極東国際軍事裁判速記録第三号

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

亞米利加合衆國、中華民國、大不列顚北愛蘭聯合王國、「ソビエツト」社會主義共和國聯邦󠄆、濠洲聯邦󠄆、加奈陀、佛蘭西共和國、和蘭王國、新西蘭、印度及ビ比律賓國

被吿 荒木 貞夫   土肥原賢二

橋本欣五郞   畑  俊六

平󠄃沼騏一郞   廣田 弘毅

星野 直樹   板垣征四郞

賀屋 興宣   木戶 幸一

木村兵太郞   小磯 國昭

松井 石根   松岡 洋右

南  次󠄄郞   武藤󠄄  章

永野 修身   岡  敬純

大川 周󠄃明   大島  浩󠄃

佐藤󠄄 賢了   重光  葵

嶋田繁太郞   白鳥 敏夫

鈴木 貞一   東鄕󠄂 茂德

東條 英機   梅津美治郞

――――――――――――――――――

昭和二十一年五月六日(月曜日)

東京都舊陸軍省內極東國際軍事裁判󠄄所󠄃法廷󠄄ニ於テ

――――――――――――――――――

午前󠄃九時三十分󠄃開廷󠄄

○ヴアーミーター執行官 只今より極東國際裁判󠄄所󠄃が開廷󠄄されます。

○ウエツブ裁判󠄄長 本日私達󠄃の此のテーブルの前󠄃にジヤパンズ・レコード、日本の戰爭に關する書類其の他のものが積まれて居ります。之に對して我々は何等責任を感ずるものでありませぬ。是は反日的と思料されます。將來斯ういふ種類のことは許されないものであります。之に對して辯護團から何か附加へることがありますか。

○淸瀨辯護人 我々の方では何もありませぬ。裁判󠄄長、一咋日二十三名の被吿の辯護人を申上げましたが、比の後六名の被吿人は日本辯護人を選󠄄定致しました。此の際其の名前󠄃を申上げて宜しいでありませうか。

○ウエツブ裁判󠄄長 宜しい。

○淸瀨辯護人 それでは申上げます。被吿人板垣征四郞の辯護は山田半󠄃浩󠄃辯護士が擔當されます。

被吿本村兵太郞の辯護は鹽原時三郞辯護士が擔當せられます。

被吿武藤󠄇章の辯護は岡本尙一辯護士が擔當されます。

佐藤󠄇賢了被吿の辯護は私淸瀨一郞が擔當致します。

梅津美治郞被吿の辯護は三宅正太郞辯護士が擔當されます。

○ウエツブ裁判󠄄長 以上の被吿は皆日本の辯護士に依つて代理されます。

○小林辯護人 裁判󠄄長、私は松󠄃岡洋右の辯護人小林俊三であります。被吿松󠄃岡は約六年前󠄃より相當重い病氣で苦んで居るのでありますが、之に付て本日鑑定の申請󠄃を致して置きました。然るに二日間出廷󠄄致しましたので一段と惡化し、本辯護人が被吿人に面會しました所󠄃に依れば、本日の出廷󠄄は極めて困難な狀態にあつたのであります。就ては別に書面を提出して置きましたが、本日の御審理には被吿松󠄃岡を退󠄃廷󠄄さして、控󠄃室にて休息することの御許可を御願ひしたいのであります。已むを得ざれば本人の有罪、無罪の囘答をする時だけ出廷󠄄するに止められんことを御願ひ致します。尙ほ被吿が退󠄃廷󠄄致しましても、本辯護人は依然在廷󠄄致しますから、御審理を受くることは何等差支󠄂へがありませぬ。終󠄃り。

