつねわれまもたまへと意味いみなり
問 『主宰しゅさいたるのしんもっわれかたたまへ』とはなんぞや
答 これかみ聖神せいしん能力のうりょくもっわれ善徳ぜんとくかたたまはんことをねがふなり
問 『われはふもの云々うんぬん』とはなん意味いみぞや
答 これわれ聖王せいわうダウィトのれいのとりてかみよりつみ赦免ゆるしたるを感謝かんしゃせんがためはふなる人々ひとびとかみみちおしへてかみせしめんことやくするなり
問 『われよりすくたま云々うんぬん』とはなん意味いみぞや
答 これせいダウィト王がウリヤをころしたるしてわれがかかる残酷ざんこくなるつみおちいらざらんことをねがふなり
問 『なんぢやきまつりよろこばず』とはなんぞや
答 これかみ人々ひとびとけんずるやきまつりよろこたまふもさらむねかなはせたまふはこころまつりすなはつうくわい善行ぜんかうとくなることをふものなり
問 『なんぢめぐみよりおんシオン云々うんぬん』とはなん意味いみぞや
答 これダウィトがイエルサリムじゃうならびイウデヤじんのためにつみゆるすをねがひたることばにして聖王せいわうはこのねがひこころもっ聖殿せいでん建立こんりふせり
問 『なんぢまつりささげものやきまつり云々うんぬん』とはなんぞや
答 これかみけんするまつりもの種類しゅるいしめすものなり
問 じゃう朝夕あさゆふたうほか平常ふだんしんこころべきおしへなんぞや
答 このほかしん毎日まいにちみて一時いちじわするべからざるものありけうくわいの十二たん信経しんけいならび十戒じっかいこれなり