公教要理教案.3/09-12

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikisource:宗教 > カテキズム

[123]

(一二)てんごくおよれんごくとのつうこう[編集]

    よび

このよたゝかひつゝあるしんじゃは、おたがひんなくわんけいがありますか?…いっこかぞくをなしてるとすれば、そのれいてきたからどうすることができますか?…ぜんげふくどくゆづれますか?…つぐのひとなるぶんは?…いかなるけいしきもとひとゆづれるんですか?…つみびとしょせいじんつうこうあづかれますか?…

[124]

[もくてきしし]、けふてんごくおよれんごくとのつうこうついておはないたします。

    ていし

[がいせんけうくわいとのつうこう]

てんごくがいせんされたせいじんたちは、ちじゃうたゝかってわたくしたちのことをおわすれになりません。どうにかして、あっぱれしょうりさせ、じぶんたちおながいせんさかえらしたいものといっしんのぞんでられます。たゝかひつらい、てきつよくておそろしい、いうりょくたすけひつえうだとふことも、じぶんたちにがけいけんによって、じふぶんごぞんぢなのです。ことじぶんたちしんぞくおなくにひとあるひじぶんたちくわんけいしたのとおなじげふゆだねてひとけてもじぶんたちとりつぎいのひとために、おせわをしてくださいます。たとへばせいフランシスコ・ザベリオのごとき、にほんじゅんけうしゃたちごときは、わがくにためしんめいなげうっておはたらきになったのだから、たゞいまことさわたくしたちためわがくにふけうあたひとゞゝために、おとりつくださいます。またたとへばじぜんじげふとか、けういくじげふとかにほねみくだいてはたらいたせいじんは、そのじげふつゞけてひとゞゝとくべつにおたすくださるにさうゐないでのです……さてせいじんたちは、んなあんばいわたくしたちをおたすくださるんでせうか。

おのれくどくいのりとをもっておたすくださいます。

[125]

せいじんたちは、このよましまあひだおほくのくどくんでられました。そのくどくをばいのりそへてんしゅさまさゝげ、わたくしたちひつえうせいちょうこいもとめてくださるのです。しててんしゅさませいじんたちとりゆぎをばおきゝいくださいますでせうか。

よろこんでおきゝいくださいます。

う、せいじんたちてんしゅさまあいたまおともだちです。そのおともだちせつなるねがひですもの、てんしゅさまおことわりになるはずがありません。しかしながらつうこうふものはいさをつうふのですから、せいじんたちたすけていたゞくばかりではりません。わたくしたちなにせいじんたちためいたさなければなりません。なにをしてげたらいでせうか。

△……

わかりませんか……せいじんたちとくめます。そのいたゞいてられるさいはひしゅくがします。せいじんたちかゝさいはひたまはったにけて、てんしゅさまさんびします。れいこんにくしんひつえうおうじて、せいじんたちおたすけいのります。するとてんしゅさまみさかえいくぶんなりとかゞやきをくはへ、せいじんたちよろこびそれだけしてわけになります。『かいしんするひとりつみびとためには、かみつかいたちまへよろこびがありませう』(ル カ一五ノ一〇)、とおっしゃったしゅみことばもってもあきらかでせう。んなにしてがいせんけうくわいたゝかひけうくわい

[126]

が、りっぱあひつうこうするやうになるのであります。

[くるしけうくわいとのつうこう]

わたくしたちれんごくれいこんたすけることができますか。

いのりぜんげふしょくいうことにミサせいさいもって、れんごくれいこんたすけることができます。

〇よくこたへました、づ、

[いのり]をもっれんごくれいこんたすけることができます。いのりはそのぜんなるところからして、ほんにんためにはくどくとなり、せいちょうし、てんごくさいはひおほきくなすのもとゐとなります。しかこれをよくとなへるがためには、いくぶんこんなんまぬかれません。そのてんからはつぐのひとなり、これれんごくれいこんゆづって、そのつぐのひふそくおぎなってやることができます。つひいのりはイエズス・キリストさまおやくそくによって、めぐみこひうけるちからってる。でれんごくれいこんあはれたまへ、たすたまへ、といのりましたらてんしゅさまはそのおやくそくしたがって、わたくしたちねがひきゝいれ、かれらおんあはれみたまふのであります。

