現代かなづかい

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


◎内閣告示第三十三号

 現代国語の口語文を書きあらわすかなづかいを、次のように定める。

昭和二十一年十一月十六日

内閣総理大臣  吉  田    茂

まえがき[編集]

1 このかなづかいは,大体,現代語音にもとづいて,現代語をかなで書きあらわす場合の準則を示したものである。

1 このかなづかいは,主として現代文のうち,口語体のものに適用する。

1 原文のかなづかいによる必要のあるもの,またはこれを変更しがたいものは除く。

[編集]

発音 新かなづかい 備考(旧かなづかいを示す)
くわ
ぐわ

[編集]

発音 新かなづかい 備考(旧かなづかいを示す)
ユウ ゆう いう,いふ,ゆふ
オオ おう あう,わう,あふ,はう
コオ こう かう,くわう,かふ,こふ
ゴオ ごう がう,ぐわう,がふ,ごふ
ソオ そう さう,さふ
ゾオ ぞう ざう,ざふ
トオ とう たう,たふ
ドオ どう だう,だふ
ノオ のう なう,なふ,のふ
ホオ ほう はう,はふ,ほふ
ポオ ぽう ぱう
ボオ ぼう ばう,ばふ,ぼふ
モオ もう まう
ヨオ よう やう,えう,えふ
ロオ ろう らう,らふ,ろふ

[編集]

発音 新かなづかい 備考(旧かなづかいを示す)
キュウ きゅう きう,きふ
ギュウ ぎゅう ぎう
シュウ しゅう しう,しふ
ジュウ じゅう じう,じふ,ぢゆう
チュウ ちゅう ちう
ニュウ にゅう にう,にふ
ヒュウ ひゅう ひう
ビュウ びゅう びう
リュウ りゅう りう,りふ

[編集]

発音 新かなづかい 備考(旧かなづかいを示す)
キョオ きょう きやう,けう,けふ
ギョオ ぎょう ぎやう,げう,げふ
ショオ しょう しやう,せう,せふ
ジョオ じょう じやう,ぢやう,ぜう,でう,でふ
チョオ ちょう ちやう,てう,てふ
ニョオ にょう ねう
ヒョオ ひょう ひやう,へう
ビョオ びょう びやう,べう
ミョオ みょう みやう,めう
リョオ りょう りやう,れう,れふ

細 則[編集]

細則

第1 ,をはと書く。ただし助詞のを除く。[編集]

1,と書くもの[編集]

2,と書くもの[編集]

3,と書くもの[編集]

第2 くわ,ぐわはか,がと書く。[編集]

1,くわと書くもの[編集]

2,ぐわと書くもの[編集]

第3 と書く。[編集]

1,と書くもの[編集]

2,と書くもの[編集]

たゞし[編集]

(1)2語の連合によって生じたと書く。[編集]

  例

(2)同音の連呼によって生じたは,と書く。[編集]

  例

第4 に発音されるは,と書く。たゞし助詞のは,と書くことを本則とする。[編集]

第5 に発音されるは,と書く。[編集]

第6 に発音されるは,と書く。[編集]

第7 に発音されるは,と書く。[編集]

第8 に発音されるは,と書く。たゞし助詞のは,と書くことを本則とする。[編集]

第9 に発音されるは,と書く。[編集]

第10 の長音は,ゆうと書く。[編集]

1,いうゆうと書くもの[編集]

2,いふゆうと書くもの[編集]

3,ゆふゆうと書くもの[編集]

第11 列長音は,列のかなにをつけて書く。[編集]


第12 「乢ツ%*」乢ツ$ND92;$O「乢ツ$*$&」乢ツ$H=q$/!#[編集]

1,あうおうと書くもの[編集]

2,わうおうと書くもの[編集]

3,あふおうと書くもの[編集]

4,はうおうと書くもの[編集]

第13 およびの長音はこうごうと書く。[編集]

1,かうこうと書くもの[編集]

2,くわうこうと書くもの[編集]

3,かふこうと書くもの[編集]

4,こふこうと書くもの[編集]

5,がうごうと書くもの[編集]

6,ぐわうごうと書くもの[編集]

7,がふごうと書くもの[編集]

8,ごふごうと書くもの[編集]

第14 およびの長音はそうぞうと書く。[編集]

1,さうそうと書くもの[編集]

2,さふそうと書くもの[編集]

3,ざうぞうと書くもの[編集]

4,ざふぞうと書くもの[編集]

第15 およびの長音はとうどうと書く。[編集]

例 1,たうとうと書くもの

2,たふとうと書くもの

3,だうどうと書くもの


第16 の長音はのうと書く。[編集]

例 1,なうのうと書くもの

2,なふのうと書くもの

3,のふのうと書くもの


第17 およびの長音はほうぽうぼうと書く。[編集]

