青木繁書簡 明治38年3月10日付 蒲原隼雄宛

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

    三月十日 本鄕駒込󠄁明町

    蒲原隼雄樣

 謹啓先日は毎度御邪魔󠄁仕り鳴謝此事に存じ申候。明後十二日午前󠄁午後何れにても御出如何に候

哉、御繰合奉待候。

 先日御話申上候「畫稿集」の儀、書店着手致居候樣に候。

この著作物は1925年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。