通俗正教教話/信経/第三か條

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
wikisource:宗教 > カテキズム > 通俗正教教話

(三)第三か條[編集]

われ人々ひとびとまたわれすくひためてんよりくだり、聖神せいしんおよ童貞女しょぢょマリヤよりひととなり』

問 信経しんけい第三だいさんでうに『てんよりくだり』と御座ございますが、一体いったいてんからだれくだったので御座ございますか。

答 それかみ御子みこがおくだりになったので御座ございます。

問 しか神様かみさま何処どこにでもおでになるおかたでは御座ございませぬか、してればてんよりおくだりになるなどとふことはまことめうなこととおもひまするが如何どんなもので御座ございませう。

答 成程なるほど神様かみさまらざるところなく何処いづこにでもおでになるので御座ございます、神様かみさまてんにもおでになればにもおでになります、それ御座ございまするからてんからおくだりになったともうしまするとまことめう御座ございまするがことここてんからおくだりになったともうしまするのは、今迄いままでひとることの出来できなかった神様かみさまひとからだをおりになってることの出来できるおかたにおりになりましたことなので御座ございます。

問 なんために、それでは神様かみさまてんよりおくだりになってひとにおりになったので御座ございますか。

答 それ信経しんけいの第三か條にもうして御座ございまするとほり、わたくしどもめ、ことわたくしどもつみ救贖あがなひめにてんよりおくだりになったので御座ございます。

問 『われ人々ひとびとためてんよりくだり』ともうして御座ございますることばうちわれ人々ひとびとめ』とことばたれでもかれでもおよひといた者皆ものみなしたもので御座ございませうか、れともある一国いっこくひとしたもの御座ございませうか。

答 『われ人々ひとびとめ』とことばけっして一国いっこくひとや、あるさんこくひとしたものでは御座ございませぬ、何処どこくにひとでもおよひといたもの皆残みなのこらずこのことばうちふくんでるので御座ございます、で御座ございますからこのことば意味いみは『かみがおくだりになりましたのは、わたくしども人類ひと全体ぜんたいためけっしていつこくすうこくひとためでない』と意味いみなので御座ございます。

問 『われすくひめ』ともうしますると、ふことのすくひなので御座ございますか。

答 つみのろひよりわたくしどもすくふことで御座ございます。

問 つみもうしまするとことなので御座ございますか。

答 教会でつみもうしまするのはなにけんつみもうしまするやう窃盗せっとうをしたり詐偽さぎをしたりすることばかりではないので御座ございます、すべ神様かみさま御立おたてになった御規ごきそくをかすことは何様どんなことでも皆罪みなつみとするので御座ございます。

問 神様かみさまつみとかけがれとかもうやうなものの御座ございませぬこと最早もはあきらかなことで御座ございますが、其様そんかたのおつくりになりましたひとうしてつみたので御座ございませうか。

答 それまへにももうしましたところあくものためなので御座ございます。

問 れではあくからうして人間ひとつみつたはったので御座ございますか。

答 それうなので御座ございます、神様かみさま人間ひとをおつくりになりましてこれエデムたのしいそのうちにおきになりましたときたべても果実くだものと、たべてはならぬ、『善悪ぜんあく』とをおつくりになりまして、このふたつのひとにおあたへになってもうされましたには『その各種もろもろのままにくらふことをしかれども善悪ぜんあくるのなんぢそのくらふべからず、なんぢこれくらにはかならすべければなり』と。やう神様かみさまはおいましめひとにおあたへになりましたので御座ございます、れでりまするのにあくアダムエワいざなって神様かみさまのおいましめそのかれくらはせたので御座ございます、これひとつみをかしたはじめで、それからつみ代々だいだいひとつたはって今日いまいたったので御座ございます、人間ひとぬるやうになったのもまったそれため御座ございます。

