口語新約聖書

提供: Wikisource
移動先: 案内検索

<Wikisource:宗教<聖書

『口語 w:新約聖書日本聖書協会、1954年

通称:『口語訳新約聖書』

表紙[編集]

  • 新約聖書
  • 1954年 改訳
  • 日本聖書協会

新約聖書 目次[編集]

奥書[編集]


 注意:
聖書は約2000年前に書かれた書物で、また『口語 新約聖書』は、
古い訳であるため、現在では不適切とされる差別用語や表現、内容が含まれています。
これらは、著作時、翻訳当時から、最近まで問題無いとされていましたが、
近年の社会通念の変化により、不適切となったものです。
一方で、聖書は『人類の宝』と言われるなど資料価値が大変高く、
さらに、著作者人格権にも配慮して、当時のまま掲載しています。
しかし、読まれると、場合によっては不快になる可能性もありますので、
不快に思われる可能性がある方は、お読みにならないようお願いします。

※差別的な意図は全くありませんので、ご了承をお願い申し上げます。

パブリックドメイン[編集]

解説[編集]

以下は、Wikisource版の解説であり、聖書の本文ではありません。

テキスト[編集]

  • テキストは、著作権フリーの『口語訳新約聖書(1954年版)』サイト[1](最終校正日、2005/6/11)によりました。
  • 同サイトは、No rights reserved[2]を表明しています。
  • また、原著(聖書 口語)のスキャン版があります[3]。表紙ほかは、これによりました。
  • 以上のかたがたに感謝します。

変更部分[編集]

  • 『みことば』は、変更していません。原著と違うとすれば、誤りです。Wikisourceは、誰でも訂正可能です。誤りに気がついたら、ご自身で訂正をお願いします。
  • ウィキソースの技術的な問題で、原著と同じ外観にはできませんでした。
    • 同じページ割り、レイアウトには、できませんでした。
    • 縦書きには、できませんでした。
    • フォントや文字サイズ、強調も同じではありません。
    • ページ番号はありません。
    • 章、節表示(第一章、6:25など)と本文を同じ行に表示せず、改行しています。さらに、原著では『節』の表示を漢数字で行っていますが、本Wikisource版では『章:節』の表示を、英数字でおこなっています(『6:25』など)。これは、インターウィキのリンクで詩句へジャンプ出来ることを、外見を似せることより重視したためです。ソースでは、『==== 章:節 ====』(『==== 6:25 ====』)のようにしました。ここを修正するとウィキペディアからリンク出来なくなります。

引用方法[編集]

脚注[編集]

  1. 口語訳新約聖書(1954年版)
  2. No rights reserved
  3. 聖書 口語

関連項目[編集]