極東国際軍事裁判速記録第二号

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


亞米利加合衆國、中華民國、大不列顚北愛蘭聯合王國、「ソビエツト」社會主義共和國聯邦󠄆、濠洲聯邦󠄆、加奈陀、佛蘭西共和國、和蘭王國、新西蘭、印度及ビ比律賓國

被吿 荒木 貞夫   土肥原賢二

橋本欣五郞   畑  俊六

平󠄃沼騏一郞   廣田 弘毅

星野 直樹   板垣征四郞

賀屋 興宣   木戶 幸一

木村兵太郞   小磯 國昭

松󠄃井 石根   松󠄃岡 洋右

南  次󠄄郞   武藤󠄄  章

永野 修身   岡  敬純

大川 周󠄃明   大島  浩󠄃

佐藤󠄄 賢了   重光  葵

嶋田繁太郞   白鳥 敏夫

鈴木 貞一   東鄕󠄂 茂德

東條 英機   梅津美治郞

―――――――――――――――――

昭和二十二年五月四日(土曜󠄃日)

東京都舊陸軍省內極東國際軍事裁判󠄄所󠄃法廷󠄄に於て

―――――――――――――――――

午前󠄃九時三十五分開廷󠄄

○ヴアンミーター執行官  極東裁判󠄄所󠄃は只今から開廷󠄄、如何なる問題に關しても裁決を下すものとす。

〔只今裁判󠄄長閣下より大川周󠄃明氏の精神狀態に關して說明があります〕

○ウエツブ裁判󠄄長 大川氏が精神異常者であるか否かと云ふことを確める爲に、三人の醫師が大川氏を診察することになりました。私の命令に從つて大川氏の辯護人である大原氏は、大川氏を法廷󠄄から退󠄃場せしめることにします。

○大原辯護人 私は大川周󠄃明の辯護人と致しまして、彼の鑑定準備の爲に、彼を法廷󠄄より退󠄃廷󠄄さして戴きたいと要󠄃求致します。

○ウエツブ裁判󠄄長 大川氏の缺席の間、法廷󠄄の議事を續けて續行しても宜いですか。

○大原辯護人 私は被吿人の缺席間、進行して戴いて宜しうございます。

○ウエツブ裁判󠄄長 當法廷󠄄で大川氏を當裁判󠄄所󠄃より退󠄃場せしめることを命ず。若し大川氏の精神異常狀態が診斷せられた後にも當法廷󠄄が開廷󠄄中は大川氏が此處に歸つて來ることを命ず。

○ウエツブ裁判󠄄長 退󠄃廷󠄄しなければならない理由がありますか――被吿大川の辯護人は他の辯護人に法廷󠄄の進行狀態を聽取させることを命ず。外に辯護人がありますか。

○大原辯護人 私はドクター淸瀨に御依賴して參ります。

○ウエツブ裁判󠄄長 淸瀨博󠄃士はそれに同意ですか。

○淸瀨辯護人 私は今の御依託を謹んで受けます。

○ウエツブ裁判󠄄長 退󠄃場しても宜しい。

○ヴアンミーター執行官 執行官は只今より執行狀を朗讀します。

〔執行官、起訴狀の訴因第四十八より終󠄃りまで朗讀す〕

○ウエツブ裁判󠄄長 被吿側は付屬書の朗讀を求むるや否や。

○コールマン海軍大佐 十分間の休憩を申請󠄃したいと思ひます。

○ウエツブ裁判󠄄長 是より十分間休憩。

午前󠄃十時十分休憩

――→・←――

午前󠄃十時二十分開廷󠄄

○ヴアンミーター執行官 只今より公判󠄄を再開します。

○ウエツブ裁判󠄄長 ‥‥

○淸瀨辯護人 二十二名の辯護人を代表してそれを可決します。

○ウエツブ裁判󠄄長 六名の被吿辯護人に依つて代表せられて居らない六人の被吿が付屬書の朗讀を要󠄃しないことに同意するや否やを尋ねたいと思ひます。

○穗積辯護人 六名の被吿に其の意を傳へました所󠄃付屬書の朗讀を要󠄃しないと言ひました。私の名前󠄃は穗積です。

○ウエツブ裁判󠄄長 付屬書の朗讀は必要󠄃としませぬ。

○コールマン海軍大佐 ……

○ワーレン陸軍少佐 檢察官側と辯護人側は起訴狀の如何なる部分の誤󠄄りを正すかと云ふことに一致しますか、如何ですか。若し一致しない場合には裁判󠄄所󠄃が之を決定することになります。

○コールマン海軍大佐 お差支󠄂へなければ法廷󠄄に辯護人團に關する狀況を報吿致したいと思ひます。被吿の中二十二名はそれ〴〵自ら選󠄄任した日本人辯護人に依つて代表されて居ります。