[ぜんげふ]・とは、じぜんげふ(ほどこし)やら、たんじきやら、そのてんしゅさまたいしてびょうきさいなんなどをヂッとこらへるとか、しょくむちうじつはたすとかやうなのをまをすのであります。これらほんにんためくどくとなるのはまをまでもないが、またいのりごとめぐみこひもとめるちからをもってる。とくつぐのひとなり

[127]

ます。なぜでせう。

こんなんだからです。

〇さう。こんなんだからつぐのひとなります。れんごくれいこんためつぐのひふそくおぎなってやるのに、もっともよくまってるのであります。

[しょくいう]とは、ゆるされたつみあたいうげんばつせいくわいからしていたゞくことです。たいがいいのりぜんげふには、しょくいうほどこしてあります。ねっしんそのいのりとなへ、たゞしいこゝろあてもってそのぜんげふはたしますと、しょくいうかうむれる。してかうむったしょくいうは、たいていこれれんごくれいこんゆづるとはっても、じぶんちょくせつゆづるのではなく、じつてんしゅさまおてこれさゝげるのです。するとてんしゅさまおぼしめししたがひ、これかしこれいこんほどこたまふのですから、それくらゐまでほどこされるかまったわかりません。

[ミサせいさい]はじふじかまつりおなまつりで、そのくどくかぎりがない。つみつぐのふにも、めぐみねがふにももっときゝめがあります。いのりや、ぜんげふや、しょくいうは、ほんにんせいちょうちゐたもってなければつぐのひとしてのきゝめまったい。たゞめぐみこひうけるちからのこるばかりです。しかるにミサせいさいは、イエズス・キリストさまみずかさゝたまかぎりなきまつりですから、これさゝげるしさいんなひとであ

[128]

りませうと、これさゝげていたゞしんじゃこころがけどうでありませうと、そのきゝめことなところがありません。れんごくれいこんために、いちばんたすけになります。だからこうけうしょほにも『ことにミサせいさい』とってあるのであります。

すればったひとつのミサでも、れんごくれんごくすくげるにはあまりあるくらゐですね。

りくつへばうなります。ミサせいさいくどくかぎりないのですから、たゞひとつのミサでもっれんごくれいこんのこらずすくげることすらできぬものではありません。しかのミサのくどくていどまでかれらほどこされるか、そこいっかうわからない、まったてんしゅさまおぼしめしるのですからいくたびくりかへしゝゝゝミサをさゝげてやるひつえうがあるのです。そしててんしゅさまはミサのくどくや、そのつぐのひを、たれもっとおほほどこたまふとおもひますか。

いまうちによくれんごくれいこんあはれんだひともっとおほほどこたまふとおもひます。

〇よくこたへました。『じひあるひとさいはひである、じぶんじひかうむる。じぶんはかったはかりもっじぶんはかられる』、とイエズス・キリストさまおっしゃいました。でいまうちるべくじひほどこし、なさけけてくにかぎります。すればっとてんしゅさまからじひほどこされます。なさけけられます。てんしゅさまからじひほどこされ、なさけけられるばかりでせうか。

[129]

いえれんごくれいこんわたくしたちためいのってくださいます。

うです。てんごくのぼったうへでは、じぶんすくはれたおんわすれず、かならわたくしたちためいのってくださいます。そればかりか、れんごくりながらも、わがみためにこそなにうすることもできませんが、おんじんためにはいのることができる。しかそのいのりてんしゅさまおともだちいのりですから、かならきゝとゞけられるとふことです。ローマでけうくわうピオじっせいへいかごにんかもとしゅっぱんされたこうけうえうりには、このことをはっきりとをしへてあります。だかられんごくれいこんすくげるのは、じぶんためにもよほどりえきになるのです。いはんやそのれいこんうちには、じぶんふぼなり、おんじんほういうなりがないでせうか。じぶんかげつみをかし、ためれんごくくるしんでるとれいこんすらいにもかぎりますまい。おもったら、なんとかしてかれらすくひだすべくつとめなければならぬぢゃありません[ぬ]か。

