青木繁書簡 明治36年7月3日付 熊谷守一宛 (葉書)

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


   七月三日 東都千駄木 靑木生

   美濃國惠那郡付知村 熊谷守一兄


 拜啓 如何御暮らし成され候哉 刻下御自愛專一に存上候 扨 本日岐阜宛郵書差出申候 何れに

 貴兄御出か分からねば付知宛この葉書差出申候 若し付知に御出ならば岐阜に就て拙管御一讀奉

 願候 不一 七月三日

この著作物は1924年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。