利用者:Sat.d.h./What is Wikisource?

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキソースとは何か
このページは、ウィキソースとは何かについての概略を提供し、その方針等を紹介します。このページは最初の参照資料に適していますが、詳細な情報を探すために使うべきではありません;代わりに目次をご覧ください。

ウィキソースフリーの図書館—はウィキメディア財団のプロジェクトで、原典や他のあらゆる言語の原典の翻訳を扱うフリーコンテンツの図書館を想像することを目的としています。

このページではウィキソースが何であるか、何でないか、他のウィキメディアプロジェクトとどこが違うかを規定します。このページの説明は比較的簡潔ですが、詳細な方針のページへのリンクもあります。方針の議論は関連する方針の議論ページで行うべきです。

沿革[編集]

ウィキソース—当初はプロジェクト・グーテンベルクをもじってプロジェクト・ソースベルクと呼ばれていました—は2003年11月に、ウィキペディアの記事を補強する文章を集める場として開始しました。急速に成長し、2005年5月18日までにさまざまな言語から合計20,000もの文章が投稿されています。

2005年8月・9月にウィキソースは言語ごとにサブドメインに移行しました。

ウィキソースの沿革に関するさらなる情報は、

をご覧ください。

ウィキソースでは何を収録し何を除外するか[編集]

こちらで収録するものには、

  1. 任意の作者による以前に出版された原典
  2. 原典の翻訳
  3. 国家あるいは多国間の利害に関する歴史的文書
  4. ウィキソースにある作品の作者の著書目録

があげられます。

もちろん、寄稿はこの一覧に限られません。

一方、以下はウィキソースから除外する文章に関する基本的基準の一部です:

  1. 著作権侵害
  2. 寄稿者による当プロジェクトへの独自の文章
  3. 数学的データ、公式、表
  4. ソースコード(コンピューターに関する)
  5. 統計学的原データ(選挙結果など)

これらは、ウィキソースから除外される、もっとも基本的で明白なものにすぎません。方針や慣習により他にも除外されるものがあるかもしれないのはいうまでもありません。

さらなる情報は

をご覧下さい。

言語と翻訳[編集]

ウィキソースは多言語プロジェクトです。文章やその翻訳はどの言語でも、適切なサブドメインやwikisource.orgウィキで歓迎しています。

この日本語版ウィキでは以下のものを収録対象としています。

  • 原語が日本語の原典
  • 他言語で書かれた原典の日本語訳
  • 日本語の対訳も載っている原典

できるだけみなさんに利用できるようにテキストや翻訳をリンク付け・カテゴリ分けすることが重要です。

言語や翻訳に関する情報は以下をご覧ください。

ウィキソースと他のウィキメディアプロジェクト[編集]

ウィキソースかウィキブックスか?[編集]

この2つのプロジェクトの区別は比較的容易です。

  • ウィキソース’はどこかで出版された資料を重点的に対象としています。ウィキソースは、パブリックドメインの作品の図書館ということができます。
  • ウィキブックス寄稿者たち自身が書いた教材です(礼:学習ガイド、教室用教科書、授業用解説付き文章)。

原文への註釈はグレーゾーンで、ウィキソースとウィキブックスの間に妥当な重なり部分があります。このトピックに関する指針は、両プロジェクトの解説ページをご覧下さい。

ウィキソースとウィキペディア[編集]

ウィキペディアは百科事典で、一方ウィキソースは図書館です。ウィキペディアには書籍に関する記事も含まれ、ウィキソースは書籍そのものを収録します。ある程度は、どちらも著書目録を入力することができます。


ページの保護[編集]

ほとんどのウィキメディアプロジェクトのウィキページは進化するように設計されています。典型的な例として、ウィキペディアの記事やウィキブックスの学習ガイドがあります。

対照的にウィキソースは、すでにどこかで不変出版された不変の文章の図書館です。多くの、あるいはほとんどの場合、これらの文章は変更や進化は意図されておらず、そうしてしまうと完全性が著しく毀損されます。したがってウィキソースは、文章の品質を註釈する方針と、ひとたび正しく書式が設定され誤りが存在しないと判断されれば編集できないようにページを「保護」する方針を採用しています。変更または訂正が必要だという旨のコメントはいつでも議論ページで投稿でき、必要ならば保護が解除されます。

この意味で、ウィキソースはウィキニュースと似ています。ウィキニュースも歴史的不変性のため、ニュースアーカイブにあるページを「保護」しています。

さらなる情報は以下をご覧ください。

中立的な観点 (Neutral Point of View)[編集]

中立的な観点は、(すべてではありませんが)ほとんどのウィキメディア・ファミリーで準拠している主要な方針です。ウィキソースにおける中立的な観点は、編集者が文章の特定の箇所に独自の強調をしたり、特定の箇所だけを再現したりすることなく、原文を忠実に再現して保証することを意味します。原文自体が中立的な観点を反映している必要はありません。

導入的、およびその他説明的資料は、中立的な観点に留意して書くべきです。

著作権[編集]

他のウィキメディアプロジェクトと同様、著作権の規定がウィキソースにも適用されます。そのため留意しなければなりません

完全な扱い方に関しては、

See also[編集]