公教要理説明/01-21

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikisource:宗教 > カテキズム > 公教要理説明


-95-

だい二十一くわ しょせいじんつうこうつみゆるし[編集]

114●こうけうくわいぞくするものそうごこうつうじてあひたすけることできるか[編集]

しかり、こうけうくわいぞくするものそうごこうつうじてあひたすけることできます。これしょせいじんつうこうひます。

こうけうくわいキリストかしらいたゞひとつからだなれば、からだうちひと

-96-

ところいたときは、そのいたみぜんたいひゞき、あしとゞめ、け、け、なほまでからだぶぶんみなたすけあふのである。こうけうくわいまたてんしゅかてういたゞいっかごとくなれば、とゝのったいへうちに、けうだいあいあひし、あいよろこばせ、こゝろちからとをあはせてあいたすけるのをたのしみにするはづではないか。それこうけうくわいぞくするものは、たとひてんごくあるひれんごくあるひこのよわかれてっても、いったいぶぶんごとく、いっかけうだいごとく、おんちゝよろこばせたてまつために、たすけあことつとめる、これをば「しょせいじんつうこう」とばれた。

せいじん[編集]

とは、(一)すでてんごくよろこれいこんもっぱふけれども(二)またてんごくよろこびゆきがけにつみつぐなひはたれいこんをもふのみならず、(三)ねっしんつとめるこのよひとゞゝまでせいじんなづけた。

つうこう[編集]

とは、こうつうじ、すなはてがらつうずるといみたがひ

[下段]

てがらつうじ、これもっあひたすけるとことである、いっかうちくんせうでももらったひとあらば、いへぢうめいよるやうなわけであります。しかくんせうおやけうだいゆづるとわけにはかぬごとくに、しんじゃぜんげうてがらたにんゆづられぬところもあれば、またゆづられるところもある。くわしくへばせいてうってひとは、てんしゅたいしてぜんげうおこなときみつこうくわがある、そのぜんげうは、

だい一、いさをり、ほんにんってかならほうしうもととなる。これじごうじとくで、たにんにはゆづられぬ。


-101-

119●つみをかしたときゆるされるか[編集]

しかり、どんつみでもこれあらため、イエズス、キリストくどくよりたのめば、こうきょうかいおいそのつみばつとをゆるされます。

つみをかさぬやうにはげまねばならぬのはもちろんである。れどあさましいにんげんで、あくまさくりゃくせけんいざなひおのれじゃよくけることあったときに、けっしてしつぼうしてはならぬ。

どんつみでも、[編集]

たとひユダつみでも、かならゆるしかうむみちがある。りながら、つみこくはくさへすればゆるされるとおもってはたいへんまちがひあるひゆるされることみこんでをかすやうなことあっては、かへっうちすてられてしまみちる。ゆるされるになによりひつえうなのは

あらため、[編集]

すなはつみをかしたのをしんからくやことまたすっかりこゝろあらためて、しかたをもあらためることである。しんあらためることなければいさゝかつみでもけっしてゆるされぬ。またてんしゅもっぱこゝろそこみそなはすから、うはづらではなかゝゝたらぬ、よほどたいせつことである。それイエズス、キリストもっぱをしたまふたのはかいしんすなはこゝろいれかへことであ

[下段]

る。

だい二にるのは、

イエズス、キリストごくどくよりたの[編集]

ことすなはじぶんてんしゅてたときいてもわめいてもてんしゅからてられるほかはないはずたゞイエズス、キリストつみびとみがはりくるしみけ、たまふたによって、おんあしもとひれふし、おんきづごしきょたいして、しきりゆるしねがひ、いごは一そうねっしんはげまねばなりません。

こうけうくわいおいつみゆるされる。[編集]

なんとなればつみゆるすのけんのみならず、つみとゞめるのけんまでもイエズス、キリストたまふたこうきけうくわいばかりにあたへられて、ほかそのけんあたへられたものはない。それみちもっつみゆるされたとおもっても、じぶんかんぜうばかりで、イエズス、キリストおことばもとづくものではない。けうくわいは、ひとてたもので、おんやくそくゆづられたせうこさらにない。

つみばつゆるされます。[編集]

けて、かならゆるされるとふのでなく、たゞゆるされます、すなはいたすべきこと

-102-

いたし、つみを一しんくやあらため、イエズス、キリストふかよりたのみ、こうけうくわいさしづしたがってこそ、つみゆるされるとともそのばつゆるされる。こゝろざしふじゅうぶんならば、をはりなきばつゆるされても、なほつぐのふべきところのこされることがたびゝゝある、これけっしてわすれてはなりません。

だい十一ぜうおよだい十二ぜう にくしんよみがへりをはりなきいのちしんたてまつる。