正教要理問答/緒言

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
wikisource:宗教 > カテキズム > 正教要理問答

緒言[編集]

およそ人としてそのおやうやまたっとばざるものはなかるべしれ親はわれみ我等をやしなひ我等にせ我等をそだてたるものにしてそのおんは海よりも深く山よりも高きものなりしかれどもここに親よりもなほふかく我等をあいし我等にいのちあたまたすべてのさいわひあたふるものありすなはち神なりればおよそ人たるものは必ず常にその心を神に向け常に神の徳をあがそのおんしゃまたそのたすけねがもとめざるべからずつづめてはば『えずかみいのるべきものなり』(フェサロニカ前五の十七)