○ウェッブ裁判󠄄長 被吿松󠄃岡は直ぐに卒倒するやうなことがありますですか。

○小林辯護人 恐らく左樣な心配があると思はれます。

○ウェツブ裁判󠄄長 本件は他の判󠄄士とも協議の必要󠄃があると思ひますが、前󠄃の「ケース」と同じやうに私一人で處分󠄃されると思ひます。

○小林辯護人 尙ほ此の機會に松󠄃岡洋右の辯護人として「ワーレン」少佐が選󠄄任せられましたことを私より御紹介申上げます。

○ワーレン陸軍少佐 私「ワーレン」少佐は松󠄃岡洋石の「アメリカ」側辯護人であります。

○ウエツブ裁判󠄄長 本申出は休憩中に決定致します。

○ウエツブ裁判󠄄長 辯護人側は日本語の飜譯に付て何か御申入がありますか。

○キーナン檢事 裁判󠄄長閣下、只今の所󠄃まで辯護側から起訴狀に於ける誤󠄄譯に付て何等申入はございませぬ。

○コールマン海軍大佐 起訴狀は只今終󠄃戰連󠄃絡中央事務局の手に依つて飜譯中であります。まだその飜譯は完了して居りませぬ。

○ウェッブ裁判󠄄長 それでは裁判󠄄を進󠄃行致しまして申立を聽きます。

○コールマン海軍大佐 起訴狀に於ける誤󠄄譯が訂正されるまで、被疑事實の認󠄃否の申立は延󠄅期すべきだと思ひます。

○ウエツブ裁判󠄄長 訂正は極く不正確な所󠄃は少く、不十分󠄃であるとは思ひませぬので此の儘續けます。

○高柳辯護人 英文の「テキスト」と日本文の「テキスト」との間に、實質的に差違󠄄のある幾つかの點がございます。法律的效果を異にする字句がございます。隨つて若しも起訴狀と云ふものが非常に重要󠄃なる文書であり、又󠄂それに基いて辯護側は議論の硏究を進󠄃めなければならないのであるならば、起訴狀は法律的に極めて正確であることを要󠄃求するものと信じます。

○モーアー少佐 私の承知して居ります所󠄃に依れば、其の誤󠄄譯は、誤󠄄譯の訂正を提出すべきであつて、新たなる飜譯を提出するのではありませぬ。日本語は非常に曖昧な點がございますから、新たなる飜譯が出來ましたならば又󠄂新たなる問題も生れると思ひますので、現在の起訴狀に於ける誤󠄄譯を訂正すれば此の議事は早く進󠄃行すると存じます。

○キーナン檢事 此の異議に關して私は何等はつきりした異議を認󠄃めないのであります。此の起訴狀は英文に依つて此の法廷󠄄に提出されたものであつて、日本文は單なる便宜の爲に作つたものであります。隨つて私は被疑事實認󠄃否の申立を行ふことを御願ひ致します。

○ワーレン陸軍少佐 閣下申上げます。檢察團は數箇月前󠄃に組織され、飜譯者、通譯者全󠄃部揃つて居りますので、檢察團としては結構󠄃でありませうが、辯護團の方は最近󠄃出來たばかりでありまして、飜譯者も通譯者も居りませぬ。併し此の起訴狀には法的又󠄂は專門的な用語が多々ございます。又󠄂此の色々な誤󠄄謬はタイプの間違󠄄ひに限られて居りませぬので、日本側辯護團も中中分󠄃りにくい點もございます。又󠄂被吿の方も分󠄃りにくい點がございますので、只今申上げて居る次󠄄第でございます。此の起訴狀は檢察團に依つて編纂され飜譯されたのでありますが、其の當時辯護團と云ふものは存在して居りませぬでした。でありますから本裁判󠄄所󠄃條例に從ひ、此の起訴狀の內容が被吿に徹底するまで御考慮を願ひたいと存じます。

○ウエツブ裁判󠄄長 被吿は此の起訴狀を讀んで居られる筈であります。而して其の內容は如何なるものであるかと云ふことを知つて居るべきであります。

○淸瀨辯護人 一寸一言・・・・只今キーナン檢事の御言葉の中に、日本文の飜譯は單に便宜の爲であると仰しやいました。然るに御承知の通り此の法廷󠄄憲章は、日本語と英語と兩方で此の裁判󠄄を進󠄃行されると云ふことが擔保されて居る。英文の起訴狀を日本文の起訴狀に飜譯することは單に便宜の爲ではなくて被吿人に對する公󠄃平󠄃な裁判󠄄をなす一つの擔保としてチヤーターに憲章に規定されたものであります。後日の爲に私は其のことを玆に述󠄃べて置きます。