○ウエツブ裁判󠄄長 通󠄃例はもつと後からせられることでありますが、本職は日本人側の辯護人に對して其の人員を只今法廷󠄄に申立てることを命じます。

○淸瀨辯護人 自分は淸瀨一郞でありまして東條英機を代表して居ります。

藤󠄄井五一郞辯護士は星野直樹を代表致します。

○ウエツブ裁判󠄄長 日本人側の辯護人が二度程立ちましたが、何か仰しやることがあるのではないかと思ひます。

○淸瀨辯護人 何も言ふことはありませぬ。

穗積博󠄃士は木戶幸一公爵󠄄及び東鄕󠄂茂德氏を代表して居ります。

林逸郞氏は橋本欣五郞氏を代表して居ります。

花井忠氏は廣田弘毅氏を代表して居ります。

神崎正義氏は畑俊六氏を代表して居ります。

小林俊三氏は松󠄃岡洋右氏を代表して居ります。

長谷川元吉氏は鈴木貞一氏を代表して居ります。

菅原裕氏は荒木貞夫氏を代表して居ります。

宗宮信次󠄄博󠄃士は岡敬純氏を代表して居ります。

塚崎直義氏は土肥原賢二氏及び大島浩󠄃氏を代表して居ります。

高野弦雄氏は賀屋興宣氏を代表して居ります。

高橋義次󠄄郞氏は嶋田繁太郞氏を代表して居ります。

竹內金太郞は南次󠄄郞氏を代表して居ります。

岡本尙一氏は武藤󠄄章氏を代表して居ります。

鵜澤聰明氏は松󠄃井石根氏及び白鳥敏夫氏を代表して居ります。

宇佐美六郞氏は平󠄃沼騏一郞氏を代表して居ります。

奧山八郞氏は水野修身氏を代表して居ります。

大原信一氏は大川周󠄃明氏を代表して居ります。

一寸待つて下さい。

三文󠄃字正平󠄃氏は小磯國昭氏を代表して居ります。

あと一名追加致します。

高柳賢二氏は重光葵氏を代表して居ります。

○ウエツブ裁判󠄄長 被吿人のうち何人が辯護人を持つて居りますか。二十二人でありますか。二十三人でありますか。

○淸瀨辯護人 二十三名であります。

○ウエツブ裁判󠄄長 代表辯護人を代表して居らない人たちの爲に第九條第三項から一寸朗讀を致します。是は裁判󠄄條例で被吿人に對して施行せられたものであります。若し被吿人が辯護人を選󠄄任して居りませぬ場合、當裁判󠄄所󠄃は辯護人を官選󠄄することになります。今の被吿人はどなたとどなたが辯護人を裁判󠄄所󠄃が官選󠄄することを希望󠄅されますか。若し其のご希望󠄅がない場合は裁判󠄄の公正を期する爲に裁判󠄄所󠄃が辯護人を選󠄄任することになります。

○淸瀨辯護人 實際は總て辯護人はあるのです。併しながら時間が大變短い爲に手續が出來ませぬでした。

○ウエツブ裁判󠄄長 これは一寸矛盾があります。裁判󠄄の公正を期する爲に辯護人を選󠄄任することは、當裁判󠄄所󠄃は必要󠄃であると信じますが故に、裁判󠄄所󠄃は辯護人を官選󠄄することになります。

○コールマン海軍大佐 ……

○ウエツブ裁判󠄄長 それでは各被吿が月曜󠄃の朝各自の辯護を當裁判󠄄所󠄃に申立てますまでは裁判󠄄所󠄃の官選󠄄を猶󠄅餘致します。

○コールマン海軍大佐 今度「アメリカ」側辯護人の構󠄃成󠄃員を紹介致したいと存じます。‥‥

○ウエツブ裁判󠄄長 それでは被吿人に(辯護人が)任命されるまでの「アメリカ人」の辯護人の地位は、どう云ふものでありますか――それでは是れ以上の要󠄃求があるまでは當裁判󠄄所󠄃は難R名の手段を執りませぬ。裁判󠄄所󠄃の構󠄃成󠄃其の他に付て何か疑問があるやうでありますが、之に關しては今日裁判󠄄所󠄃は決定をする意志を持ちませぬ。

月曜󠄃日九時三十分まで休廷󠄄致します。

午前󠄃十時四十五分休廷󠄄

この著作物は、日本国の旧著作権法第11条により著作権の目的とならないため、パブリックドメインの状態にあります。同条は、次のいずれかに該当する著作物は著作権の目的とならない旨定めています。

  1. 法律命令及官公文書
  2. 新聞紙又ハ雑誌ニ掲載シタル雑報及時事ヲ報道スル記事
  3. 公開セル裁判所、議会並政談集会ニ於テ為シタル演述

この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつ、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。

この著作物は アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。なぜならこの著作物は、1923年から1977年までの間に、アメリカ合衆国(又は合衆国本部協定第7章に規定されたニューヨークの国際連合本部)内で、著作権表示なしで法的に発行されたからです。


Dialog-warning.svgこの著作権タグは、アメリカ合衆国における著作権の状態を示すものであり、これのみでは著作権ポリシーの要件を満たすことができません。ウィキソース日本語版に著作物(原資料)を寄稿する場合は、日本国における著作権の状態を示す著作権タグを併記してください。