Page:Kokkaron1905.djvu/30

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページは校正済みです


に比して更に數等を拔き出たり。賴朝幕府を開きしより天皇の權威は依然として赫々たりしと雖も權力は之れなかりしなり。

貴族國體。一社會の中に人民の信賴する中心となるもの數人ありて、其議决せる所が即ち人民の服從する所なる者を稱して貴族國體と云ふ。數人の者は其範圍內にては各主權者たり得る者なり。然れとも合議の結果が全社會の政治の方針を决定するなるを以て合議の結果たる意志が主權者たるなり。獨乙の二十六聯邦は各々獨立なる主權を有せしが生存の必要上結合せり。其の以前は各君主國體なりき。而して獨