問 善悪ぜんあくるのくらったためひとやうになったと仰有おっしゃいまするが、それわけなので御座ございます、なにそのどくでもったので御座ございますか。

答 いいえどくなにったわけでは御座ございませぬ、一体いったいひとつみをかさないまへにはひとそこなやうものなにひとかったので御座ございまして、なかものすべみんひとえきになったので御座ございます、善悪ぜんあくってひとやうものになったのは、まった神様かみさまってはならぬとおいましめになったそのいましめそむいたためなので御座ございます。神様かみさまのおいましめそむくことは神様かみさまおんわすれることとおなこと御座ございまして、つみうちでもこのつみくらいひと神様かみさまあひだとほざくるつみほか御座ございませぬ、人間ひとじつ其様そんつみをかしためにしぬやうなさけないものになったので御座ございます。

問 何故なぜそのに『善悪ぜんあくるの』などとやうめうつけたので御座ございますか。

答 それひと神様かみさまめいしたがってそのはずにたならば、ぜんなるものとなり、これはんして其命そのめいそむいてそのへば、あくしきものになるとふことをこのによってりましたので、左様さうなづけたわけ御座ございます。

問 神様かみさま何故なぜひとあくおちいやうなものにおつくりになったので御座ございますか、一層いっそのことひとことばかりするやうなものにおつくりになったならばいでは御座ございませぬか。

答 左様さうすれば成程なるほどやうおもはれまするがしか神様かみさまめぐみふかきおかた御座ございまするから、其様そんかいやうものひとをおつくりにならなかったので御座ございます、神様かみさまひとをおつくりになるとどうひとに『ゆう』とこころままになるもっと立派りっぱものをおあたへになったので御座ございます、それでりまするにひとその立派りっぱ神様かみさま被下くだされものわるはうもちいてつみおちいったので御座ございます、神様かみさまひとかいやうものにおつくりにならなかったのは、ひともっともおうやまひになったためなので御座ございます。

問 あくアダムエワやういざなったので御座ございますか。

答 エワ一人ひとり楽園らくえんましたるときあくへびからだりてエワもうしまするには、人間ひと善悪ぜんあくくらふならばかみごと善悪ぜんあくやうなものになるだろうと、エワじつ此蛇このへびことばまよはされて神様かみさまのおいましめうたがひ、つひそのくらひ、そしてアダムにもすすめてそれくらはせたので御座ございます。

問 アダムつみをかしたためなかものあたらしくうまましたか。

答 それのろひとで御座ございます。

問 のろひふのはなん御座ございますか。

答 のろひもうしまするのはもっと手短てみじかもうしますると、ひとつみをかしたためこのじやう出来できました種々さまざま災害わざはひ苦難くるしみしたもので御座ございます。

問 それではひまするのはなん御座ございますか。

答 ひまするのはたましひひとからだよりはなれることで御座ございまするが、ひとつみおちいったためおこってましたただからだばかりでは御座ございませぬ、たましひまたおこってたので御座ございます、ここたましひもうしまするのはなにからだのやうにたましひくなってまうと意味いみでは御座ございませぬ、たましひ神様かみさまからはなれてそのうつくしいひかりさいはひうしなってまうことなので御座ございます。

問 何故なぜアダムばかりにとどまらず、すべてひとまでおよんだので御座ございますか。

答 それにごったみなもとからまするかは日常いつでもにごってりまするやうに、わたくしども人間ひとみなもととももうしまするアダムつみをかしたためけましたるの、其裔そのすえである一般いっぱん人間ひとつたはるのはぜんむをぬことで御座ございます、聖書せいしょにはことを『一人ひとりりてつみり……またことごとくのひとうちれり』〔ロマ五の十二〕ともうして御座ございます。

問 アダムエワりましたエデムそのうちには『善悪ぜんあく』のほかなにべつかったので御座ございますか。

答 御座ございました、『生命いのち』とったので御座ございます、ひとそのをさへってますれば日常いつまできてられたので御座ございます、しかアダムエワつみをかして楽園らくえんいだされましたので御座ございますから、其様そのやうなんやくにもたなかったので御座ございます。

問 アダムエワつみをかしたためばっせられて、するやうなさけないものになりましたときかれ二人ふたり失望しつばうしなかったのですか。

答 いいえ失望しつばうしなかったので御座ございます、なんとなればアダムエワじやうぶんつみあらためましたるときいつくしみふか神様かみさまかれに『をんなすえへびあたまくだかん』〔創世記三の十五〕とのおことばをおあたへになってかれおんなぐさめになり、後世のちのよおい救主すくひぬしあらはれてあくち、ひとつみうちよりふたたすくいだすとふお約束やくそくかれにおさづけになりましたのでかれそののぞみため失望しつばうしなかったので御座ございます。