てんごくせいじんわれらたすくるか。

しかり、てんごくせいじんおのれくどくいのりとをもっわれらたすくるなり。

われられんごくれいこんたするか。

しかり、いのりぜんげふしょくいうことにミサせいさいもっれんごくれいこんたするなり。

     せいり

てんごくせいじんちじゃうたゝかってわたくしたちのことをおわすれになりますか△いえなんとかしてあっぱれしょうりさせ、じぶんたちおながいせんさかえいらしたいものと、しじゅうのぞんでられます。

わたくしたちきけんのぞんでることもごぞんぢですか△じぶんたちにがけいけんによって、じふぶんごぞんぢなんであります。

ことんなひとためにおとりつくださいますか△しんぞくや、おなくにひとや、じぶんたちくわんけいしたのとおなじげふあたってひとけてもおとりつぎいのひとために、おせわをしてくださいます。

〇するとわたくしたちにほんじんために、ことさらおとりつぎをしてくださるのはんなせいじんたちですか△せいフランシスコ・ザベリオや、にほんじゅんけうしゃたちです。

せいじんたちんなにしてわたくしたちをおたすくださるのですか△じぶんたちくどくいのりとをてんしゅさまさゝげて、ひつえうせいちょうこひもとめてくださいます。

てんしゅさませいじんたちのおとりつぎをばおきゝいくださいますか△ハイ、ごじぶんあいたまふおともだちとりつぎですから、よろこんでおきゝいれくださいます。

[131]

わたくしたちせいじんたちためなにをしてげたらいでせうか△せいじんたちとくめます。そのいたゞいてられるさいはひしゅくがいたします。

それから?△せいじんたちかゝさいはひたまはったにけて、てんしゅさまさんびします。

それから?△れいこんにくしんひつえうおうじて、せいじんたちおたすけいのります。

〇するとどうなりますか△てんしゅさまみさかえいくぶんなりとかゞやきくはへます。

てんしゅさまみさかえかゞやきをくはへればどうなりますか△せいじんたちよろこびそれだけしてわけになります。

それどうしてわかりますか△『かいしんするひとりつみびとためには、かみつかひたちまへよろこびがありませう』、とおっしゃったしゅみことばによってもあきらかであります。

れんごくれいこんとのつうこうんなふうおこなはれますか△わたくしたちれんごくれいこんすくってげれば、れんごくれいこんもまたわたくしたちためいのってくださいます。

んなにしてわたくしたちれんごくれいこんすくふことができますか△いのりぜんげふしょくいうことにミサせいさいもっすくふことができます。

いのりてんれんごくれいこんためになりますか△いのりはそのぜんなるところからくどくしょうじます。

[132]

くどくれんごくれいこんためになるのですか△いえくどくほんにんためせいちょうし、てんごくさいはひおほきくなすのもとゐとなるばかりです。

しからばどこれんごくれいこんためになるのですか△よくいのるがためには、いくぶんこんなんまぬかれません。そのてんつぐのひになりますから、これれんごくれいこんゆづることができます。

〇そのほかにもためになるところがありません△いのりはイエズス・キリストさまおやくそくによって、めぐみこいうけるちからってります。

れんごくれいこんあはれたまへ、といのったらどうなりますか△てんしゅさまおやくそくしたがひ、かれらあはれんで、すくげてくださいます。

ぜんげふとはなにまをすのですか△じぜんげふやら、だんじきやら、てんしゅさまたいしてびゃうきさいなんなどをヂッとこらへるやら、しょくむちうじつはたすやらするやうなのをまをすのであります。

