江城子

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
白文 書き下し文 訳文
晩日金陵岸草平 晩日金陵の岸草平かに
落霞明 落霞明かにして
水無情 水無情なり
六代繁華 六代の繁華
暗逐逝波聲 暗(ひそか)に逝波の聲を逐ふ
空有姑蘇臺上月 姑蘇臺上の月空しく有りて
如西子鏡 西子の鏡の如く
照江城 江城を照らす

この文章について[編集]