問 『をんなすえへびあたまくだかん』とふのはなんことなので御座ございますか。

答 『をんなすえ』とふのは人々ひとびとすくひためにおくだりになったイイスス ハリストスこと御座ございます、『へびあたま』とふのはあくたとへたることばで、『あたまくだく』とふのはイイスス ハリストスかみひととなってこのにおくだりになり、あくやぶり、つみのろひうちより人々ひとびとをおすくしになることなので御座ございます。
ひと神様かみさまから其様そんなお約束やくそくいただいてからは、つねそのすくひぬし希望のぞみくことが出来できましたので、つねおのれくるしみわすれて安心あんしんすることが出来できたので御座ございます。

問 それではいにしへひとみなひとすくひためにおくだりになったかみ救世主すくひぬししんじたので御座ございますか。

答 いいえ左様さうでは御座ございません、それしんじたものは、ほんのわづかおほくのひとかみ救世主すくひぬしにおくだりになるとのお約束やくそくわすれてまったので御座ございます。

問 神様かみさまなん御座ございますか、其様そんなお約束やくそくただいちよりほか人間ひとにおげにならなかったので御座ございますか。

答 いいえ左様さうでは御座ございません、いくとなくあるひじんあるひ言者げんしゃにおげになってその人々ひとびともってん萬民ばんみんにおつたへになったので御座ございます、たとへば神様かみさまアブラアムむかって『なんぢそんによりててんたみ福祉さいはひべし』〔創世記二十二の十八〕ともうされまたダビトむかっては、われなんぢよりいづなんぢなんぢあとてて其国そのくにかたふせんなんぢいへなんぢくになんぢまへながたもつべしなんぢくらいながかたうせらるべし』〔サムイル後書七の十二、十六〕と其外そのほかにもやうなことは沢山たくさんるので御座ございます。

問 信経しんけいの第三か條のにうちる『る』とことばなん意味いみなので御座ございますか。

答 これ神様かみさまだい二位にいなるかみひとからだぶんにおりになって人間ひとあひだにおくだりになったことをもうしたので御座ございます。

問 信経しんけいかみみとり』と其上そのうへまた丁寧ていねいに『ひとり』ことばえて御座ございますのは意味いみなので御座ございますか。

答 これかみが『ひとった』とふとただひとからだばかりたのでらうなどとひとないやう故意わざえたことば御座ございまして、このことばこのにおくだりになった神様かみさまのおただ肉体にくたいばかりでなくひとたましひをもあはせておりになったまこと神様かみさままたまことひとったとふことをしめしたもので御座ございます。

問 してますればかみイイスス ハリストスうちには一体いったいかみひと性質せいしつったので御座ございますか。

答 左様さう御座ございます、このふたつ性質せいしつわかれずまたこんぜずイイスス ハリストスうちったので御座ございます。

問 イイスス ハリストスかみひととのふたつせいったと仰有おっしゃいまするが、しまするとせい三者さんしゃくらいひとつなるかみくらいふたつあるとふやうなわけにはなりませぬか。

答 いいえ左様さうわけにはならないので御座ございます、せいふたつあってもそのくらいひとつよりほかいので御座ございます、畢竟つまりかみそのくらいかみひととの結合けつがふしたもので、ちぢめてもうしますれば神人かみびとなので御座ございます。

問 かみ処女しょぢょマリヤよりりたることを聖書せいしょにはやういて御座ございますか。

答 せい福音ふくいんしゃルカところによりますれば、神様かみさまのお使つかひ処女しょぢょマリヤぢょイイススかみ其腹そのはら宿やどしたことをげましたるときせいマリヤ神様かみさまのお使つかひむかってもうされましたには『ひとかざるに如何いかにして此事このことあらん』じつせいマリヤ神様かみさまのおせきにはすくなからずおおどろきになったので御座ございます、其時そのとき神様かみさまのお使つかひせいつまびらか神様かみさま思召ぼしめしつたへてもうしまするには『聖神せいしんなんぢのぞみ、至上いとたかきもの能力ちからなんぢおほはゆえところせいなるものかみたたへられん』〔ルカ一の三十五