例 1,はうほうと書くもの

2,はふ(またはほふ)をほうと書くもの

3,ぱうぽうと書くもの

4,ぱふ(またはぽふ)をぽうと書くもの

5,ばうぼうと書くもの

6,ばふ(またはぼふ)をぼうと書くもの


第18 の長音はもうと書く。[編集]

まうもうと書くもの


第19 の長音はようと書く。[編集]

例 1,やうようと書くもの

2,えうようと書くもの

3,えふようと書くもの


第20 の長音はろうと書く。[編集]

例 1,らうろうと書くもの

2,らふろうと書くもの


第21 キュおよびギュの長音はきゅうぎゅうと書く。[編集]

例 1,きうきゅうと書くもの

2,きふきゅうと書くもの

3,ぎうぎゅうと書くもの


第22 シュおよびジュの長音はしゅうじゅうと書く。[編集]

例 1,しうしゅうと書くもの

2,しふしゅうと書くもの

3,じうじゅうと書くもの

4,じふじゅうと書くもの

5,ぢゆうじゅうと書くもの


第23 チュの長音はちゅうと書く。[編集]

ちうちゅうと書くもの


第24 ニュの長音はにゅうと書く。[編集]

例 1,にうにゅうと書くもの

2,にふにゅうと書くもの


第25 ヒュおよびビュの長音はひゅうびゅうと書く。[編集]

例 1,ひうひゅうと書くもの

2,びうびゅうと書くもの


第26 リュの長音はりゅうと書く。[編集]

例 1,りうりゅうと書くもの

2,りふりゅうと書くもの


第27 キョおよびギョの長音はきょうぎょうと書く。[編集]

例 1,きやうきょうと書くもの

2,けうきょうと書くもの

3,けふきょうと書くもの

4,ぎやうぎょうと書くもの

5,げうぎょうと書くもの

6,げふぎょうと書くもの


第28 ショおよびジョの長音はしょうじょうと書く。[編集]

例 1,しやうしょうと書くもの

2,せうしょうと書くもの

3,せふしょうと書くもの

4,じやうじょうと書くもの

5,ぢやうじょうと書くもの

6,ぜうじょうと書くもの

7,でうじょうと書くもの

6,でふじょうと書くもの


第29 チョの長音はちょうと書く。[編集]

例 1,ちやうちょうと書くもの

2,てうちょうと書くもの

3,てふちょうと書くもの


第30 ニョの長音はにょうと書く。[編集]

ねうにょうと書くもの


第31 ヒョおよびビョの長音はひょうびょうと書く。[編集]

例 1,ひやうひょうと書くもの

2,へうひょうと書くもの

3,びやうびょうと書くもの

4,べうびょうと書くもの


第32 ミョの長音はみょうと書く。[編集]

例 1,みやうみょうと書くもの

2,めうみょうと書くもの


第33 リョの長音はりょうと書く。[編集]

例 1,りやうりょうと書くもの

2,れうりょうと書くもの

3,れふりょうと書くもの


注意 1[編集]

「クヮ・カ」「グヮ・ガ」および「ヂ・ジ」「ヅ・ズ」をいい分けている地方に限り,これを書き分けてもさしつかえない。

注意 2[編集]

語例の下に示した漢字中,当用漢字表外のものには*印をつけた。また漢字の右側につけた片かなは旧かなづかいを示す。

〔備考〕[編集]

第1 ア列長音は,ア列のかなにをつけて書く。

第2 イ列長音は,イ列のかなにをつけて書く。

第3 ウ列長音は,ウ列のかなにをつけて書く。

第4 エ列長音は,エ列のかなにをつけて書く。

第5 オ列長音は,オ列のかなにをつけて書くことを本則とする。

第6 ア列拗(ヨウ)音の長音は,ア列拗(ヨウ)音のかなにをつけて書く。

第7 ウ列拗(ヨウ)音の長音は,ウ列拗(ヨウ)音のかなにをつけて書く。

第8 オ列拗(ヨウ)音の長音は,オ列拗(ヨウ)音のかなにをつけて書くことを本則とする。

第9 拗(ヨウ)音をあらわすには,を用い,なるべく右下に小さく書く。

第10 促音をあらわすには,を用い,なるべく右下に小さく書く。

この著作物は、日本国の旧著作権法第11条により著作権の目的とならないため、パブリックドメインの状態にあります。同条は、次のいずれかに該当する著作物は著作権の目的とならない旨定めています。

  1. 法律命令及官公文書
  2. 新聞紙又ハ雑誌ニ掲載シタル雑報及時事ヲ報道スル記事
  3. 公開セル裁判所、議会並政談集会ニ於テ為シタル演述

この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつ、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。