正教要理問答/聖神に捧ぐる祈祷

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
wikisource:宗教 > カテキズム > 正教要理問答

せいしんささぐる祈祷[編集]

天の王なぐさむる者やしんじつしん らざる所なき者 たざる所なき者やばんぜんはうざうなる者 いのちたまふのしゅきたりて我等のうちに居り我等をもろもろけがれよりいさぎよくせよぜんしゃや我等のたましひを救ひ給へ

問 これは誰にささぐる祈祷なりや

答 せいさんしゃの第三の位なるせいしんささぐる祈祷なり

問 此祈祷はいづくよりられしや

答 此祈祷はせいしとらせいしんかうりんせられしをおくする所のじゅんせつさいえいよりられたるものなり

問 我等は此祈祷においせいしんに如何なることを願ひ求むるや

答 せいしんの我等にもくだりて我等をもろもろの罪よりきよえいえんばつより救ふことを願ひ求むるなり

問 此祈祷の中に『わう』とはれしは誰のことなりや

答 せいしんのことなり

問 何故に聖神を『わう』と名づけられしや

答 せいしんかみちちかみと同じくてんばんもつつかさにしてぜんかいをさむればなり

問 何故にせいしんを『天の王』と名づけられしや

答 せいしんは天のみに限らずいづこにもいますなり然れども天は神のさかえことあらはるるところなればなり

問 此祈祷のうちに『なぐさむる者』とはれしは誰のことなりや

答 せいしんのことなり

問 何故にせいしんを『なぐさむる者』と名づけられしや

答 せいしんは我等のうれひかなしみなぐさむる者なればなり

問 『しんじつしん』とは誰のことなりや

答 やはせいしんすなり

問 何故にせいしんを『しんじつしん』と名づけられしや

答 せいしんは我等にしんおしへ善をすすめて悪をらす者なればなり

問 『らざるところなき者 たざるところなき者』とは如何なるこころなりや

答 せいしんいづこにもいまし又いづこにものぞみて我等にこののちのいりようなるものをたまふを云ふなり

問 『ばんぜんはうざうなる者いのちたまふのしゅ』とは如何なるこころなりや

答 せいしんしょぜんみなもとにしてよろづのものいのちあたことに我等人間にたましひいのちあたふることを云ふなり

問 『ぜんしゃや我等のたましひを救ひ給へ』とは如何なるこころなりや

答 このことばは聖神が我等を罪のばつより救ひ我等をてんごくるにゆる者とさしむることを願ひ求むるなり

○ 此祈祷は常に他の祈祷より先に唱へらるるなりそのゆえは我等が他の祈祷を神に捧ぐる前にづ己のあしき思慮慾念を清めてもっぱその心を聖神に向かはしむる為なり