問 せいマリヤ仰有おっしゃるおかたぶんかたなので御座ございますか。

答 御身ごみぶんもうやうなものはべつったのでは御座ございませぬが、そのせんアブラアムおよダビトぞくからかたで、その阿父おとうさまイオアキム阿母おかあさまアンナもうすおかたもっと敬虔けいけんなおかた御座ございました、せいマリヤをさなときから神様かみさまのおみやつとめておでになり、一生いつしやう何処どこへもおかたきにならぬちかひ神様かみさまになさったので御座ございます、それ御座ございますからせいマリヤ一生いつしやう独身ひとりみけっして何処どこへもおかたきにならなかったので御座ございます、もっとをんな独身ひとりみることの出来でききびしい法律はふりつましたるときその法律はふりつじやう義務ぎむのがるるイオシフとしった一人ひとりじんもと許嫁いひなづけめいで、しばらその監督かんとくをおけになりましたことが御座ございましたが、それまへにももうしましたとほほんめいばかりのことで御座ございますからせいマリヤみさほにはなん関係くわんけいいので御座ございます。

問 それではせいマリヤぬるまで独身ひとりみみさほただしかったので御座ございますか。

答 左様さう御座ございます、イイスス ハリストスをお宿やどしになったまへも、そのかみをおみになるときも、おみになりましたのちも、おかくれになるまですこしもかはらぬ童女をとめったので御座ございます。

問 正教会ではせい処女しょぢょマリヤまたべつなんもうげまするか。

答 神様かみさまをおみになったかた御座ございまするからしやう神女しんぢょもうげます、このことば起因おこり言者げんしゃイサイヤしょうちうちからったもので御座ございます、『処女おとめはらみてまん、そのエムマヌイルとなへられん、やくすればかみわれともにするなり』〔イサイヤ七の十四馬太一の二十三

問 神様かみさま何時いつでもなかにおいでになるもので御座ございます、それりまするのにかみをんななどとせい童女どうぢょマリヤもうすのはまことめうでは御座ございませぬか。

答 成程なるほど何時いつでも永久えいきうなかにおいでになる神様かみさまをおみになったともうしまするとはなはめう御座ございますがしかせい童女どうぢょマリヤがおみになったのは勿論もちろんかみ其物そのものではいので、イイスス ハリストスひととしての身体からだをおみになったので御座ございます、しか其人そのひととしてのイイスス ハリストスまた神様かみさまだい二位にいなるかみせいをおちになっておでになったので御座ございますから、せい童女どうぢょかみむだともうしましてもべつめうわけでは御座ございませぬ、勿論もちろんしやう神女しんぢょもうしますることば人間的にんげんのやうもうしたことばなので御座ございます。

問 しやう神女しんぢょマリヤ神様かみさま御前おんまへほどたふとせきっておでになりませうねえ。

答 せい童女どうぢょマリヤ神様かみさまをおもうしたくらいですもの、神様かみさまおんめぐみのおほいことと、神様かみさまちかことろんこと御座ございます、正教会ではせい童女どうぢょマリヤ神様かみさまのお使つかひかしらなるヘルビムセラヒムよりもうへそのくらいをおちになっておでになるものをしへてります。

問 しやう神女しんぢょマリヤイイスス ハリストスをお誕生たんじやうなさるときひとやうはりくるしみなさったでせうか。

答 いいえすこしさんのおくるしみかったので御座ございます、なんとなればせいマリヤにはつみがおりになりませぬし、それそのおんハリストス救主すくひぬしたるべきおかた御座ございますから神様かみさまのお恩寵めぐみろんったので御座ございます、一体いったいさんくるしみもうしまするものは、ひとつみをかしましたためばつで、はじめひとエワつみをかしたとき神様かみさまが『なんぢくるしみてうまん』とはれましたおことばもとづきまするもので御座ございまするから、つみさへなかったならば其様そんくるしみいので御座ございます、せいさんくるしみのなかったのはつみのなかったためなので御座ございます。

