鉄道唱歌/大和名所鉄道唱歌

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

大和名所

  1. こくえんたかすなをまき さんでうていしやじやうをはやいであをにうつるありあけの つきぬながめにうかれつゝ
  2. まどよりあとをながむれば かすもりかみびて かみの御いづはいやたかかさやまくさあを
  3. とほかすめるこんがうせん ちかくいろどるこまやま あをがきなせるたゞなかを いざおもしろたづ
  4. いつしかしやはしりきて はやこほりやまつきにけり おほぞらしのえんとつばうせきぐわいしやられたり
  5. かいいつやくぞう とうせうだいさいだい きぬたうつてふあきしのたゞかたときみちぞかし
  6. まちうしろそびゆるは こほりやまじやうてんしゆかく えいくわのすがたいまなほ つきざくらにほひけり
  7. もなきむらのかずあまた おくむかふるひまもなく くだりゆくとみがは むかしのすがたいまいづ
  8. みぎゆるはたつやま みどりいろしたゝるゝ したにひときはいかめしく てるはだかはふりう
  9. しやうとくたいこんりうに かゝるこんだうぢうたう ひちだうらんゆう/\せんいうねんゆめ
  10. くだりてみなみ十二ちやう けばばらひろてふ くわんぺいたいしやみやはしら ふとしきてるたうとさよ
  11. しろけるはやまがは ぐれあらむろやま すがたやさしくみやびをの こゝろなやますたねとなる
  12. ぐれそましもにあき いろえなんおもかげゆうてりふもみぢたつたかはらほどちか
  13. にやたつあきしき このもかのあきふかりにしうたのおもむきも さながらみえあはれなり
  14. でうさくらのりかへえきこゑきこゆるは これわうのステーシヨン さくらゆきぶんせん
  15. われせんのりかへしやみなみむかひたり ながたえなるしぎさんうらやましくもあとにして
  16. こゝはよしあるかたおかあしたはらあさげしき なかひとむらしげれるは だるだいぜんあと
  17. あきさりくればきりちて かりくなるかたおかあしたはらはもみづると よみしもいまのみなり
  18. みどりいろにしやまならびてはしたのしさは さながらあきこゝして たとへがたなきたびそら
  19. いつしかしもうちすぎけんそうれつさゝきあとにながむるひまもなく はやつきにけりたかえき
  20. たかきんねんひらけたる くわんてつなんわかみち いでやこれよりなんざんくもやまらん
  21. すみぞめすみかえし けなげにたかちうじやうあはれつゝたへまじまつかぜたかかげくろ
  22. ごきないいつきこえたる くしたきごせえきにしおよそ二十ちやう かいやまのすそあら
  23. しげみどりをば ひつゝはしいちでうはくりやうひろきりなつもあかれぬかぜ
  24. だかきんかいなる えんぎやうじやうまれたる はらさとしやうさう いまなほづゐあらたなり
  25. こゝはところわきがみえきひがしつぼうさか そのがんせききざみたる ひやくかんこけあを
  26. しういつおんせんぢやう くづえきづれはあたみねあさてりもゝのころ はるりやうこうじう
  27. たぐひなきみよしのは さんへだてゝはなくも かすみをくらねども ゆるかぎりはさくらとや
  28. でうわれむかへたり くだりてゆるなみまつなつあきなるえいざん かぜみどりつゆしろ
  29. いのちさゝげてくにのため つくせしあとのこんがうくもはるかそびえたり ちうめいもろとも
  30. これよりさらかへたかえきよりのりかへさくらえきへとすゝままし だかめいしよともとして
  31. へいげんじうよこぎりて いきまきたけすゝまへゆるはうねやま あまかぐやまかげあは
  32. やまみなみかしはらかいこくじんみやこ ちようごかぬいさをしを あふげやどうはうせんまん
  33. こゝはめいしよのよりどころ ぶさたちばなおかでら かりつてふめいでら あすじんしやほどちか
  34. こゝろをよそにかられつゝ いつしかつきぬさくらなほたかいまよりは あかぬめいしよたづ
  35. やまひもぜんぷく おとやまくわんのんまちはなれていちはん だかやまひと
  36. そのもうれしおんみやうたきおとすゞなつなれば われたきこゝろみて しばあつさわすれなん
  37. まちみなみれば こゝもさくらみねつゞき はななかやどにしだんざんじんしやかんさび
  38. はなみぢだんざんなつまたよろしかぜおと あまをとことかくはあらじとしのばるゝ
  39. こゝろのこしてさくらを あとにはなれてもろやま おほがみじんしやもほのえつ みわやまもとふゆならば
  40. むかしひとこまとめて そでうちはらふかげもなき さのわたりとみけんも こゝらあたりかげもなし
  41. やまきたのなきあとは げんぴんそうかくれどこ うきてゝつきはなまかせてしげんあん
  42. たかはせでらみわることいちはん ふるきどうたふかずおほづありがたきながろう
  43. こゝははるこそでたけれ うすばなさくらやまをおひ あらしかねもうづもれて きかうくもにほふなり
  44. けいかうじんりやうある やなぎもとをばゆめやまとじんしやおがみ はやつきにけりたんいち
  45. ひがししろいへなみは これぞしまてんけう だかをかたまがきみちひろはかどころ
  46. みどりたゞいつたいむかしふるやま たきおとたかやまなつもさながらあきそら
  47. ふるのやまべのやしろくもおろちのあらまさを いつきまつれるもしるき くわんぺいたいしやみやなり
  48. かさをおちてあめした かくもなきばんじようけんていしのばれし こゝはうちやまきうえい
  49. しやすゝみてかきもと むかししのぶのうたづかに ことひまありはらやしろはやがていちもと
  50. ひがしこくざうゑんせう にしなみあをばら かさやままたわれたゞあを/\ちにけり
  51. くもゆかしきおびとけやすざうそのむかし そめどのこうりつぐわんおこりしてらつた
  52. おもへばゆめつかめいしよのかずをつくふたゝびもとのあをによし ならみやこつきにけり
  53. ひとしきしんして ひろかいせまくなる ゆげのちからおそろしき つとめやはげめやよども

この著作物は1925年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。