○ウエツブ裁判󠄄長 當法廷󠄄の規則に依りますと日本文の飜譯も同樣に提供することになつて居ります。

○キーナン檢事 本裁判󠄄所󠄃條例は此の裁判󠄄所󠄃の管轄をはつきり規定して居ります。此の問題になつて居る起訴狀の被疑事實、卽ち國際條約、國際保障に違󠄄反した侵󠄃略戰爭を計畫し、組織し、開始し、逐󠄃行したことに付ての被疑事實は、英文に依つても日本文に依ついても明瞭である筈であります。檢察團と致しまして本裁判󠄄所󠄃條例に從ひ、公󠄃平󠄃なる手續を完了したのであります。又󠄂此の起訴狀を作るに當りまして、相當日本人間の專門家を動員して作成󠄃したものでありますので適󠄃當と思ひます。でありますから此の裁判󠄄をどん〳〵進󠄃行させて戴きたいと思ひます。

○ウエツブ裁判󠄄長 被吿に取りまして、最も重要󠄃なことは飜譯に間違󠄄ひがあるかないかと云ふことではなくて、起訴狀に如何なる被疑者に對する起訴がしてあるかと云ふことを知ることであります。若し被吿が自分󠄃に懸けられました犯罪に疑問があるならば、自分󠄃の辯護士に聽いて見ればはつきりすると思ひます。若し早期に誤󠄄譯があるならば、それは當然直されなければなりませぬ。さうして犯罪の有罪か無罪を決定しなくてはなりませぬ。

○キーナン檢事 裁判󠄄長閣下、本裁判󠄄所󠄃の手續は定められて居るのであります。檢察團と致しまして、英語の起訴狀は本裁判󠄄所󠄃に提出されて居ります。又󠄂其の日本語譯は忠實に譯され、忠實に間違󠄄ひないやうにチエツクされたものであります。若し被吿間に於て日本語の起訴狀も英語の起訴狀も分󠄃りにくい點がございますれば、本裁判󠄄所󠄃には審査員が居りますので分󠄃りにくい點は其の審査員に聽けば分󠄃るのであります。でありますから我々檢察團と致しましては間違󠄄ひのない日本語譯を提出したのでありますが、若しそこに誤󠄄譯がございましたならば、辯護團として、其の誤󠄄譯をはつきり指摘して戴きたいと存じます。指摘して戴ければ此の審査員に依つて訂正されます。少くとも此の裁判󠄄を遲らせることは適󠄃當でないと思ひますので、是非總ての議事を進󠄃行させて戴きたいと存じます。

○ウエツブ裁判󠄄長 被吿は起訴狀に書いてある誤󠄄譯でなくて、起訴事實を知つて居ると思ひます。

○ワーレン陸軍少佐 裁判󠄄長閣下、辯護團と致しまして本問題を此の議事を遲らせる爲に持出した譯でございませぬ。又󠄂さういふ風に解譯されるのも我々としては遺󠄃憾とする所󠄃でございます。唯辯護團と致しまして今後成󠄃べく時間を節約する爲に、本問題を成󠄃べく早く解決した方が宜いと存じますので。只今マイクを取られる前󠄃に申上げたいと思つた次󠄄第でこざいます。

○ウエツブ裁判󠄄長 あなたは何時でも私が此の法律を了解して居る範圍に於ては出て來て申すことが出來ます。

○ワーレン陸軍少佐 今の所󠄃それで滿足致します。

○ウエツブ裁判󠄄長 被吿に被疑事實の有罪、無罪を申立てることを要󠄃求致します。

○淸瀨辯護人 裁判󠄄長。其の前󠄃に前󠄃提となる動議がございます。それから又󠄂裁判󠄄官に對する忌避󠄃の申立もございます。ブリーが行はれる前󠄃に御許しを願ひ度いと存じます。

