公教要理説明/01-08

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikisource:宗教 > カテキズム > 公教要理説明


-40-

だいくわ 三たい[編集]

48●てんしゅおほくありますか[編集]

てんしゅたゞひとつほかありませぬ。

これほんたうこたへであって、こゝてんしゅさんゐあるとこたへたならばあべこべる。ものふたつでもあるときは、ひとつこれきりいまひとつそれきりはずてんしゅかぎりなきおんものであるから、かぎりなきものはどうしてもふたつあられぬので、

てんしゅたゞひとつほかありませぬ、[編集]

くにしゅけんしゃひとつほかなきがごとし。それしんたうでは、かみやほよろずってはっぴゃくまんもあるとへば、どうしてもまことかみはれぬ。

49●てんしゅいくゐありますか[編集]

てんしゅにはさんゐあります、だい一はおんちゝだい二はおんこだい三はせいれいもうします。

[編集]

くらゐであるけれども、こゝではくらゐんではならぬ、はずである。はラテンの Persona ペルソ

[下段]

すなはちゑあってどくりつどくかうするものといみであるが、にほんごでは、このおかたかのおかたていねいごとく、やはりおかたってさしつかへなさゝうである。それてんしゅたゞひとつなれども、たんどくのものではない、みつおかたであるとはれる

だい一は

おんちゝ[編集]

だい二は

おんこ[編集]

だい三は

せいれいまをします。[編集]

だいおんちゝなづけるのは、だいもとであるから。だいおんこふのは、だいよりせうずるから。だいせいれいまをして、おんちゝおよおんこからるものである。りながらもっとちういすべきことは、おんちゝおんこっても、たゞイエズス、キリストにんげんわかやすいやうにおっしゃったばかりで、にんげんおやこどうやうにはおもはれぬ、てんしゅまったれいであることわすれてはならぬ。むしひかりよりせうじ、ことばしそうちゑよりしょうずるごとくである。そこおんこを「おんちゝかゞやき」とひ、またおつげいのりに、「おんことばにくたまふた」とあるが、おんことばとはおんこしたものである。

せいしょてんしゅあらはたまふたとあるが、れいにてましますによって、

-41-

ひとかんぜられるやうに、かりかたちあらはたまふたわけである。すなはおんちゝおきなかたちもっよげんしゃたちあらはれ、おんこイエズス、キリストもっあらはれ、せいれいかたちなどもっあらはたまふたのはいちじるしいじじつである。

50●ちゝせいれいおのゝゝてんしゅでありますか[編集]

しかり、ちゝせいれいてんしゅであります。

……………

ちゅうにほんやほよろづかみまことかみはれぬのは、しんせいすなはえいゑんぜんちぜんのうなどの、てんしゅもちまへたぬからである。

…………

[下段]

…………………

52●さんゐうちにはどれすぐれてますか[編集]

さんゐおなじくてんしゅでありますから、あとさきかみしもさべつはありませぬ。

どれすぐれてますか、[編集]

とはいづれいちばんたふとい、いちばん

-42-

おほきい、くらゐたかいかとことである。こたへ

さんゐおなじくてんしゅでありますから、[編集]

おほきい、ちいさい、たかい、ひくてんしゅとははれず、

さき[編集]

てんしゅ

あと[編集]

てんしゅ

うへ[編集]

てんしゅ

した[編集]

てんしゅことできぬ。くらいあひおなこと

さべつはありませぬ[編集]

ふのである。

…………………

[下段]

…………すなはおんちゝもとで、それよりおんこたまひ、ちゝおよよりせいれいたまわけばかりである。

……………

ことがらいたっては、すなはち、てんしゅごじぶんほかたまはたらき、………それあるひおんちゝばんぶつつくたまひ、おんこひとあがなたまひ、せいれいたまものほどこしてれいこんせいならしめたまふと、つねゞゝいってきまったはなしかたってるけれども、じっさいさんゐもろともばんぶつつくり、かつたもち、かつひとすくひ、かつせいならしめたまふのである。

たゞおんこひとたまふたのは、すこばかりわけちがふ。すなはうまれ、三十三ねんあひださなざまにはたらき、またくるしみをけ、

-43-

かつしし、かつふくくわつし、かつごせうてんなさったのは、みなれいにてましまてんしゅとしてではなく、むしごしゃくおんからだってひととしてのことである。そのおんからだは、おんちゝまたせいれいからだでなく、てんしゅおんこすなはだいこゆうからだったばかりであって………もっにんげんすくはれたのは、さんゐもろともたまふたところであるとがてんすべきものである。

………………

53●さんゐわけさとるか[編集]

さんゐわけこのよではさとませぬ、てんしゅしめしってしんずるのであります。

さんゐわけ[編集]

なにかとふに、ひとつてんしゅみつおんかたがあって、みつおんかたかくじてんしゅでありながら、みつてんしゅらず、たゞごいったいたゞひとつてんしゅなどことである。

……………

[下段]

……………すなは

てんしゅしめし[編集]

…………

ってしんずるのであります。[編集]

…………またせんれいさづけるにちゝせいれいとのさんゐたゞひとつみなってすることめいたまふたが、でしたちこれせつめいして、せいくわいこれつたへたのである。しかまったくはこのよさとられぬ、さとりたいとおもふよりはうやゝゝしくあきらめるがい。

54●みづかさとずしてしんずべきことなにふか[編集]

みづかさとずしてしんずべきことげんぎまためうりひます。

げんぎ[編集]

とはおくふか

めうり[編集]

とはひいでたるとのいみである。

-44-

…………………

がくもんでもわからぬことたくさんある。さとことせかいにもおほくあれば、てんしゅいてはなほさらあるはずである。われゝゝ

[下段]

ことがくしゃふからわからぬながらしんじねばならぬとおもへば、てんしゅことイエズス、キリストこれらせ、またきせきもっせうこたたまふたから、せうぢきしんずるのはしんかうであってあたりまへである。

55●てんしゅいったいにしてさんゐなることなんもうしますか[編集]

さんゐいったいげんぎまをします。

さんゐいったい[編集]

とは、まへからとほり、さんゐすなはみつおかたあるに、たゞごいったいで、ひとつてんしゅであるとふかしぎだうりである。

げんぎはぬことではないかとへば、けっしてはぬことではない、われゝゝあさぢゑてうかするばかりである。たとへばてんしゅたゞひとつあれどもまたみつあるとか、さんゐあれどもたゞいちゐであるとかはなしならば、これこそふまい、おなものいてひとつみつとははぬからである。しかひとつなるはてんしゅみつなるはてんしゅとあれば、あさぢゑさとられぬばかりで

-45-

はぬことではない。

ちゅうさんゐいったいほかまたいくらこのをしへ

げんぎ[編集]

あるが、おもなるものをへば、ごたくしんげんぎすなはてんしゅだいひとたまふたことまたきうしょくげんぎすなはイエズス、キリストじんるゐつみあがなたまふたことまたせいたいげんぎすなはイエズス、キリストせいたいうちこもましまことなどである。

だいでうおよだいでうまたそのおんひとりごわれらしゅイエズス、キリストすなはち、せいれいによりてやどり、どうていマリアよりうまれ、