Wikisource・トーク:日本の法律 (年代順)

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

最初に制定された年で分類することにあまり意味はないように思うんですが。むしろ分野ごとに分類すべきでは? 分類方法はいろいろあるでしょうが,有斐閣の六法全書に従えばよいと思います。

年代順のこのリストはWikisource:日本の法律 (年代順)にでも移動させて、あなたの言う公法、民事法、刑事法などに分類したリストを作りましょうか。何か意見があれば教えてください。--草薙 2006年7月8日 (土) 09:11 (UTC)

いいと思います。1週間待って異論がなければ、私がそこへ移動させて分野ごとのリストを作りたいのですがよろしいでしょうか?--ウィキミーディアン 2009年4月23日 (木) 06:57 (UTC)


日米安保条約関連の法律名の文字数制限について[編集]

「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う○○○」の場合、文字数制限によって正式名称では登録できない場合には、「日米安全保障条約第六条に基づく日米地位協定の実施に伴う○○○」として登録して、その記事内で正式名称を記述してみては??
例↓
[[日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定及び日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定の実施に伴う道路運送法等の特例に関する法律]]

日米安全保障条約第六条に基づく日米地位協定及び日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定の実施に伴う道路運送法等の特例に関する法律
--真城最高1 2020年9月24日 (木) 02:05 (UTC)