エズラ第一書 第二章

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikisource:宗教 > 聖書 > 旧約聖書続篇 > エズラ第一書
  • : この文書ではルビが使用されています。ここでは「ルビ」の形で再現しています。一部の古いブラウザでは、ルビが正しく見えない場合があります。

第二章[編集]

1 ペルシヤわうクロスのだいねんに、エレミヤのくちによるしゆみことばじやうじゆせんがため、
2 しゆペルシヤわうクロスのれいうごかしたまひたれば、かれそのこくぢゆうあまねみことのりつたへ、せうしよはつしていへり
3 『ペルシヤわうクロスかくいふ。イスラエルのしゆいとたかしゆわれぜんせかいわうとなし、
4 われめいじてかれのためにユダヤのなるエルサレムにいへてしむ。
5 さればもしなんぢらうちたれにてもそのたみたるものあらば、しゆをして、おのれともにあらしめ、ユダヤのなるエルサレムにのぼきて、イスラエルのしゆいへてよ。そはかれはエルサレムにみやゐたましゆなればなり。
6, 7 さればたれにてもひと〴〵すなはちそのとなりびとたるひと〴〵は、おの〳〵きんぎんさゝげものおようまかちくとをもて、またきせいによりてさだめられたるほかのものをもてかれたすけ、しゆのためにエルサレムにいへてしむべし。』

8 そのときユダとベニヤミンのそうけちやうちぬ。またさいしとレビびとならびにしゆがそのれいうごかしたまへるひと〴〵はエルサレムにいまたましゆのためにいへてんとてのぼきぬ。
9 かれらのまはりめるひと〴〵は、ぎんきんとをもて、うまかちくとをもて、またこゝろうごかされてせいぐわんをなせるおほくのひと〴〵によりてさゝげられたるおほくのそなへものをもて、すべてのことかれらをたすけたり。
10 クロスわうまたネブカデネザルがエルサレムよりはこいたしてぐうざうみやゑたるしゆせいきたづさきたれり、
11 さてペルシヤわうクロスこれらのものをたづさきたりしとき、これをそのぐらづかさミテラダテにわたし、
12 かれはこれをユダのつかさサナバサルにわたしぬ。
13 そのかずはこれなり。きんぱい一千、ぎんぱい一千、ぎんかうろ二十九、きんびん三十、ぎんのもの二千四百十、およほかうつわもの一千。
14 これらきんぎんうつわこと〴〵たづさきたられ、五千四百六十九にたつしぬ。
15 これらみなとりことなりしひと〴〵ともに、サナバサルによりて、バビロンよりエルサレムにたつさかへられたり。

16 されどペルシヤわうアルタシヤスタのときに、ベレモ、ミテラダテ、ダベリオ、ラツモ、ベルナトモ、およしよきくわんサメリオは、サマリヤとかれらのともがらともに、ユダとエルサレムにめるひと〴〵さからひてつぎごとふみかれもとおくれり。
17『わがしゆ、アルタシヤスタわうに、なんぢしもべしくわんラツモ、しよきくわんサメリオ、そのぎくわんおよびケレスリヤならびにピニケにはんぐわんらつゝしみてふみたてまつる。
18 しゆわうよ、たまへ。なんぢもとよりのぼきたりしユダヤびと、エルサレムにいたりてかのそむもとれるしきまちきづき、そのいちばいしがきとをつくろひ、みやいしずゑゑんとす。
19 もしまちてられ、いしがききづかれなば、かれらみつぎこばむのみならず、わうたちにたいしてそむかん。
20 みやかゝはることにつきては、われらこれをなほざりにせず。
21 されどわがしゆなるわうそうもんす。もしみこゝろにかなはばふそたちのしよしよしらたまへ。
22, 23 なんぢれきだいしうちこれらのことにつきてしるされたるところ、かのまちそむもとりてしよわうまち〳〵くるしめしことと、ユダヤびとららんこのみてむかしつねいくさおこし、ためにまちすたれしめしこととをたまはん。
24 さればいまわれらなんぢたてまつる。しゆなるわうよ。まちふたゝてられ、いしがきあらたにせられなば、なんぢいまよりケレスリヤとピニケにつうろうしなたまふべし。』
25 そのときわうしくわんラツモとベルテトモ、しよきくわんサメリオならびにそのともがら、サマリヤ、スリヤ、うおよびピニケにめるものつぎごとへんしよしるしたり。
26, 27 『われなんぢらが、われおくりしふみみたり。さればわれてうさめいぜしにそのまちむかししよわうそむき、ひと〴〵せんらんにたづさはり、ちからづよはげしきわうたちエルサレムにありて、ケレスリヤおよびピニケををさめ、みつきくわせしことをみいだしたり。
28 さればわれめいじて、かれらまちつることをめしめ、かためいそむものなきやうこゝろせしめ、
29 またそのあくじすゝみて、わうたちのわづらひとならざるやうにせり。』
30 ふみまれたれば、ラツモとしよきくわんサメリオ、およかれらのともがらきへいぶさうせるひと〴〵むれともに、エルサレムにむかひていそき、そのこうじちゆうしせしめたり。かくてエルサレムにけるみやけんちくはペルシヤわうダリヨスのちせいだいねんまでみたりき。