Page:Kokkaron1905.djvu/51

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページは校正済みです


一切人民と兩々相對す。猶葢の器に於けるが如し。尨然たる一大系統は物質的に結合するにあらず。其心理作用によりて結合するのみ。此心理作用の標準も主權者により法令を以て豫め規定せられたるものなり。

然り而して人民も亦主權者に依り法令を以て規定せられたる行爲をなしつゝあるなり。一切臣民が法令を以て即ち主權者の意志を以て自己行動の標準となさゞるを得ざる丈其れ丈遥かの範圍に於ては主權者の意志に由りて拘束せられつゝありと謂ふべきなり。 個人より看れば此外に於て多くの行動あり。印刷、結