それらほんにんためくどくとなるばかりですか△まためぐみこいうけるちからをもってます。

そればかりですか△これはたすのがこんなんところからはつぐのひとなります。れんごくれいこんためつぐのひふそくおぎなってげることができます。

しょくいうとはなんですか△ゆるされたるつみあたいうげんばつを、せいくわいからしていたゞくことです。

[133]

〇そのしょくいうかうむるにはなにをせねばなりませんか△たいがいいのりぜんげふにはしょくいうほどこしてあります。そのいのりねっしんとなへ、ぜんげふたゞしいこゝあてもっおこなひさへすればいのです。

〇そのしょくいうじぶんためかうむるのですか、れんごくれいこんためかうむるのですか△じぶんためかうむりそのかうむったしょくいうをばれんごくれいこんゆづるのです。

じぶんちょくせつゆづるのですか△いえてんしゅさまおてさゝげるのです。するとてんしゅさまおぼしめししたがこれかしこれいこんほどこしてくださいます。

ていどまでほどされるとわかりますか△それまったわかりません。

もっとれんごくれいこんためになるのはなんですか△ミサせいさいです。

うしたわけでミサせいさいもっとためになりますか△ミサはじふじかまつりおなまつりですから、そのくどくかぎりがありません。

いのりや、ぜんげふは、いつでもれんごくれいこんためになりますか△いえこれおこなほんにんせいちょうちゐたもってなければ、つぐのひとしてのきゝめはありません。たゞめぐみこひうけるちからのこるばかりです。

しょくいうは?△これかうむることすらできないのです。

〇ミサもこれさゝげるしさいや、さゝげていたゞしんじゃこゝろがけにるのぢゃありませんか△いえ、ミサは

[134]

イエズス・キリストさまがおさゝげになるまつりですから、そのきゝめいつでもかはりません。

〇するとったひとつのミサをもっても、れんごくれいこんのこらずすくげることすらできませんか△ミサのくどくかぎりないのですから、できなければならぬはずです。

じっさいどうでせう△てんしゅさまがそのくどくていどまでかれらほどこしてくださいますか、いっこうわかりませんから、いくたびさゝげてやるひつえうがあるのです。

わからぬとはっても、わかっててんもありませんか△じぶんきてうちに、れんごくれいこんじひほどこし、なさけけたていどおうじて、てんしゅさまもそのミサのくどくや、そのつぐのひほどこしてくださいます。

れんごくれいこんわたくしたちためなにかしてくださいますか△てんごくのぼったうへでは、かならわたくしたちためいのってくださいます。

れんごくりながらもいのってくださらぬでせうか△ハイ、わがみためにはなにうすることもできませんが、しかしこのひとためにはいのることができるとふことです。

んなほんにそのことをしへてありますか△ローマでけうくわうピオじっせいへいかごにんかもとはっかうされたこうけうえうりにはっきりとをしへてあります。

[135]

〇するとれんごくれいこんすくふのは、じぶんためにもりえきですね△よほどりえきです。

りえきもんだいべつにしても、れんごくれいこんすくはねばならぬわけがありません[ぬ]△あります[せぬ]か。そのれんごくには、じぶんふぼきゃうだいおんじんほういうれいこんじぶんかげつみをかし、ためくるしいつぐのひをしてれいこんないにもかぎりません[ぬ]。

それおもったら、らぬかほがされますか△ぎりじゃうでもらぬかほはされません[ぬ]。

[じつれい]

 むかあるをとこてきとりことなり、かんごくつながれてましたが、ふしぎことには、まいしういちどづゝはかならてあしくさりおのづとちるのでした。ゆるされてじたくかへってから、そのことつまかたりました。つまひじゃうおどろいたやうすです、『まあうでしたか。うもありがたことございます。わたくしあなたとてこのよひとではあるまいとおもひまして、まいしういちどづゝはミサをさゝげてたのでした』とかたりましたとか。きたひとくさりさへ、ミサのちからちたとふならば、してれんごくれいこんつないでくさりれないはずがありませうか。