問 イイスス ハリストスこのにおくだりになることはすうひゃく年前ねんまへからひとれてやう仰有おっしゃいますが、たれ一体いったい其様そんらい出来でき出来できごとなどをひとしらせたので御座ございますか。

答 れには言者げんしゃもうしまして、神様かみさまのおめぐみによってらいのことをちからってかた旧約きうやくだいおほあらはれまして、救主すくひぬしにおうまれになってつみなくしてわたくしどもただ救贖あがなひためじふ字架じかうへくるしみけてすることをつまびらかにひとつたへて、救主すくひぬしむかへやうひとたくしたので御座ございます。其様そん言者げんしゃうちもっといちじるしいのは言者げんしゃイサイヤ(イザヤ)とかたで、つぎミヘイ(ミカ)、ザハリヤ(ゼカリヤ)、ダビト(ダビデ)、ダニイルなどもみな救主すくひぬしのおうまれになることを其々それぞれげんしたので御座ございます。

問 イイスス ハリストスこのにおうまれになったときおほくのひとハリストスむかしから人々ひとびと約束やくそくせられたところまこと救主すくひぬしることをしんじなかったさうで御座ございますが、しか其内そのうちにはまたかれかみ救主すくひぬしみとめたもの御座ございますでせうね。

答 それ御座ございますとも、例令たとへひがしくに博士はかせハリストスのお誕生うまれひがしはうあらはれたほしひとばかりで、この約束やくそくせられた救主すくひぬしのおくだりになったことみとめましたし、ビフレイム(ベツレヘム)の牧者ぼくしゃかみ使つかひうたよろこびのうたいて救世すくひぬしのおうまれになったことかたしんじましたし、じんシメオンおよアンナごときは神様かみさまのおしめしによって、ハリストスこのにおうまれになってから十日じうにち神様かみさまのおみやにおまいりなさったときあきらかにそのかみ救主すくひぬしることをうたったので御座ございます、またハリストス洗礼せんれいをおさづけしたイオアンハリストスかみはじめからみとめたひと一人いちにん御座ございます、其他そのほかのちハリストス傳道でんどうなさったときそのことばいてかれたしか救主すくひぬしみとめたものかぞへませうならば其数そのすうじつすくなからぬものとなるので御座ございませう。

問 神様かみさまのおなるイイスス ハリストスひとじやうのおちからっておでになったので色々いろいろ不思議ふしぎわざおこなひになったさうで御座ございますが、一体いったいやうことおんおこなひになったので御座ございますか。

答 それはやなほらぬやう病気びやうきかかってものただ一言ひとこともったちどころいやしたり、んだひと復活ふつくわつせしめたり、いつつ麺包ぱん千人せんにんべてもあまほどのものになさったりなど其様そのやうことおこなひなさったので御座ございます、此様こん不可思議ふかしぎわざけうくわいではせきもうしてるので御座ございます。

問 わたくしどもすくひためにおくだりになったかみは、わたくしどもやうにしてつみうちよりおすくひになったので御座ございますか。

答 わたくしどもをおすくひになりますには、そのおんをしへぶんおんおこなひと、その復活ふつくわつとをもっわたくしどもをおすくひになったので御座ございます。

問 ハリストスおんをしへひますると、それではおんをしへなので御座ございますか。

答 そのおんをしへ今日いまわたくしどもの正教会で皆様みなさまおんをしいたしてりまするをしへ御座ございまして、ひとおのれつみあがなひけて、きはまりなき幸福かうふくるにはうしたらいでせうか、その道筋みちすじしめしたもの御座ございます。

問 それでは其様そのやうハリストスおんをしへけば、それ御救おすくひるので御座ございますか。

答 いいえいたばかりでは不可いけません、そのをしへくとともそのをしへかれてことみづかおこなはねばなんにもなりませぬ、そのおんをしへおこなってこそはじめてつみ救贖すくひけるので御座ございます。

問 ハリストス御自ごじしんおこなひうしてわたくしどもすくひになるので御座ございますか。

答 これもはりわたくしどもハリストスおんおこなひそれならっておこなひをなしますからなので、畢竟つまりハリストスおんおこなひわたくしどもほんとなってわたくしどもはげますので御座ございます。