独逸童話集

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

目次[編集]

  1. 生命の水
  2. 漁夫の妻
  3. 三人兵士
  4. 太郞と皐月
  5. 忠臣六郞
  6. ポチ
  7. 浮かれ胡弓
  8. 小雪姬
  9. 大男の話
  10. 踊り姬
  11. 飛び上衣
  12. 鵞鳥姬
  13. 蛙婿
  14. ハンゼルとグレツテル
  15. 狐と馬の話
  16. 正直な靴屋
  17. 珍五郞兵衞
  18. 指太郞
  19. 山賊婿
  20. 鳩追ひ娘
  21. マアザー、ホーレー
  22. 靑ランプ
  23. 薔薇姬
  24. 恩返し
  25. 蛙姬
  26. 鼠と鳥と魚
  27. 黃金鳥
  28. 毛皮娘


この文書は翻訳文であり、原文から独立した著作物としての地位を有します。翻訳文のためのライセンスは、この版のみに適用されます。
原文:

この作品は1927年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。

 
翻訳文:

この著作物は、1944年に著作者が亡くなって(団体著作物にあっては公表又は創作されて)いるため、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(回復期日を参照)の時点で著作権の保護期間が著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この著作物は、アメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。