○ウエツブ裁判󠄄長 其の忌避󠄃申立とは何でありますか。

○淸瀨辯護人 今申立てます。私は裁判󠄄官の別々に名位に對して忌避󠄃の申立を致したいのであります。其の理由は後に申上げますが、私は諸氏に對して玆に忌避󠄃を申立てますけれども、敬意を失する。尊󠄄敬の念が少いからではないのであります。此の裁判󠄄をして眞に歷史󠄃的の使󠄃命を完うせしむる爲に之を行はんとするものであります。

○ウエツブ裁判󠄄長 あなたは此の裁判󠄄官の各々に個人的に忌避󠄃を申立てて居られるのですか。

○淸瀨辯護人 左樣です。

○ウエツブ裁判󠄄長 各別々の事件に付きまして簡單に其の理由を述󠄃べて下さい。

○淸瀨辯護人 それでは先づ裁判󠄄長サーウヰリアム・フラツトウエツブ閣下に對する忌避󠄃の理由を述󠄃べます。

○ウエツブ裁判󠄄長 如何なる理由ですか。

○淸瀨辯護人 其の一つは正義と公󠄃平󠄃との要󠄃求の爲に、ウエツブ卿がこの裁判󠄄をなされることは適󠄃當ではないと云ふことが一つ。次󠄄の二つは彼の昨年七月二十五日のポツダム宣言の趣旨を守つて此の裁判󠄄をするには、ウエツブ卿は適󠄃當な人ではないと考へるのが二つであります。

○ウエツブ裁判󠄄長 もう少し詳細に其の理由を申立てて下さい。

○淸瀨辯護人 今直ちにそれを申述󠄃べます。第三はウエツブ鄕󠄃はニユーギニアに於ける日本軍の不法行爲に付て調査をせられた。それに對してオーストラリア政府に旣にそれの意見を報吿されて居る事實であります。是等三點に付て今ウエツブ卿の要󠄃求に基き、少しく說明を加ヘます。

○ウエツブ裁判󠄄長 私はニユーギニヤ其の他の地方に於て、私が行ひました報吿に關して、それが玆に私が裁判󠄄長として坐ることに關係のあるとは思ひませぬ。當裁判󠄄は今休憩を宣します。さうして適󠄃當と思ふ時に再び開廷󠄄致します。私は今あなたの仰せられることに關與することは出來まぬ。私としては――裁判󠄄所󠄃自身として之を續けるとしても、立會ふことは出來ませぬ。

○キーナン檢事 若し裁判󠄄所󠄃に對する反對がございましたならば、それは文書にして提出すべきものであると思ひます。

○ウエツブ裁判󠄄長 小さいことに依つてまで、此の法廷󠄄の議事進󠄃行が支󠄂配されることはないと思ひます。其の場合には特別の規則を作らなくてはならぬと思ひます。

○キーナン檢事 若し――本裁判󠄄所󠄃の規定に對しては、檢察團としては、それを破棄することは差支󠄂へないと思ひますが、此の法廷󠄄の一般的官轄に付ての規定に關しては、若し異議があるならば、それは文書にして提出することを提議致します。

○ウエツブ裁判󠄄長 第二番に聞きました所󠄃に依ると、さういふ一般的反對があるやうに思ひます。

○淸瀨辯護人 忌避󠄃申立は憲章に謂ふモーシヨンでもリクウエストでもアプリケーシヨンでもなく、法廷󠄄に於て突嗟に起るものであります。忌避󠄃申立までも書面を以て提出すると云ふことは、此の憲章の極意でないと私は考へます。今裁判󠄄長は休憩を宣されましたから、休憩後に於て、私の忌避󠄃の理由を十分󠄃に、冷靜に御聽き願ひたいと思ひます。ニユーギニアの問題、裁判󠄄長のなさつた報吿、あの中にはアトロシテイーマーダーもあるのであります。それがやはり此の被吿の責任となつて、此の法廷󠄄に出るのでありませう。私は無關係とは信じませぬ。必ず關係があります。若し此のインダイトメントの中からニユーギニアの問題を省くといふならば別であります。

