使徒信経 (天主公教会1911年)

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
wikisource:宗教 > 使徒信経(天主公教会1911年)

しとしんきょう[編集]

われてんそうぞうしゅぜんのうちちなるてんしゅしんず、

またそのおんひとりわれしゅイエズス、キリスト、

すなはちせいれいによりてやどどうていマリアよりうまれ、

ポンシヨ、ピラトのかんにてくるしみけ、じうつけられ、してほうむられ、

せいしょくだりてみつかめしゃうちよりよみがへり、

てんのぼりてぜんのうちちなるてんしゅみぎし、

かしこよりけるひとせるひとさばかんためきたたましゅしんず、

われせいれい

せいこうかいしょせいじんつうこう

つみゆるし

にくしんよみがえり

おわりなきいのちしんたてまつる、アーメン

出典[編集]

天主公教要理 国立国会図書館 デジタルコレクション
この文書は翻訳文であり、原文から独立した著作物としての地位を有します。翻訳文のためのライセンスは、この版のみに適用されます。
原文:

この作品は1927年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。

 
翻訳文:

この作品は1927年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。