作者:青木繁

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: あ 青木繁
(1882年(明治15年)7月13日 - 1911年(明治44年)3月25日)
青木繁は明治時代に活躍した日本の洋画家である。明治期の日本絵画のロマン主義的傾向を代表する画家であり、代表作『海の幸』はその記念碑的作品と評されている。若くして日本美術史上に残る作品を次々と生み出したが、名声を得ることなく放浪の末に胸を患い、28歳で早世した。— ウィキペディア日本語版青木繁」より。
青木繁

歌集[編集]

画論[編集]

書簡[編集]

この作者の作品は、1926年1月1日より前に公表され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。後に出版された翻訳や版にも著作権が発生する場合があります。死後の作品は、特定の国や地域で出版された期間に応じて著作権が発生する場合があります。