○ウエツブ裁判󠄄長 私に條件を申すことは出來ませぬ。休憩を宣したいと思ひます。若し私の同僚裁判󠄄官が其の議論を聽きたいと思ふのでありましたならば、休憩後に再び此處にやつて參りませうが、私は出席致しませぬ。

○淸瀨辯護人 今の私の申上げたことの飜譯が少し間違󠄄つて居りますから、前󠄃段に付て一つ申上げたいと思ひます。私の言つた一番初めのことは、憲章十條に法文總ての動議、申立、請󠄃求は開廷󠄄前󠄃に書面を以て出すと云ふことがありますけれども、忌避󠄃のやうな法廷󠄄で突嗟に起るものを書面を以て用意すると云ふことではないと考へる旨を述󠄃べたので、それだけを訂正願ひます。

○キーナン檢事 ……(通譯なし)

○ウエツブ裁判󠄄長 ……(通譯なし)

午前󠄃十時二十分󠄃休憩

――→・←――

午前󠄃十時三十五分󠄃再開

○ノースコツト判󠄄事 休憩中に當裁判󠄄所󠄃の各判󠄄事は、ウエツブ裁判󠄄長を除きまして、本反對に開しまして討議致しました。各判󠄄事は私に裁判󠄄長の椅子に座つて其の結果を發表するやうに依賴しました。當裁判󠄄所󠄃の各判󠄄事は當裁判󠄄所󠄃の各判󠄄事別別に對する反對は許可しないことに決定しました。本裁判󠄄所󠄃條令第二條に依りますと、判󠄄事は最高司令官マツカーサー元帥より任命されることになつて居ります。隨て當裁判󠄄所󠄃と致しまして判󠄄事のどなたをも缺席さすことは出來ませぬ。

○ウエツブ裁判󠄄長 私は當法廷󠄄の裁判󠄄官を受諾致しまする前󠄃に、私の前󠄃歷に付きまして愼重に檢討致したのであります。私は私の說が最も信用すべき凡ゆる法律者に依つて支󠄂持せられたことに確信を抱󠄃きました。

○淸瀨辯護人 罪狀認󠄃否の手續にお入り下さる前󠄃に、私共が過󠄃日書面を以て當裁判󠄄所󠄃の管轄に關する申立を出して置きましたが、それを此處で陳述󠄃するのが、適󠄃切ではないかと考ヘます。何となれば、此の申立の趣意が採󠄃用されますれば、罪狀の中の一部は、認󠄃否を求める必要󠄃がなくなるのであります。それ故にそれは前󠄃提問題であると存じます。

○ウエツブ裁判󠄄長 被吿に條件を附けて認󠄃否をする權利を持つて居ります。被吿の權利はそれに依つて保障されて居ります。

○淸瀨辯護人 それでは裁判󠄄長は今此の問題を直ちに法廷󠄄に出現しないでも、被吿が後日此の申立書の範圍にあることを主張する機會をお與へになつて、それで認󠄃否を御進󠄃行になると云ふ意味でありませうか。

○ウエツブ裁判󠄄長 後日にやつて宜しいと云ふことであります。

○淸瀨辯護人 それでは此の書面に含んで居る管轄に關する件を、全󠄃部留保致しまして、卽ち被吿が將來出すであらう。フリーは此の事を條件として附するものと御諒解を願つて置きます。

○ウエツブ裁判󠄄長 認󠄃否は一囘限りでありまして、後日に於て管轄を疑ふことは出來ませぬ。

○淸瀨辯護人 それであるならば是非今言はなければならぬと思ひをすが‥‥

○ウエツブ裁判󠄄長 條件附でやつて宜しい。

○淸瀨辯護人 それで分󠄃りました。それでは此の管轄に關すること、其の他の特殊申立を留保して認󠄃否をするにとに御諒解を願ひます。別けても管轄に關することは前󠄃提問題でありますから、速かにそれが審理されるやうに希望󠄅申上げて置きます。

