正教要理問答/イイススハリストスに捧ぐる祈祷

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
wikisource:宗教 > カテキズム > 正教要理問答

イイスス ハリストスにささぐる祈祷[編集]

きたれ我等のわうかみこうはいせん きたハリストス我等のわうかみこうはいふくせん きたハリストス我等の王と神の前にこうはいふくせん

問 これは誰にささぐる祈祷なりや
答 主イイスス ハリストスささぐる祈祷なり
問 此祈祷は如何なるこころなるや
答 これは我等のたましひからだと及びすべて祈祷する者の心を我等の主イイスス ハリストスむかはしむる祈祷なり

人をあいするしゅさいや 我きてなんぢはしなんぢいつくしみよりて今なんぢめいぜしことをおこなはんとす なんぢに祈るいづれときいづれことにも我をたすけよ 我を凡そあくあくはかりごとよりのがし我を救ひてなんぢえいえんの国に入れ給へ けだしなんぢは我をつくり我にばんぜんそなあたふるのしゅにしてたのみことごとなんぢにあればなり 我くわうえいなんぢす今もいつも世々にアミン

問 此祈祷を以て我等は如何なることを神に願ひ求むるや
答 我等がねむりよりきておのおの神に定められたるわざさんとするにあたりて神のたすけを願ひ求め又神は我等をまもりて我等をもろもろわざはひよりのがさしむることを願ひ求むるなりしかしおはりはさんことばを以てむすばる

主やなんぢおほくいつくしみひろめぐみを以て我なんぢぼくに過ぎ去りし夜の時をあくてきなやまされずしてわたらせ給へり しゅさいばんもつざうしゃや なんぢみづから我にまことの光にてらされたる心にてなんぢむねおこなはしめ給へ 今もいつも世々にアミン

問 此祈祷を以て我等は如何なることを神に願ひ求むるや
答 我等は此祈祷において神が我等をまもりてやすらかに夜をすごさせ給ひしことをかんしゃし又我等がいさぎよき心を以て常にかみむねおこなひ得ることのたすけを願ひ求むるなり