街頭詩

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


皇国の興廃なかんづく
懸る建艦の一大事
貢献 こゝに つとめざらめや!
千歳 未曾有(みぞう) けふの危磯
見よ、一切の神聖の
尊き鐘も 銅像も
熔けて敵うつ 丸となる。
出典:「辻詩集」日本文学報国会