○ウエツブ裁判󠄄長 被吿に認󠄃否を尋󠄃ねます。荒木貞夫、あなたは如何に申立てますか。有罪ですか、無罪ですか。

○荒木被吿 其の件に付ては辯護人よりお答へをすることに致します。

○ウエツブ裁判󠄄長 あなたは御自身で御答願ひます。

○荒木被吿 起訴狀を大觀致しましたが、一番最初に書いてある平󠄃和、戰爭、人道󠄃に關しての罪狀に付ては、荒木の七十年生涯に於ける、自分󠄃の自信を失ふものであります。故に承服󠄃することは出來ません。

○ウエツブ裁判󠄄長 有罪、無罪の何れかを仰しやつて戴きます。

○荒木被吿 承服󠄃することは出來ませぬ。無罪であります。

○キーナン檢事 無罪と云ふ以外の言葉は全󠄃部記錄から省いて戴きたいと思ひます。

○ワーレン陸軍少佐 陂吿の權利を護る爲に、被吿の今言はれたことを是非通譯して戴きたい。

○ウエツブ裁判󠄄長 土肥原賢二、あなたは有罪を申立てますか、無罪を申立てますか。

○土肥原被吿 無罪を申立てます。

○ウエツブ裁判󠄄長 橋本欣五郞、あなたに有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○橋本被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 畑俊六、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○畑被吿 畑は訴因全󠄃部に對し無罪を主張致します。

○ウエツブ裁判󠄄長 平󠄃沼騏一郞、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○平󠄃沼被吿 無罪を申立てます。

○ウェツブ裁判󠄄長 廣田弘毅、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○廣田被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 星野直樹、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○星野被吿 無罪を主張します。

○ウエツブ裁判󠄄長 板垣征四郞、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○板垣被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 賀屋興宣、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○賀屋被吿 無罪を申立てます。

○ウエツブ裁判󠄄長 木戶幸一、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○木戶被吿 無罪を申立てます。

○ウエツブ裁判󠄄長 木村兵太郞、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○木村被吿 無罪を申立てます。

○ウエツブ裁判󠄄長 小磯國昭、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○小磯被吿 無罪を申立てます。

○ウエツブ裁判󠄄長 松󠄃井石根、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○松󠄃井被吿 無罪を申立てます。

○ウエツブ裁判󠄄長 松󠄃岡洋右、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○松󠄃岡被吿 總ての訴因に對し無罪を申立てます。

○ウエツブ裁判󠄄長 南次󠄄郞、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○南被吿 全󠄃部無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 武藤󠄇章、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○武藤󠄇被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 永野修身、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○水野被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 岡敬純、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○岡被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 大島浩󠄃、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○大島被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 佐藤󠄇賢了、あなたは有罪を申てますか、それとも無罪を申立てますか。

○佐藤󠄇被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 重光葵、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○重光被吿 無罪を申立てます。

○ウエツブ裁判󠄄長 嶋田繁太郞、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○嶋田被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 白鳥敏夫、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○白鳥被吿 無罪と申します。

○ウエツブ裁判󠄄長 鈴木貞一、あなたは有罪と申立てますか、それとも無罪と申立てますか。

○鈴木被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 東條英機、あなたは有罪と申立てますか、それとも無罪と申立てますか。

○東條被吿 起訴の全󠄃部に對しまして、私は無罪を主張します。

○ウエツブ裁判󠄄長 梅津美治郞、あなたは有罪を申立てますか、それとも無罪を申立てますか。

○梅津被吿 無罪。

○ウエツブ裁判󠄄長 大川周󠄃明に關する有罪、無罪の認󠄃否は、本人が法廷󠄄に出得るやうになりまして取ることに致します。

○キーナン檢事 只今より左の書類を證據と致しまして、本裁判󠄄所󠄃事務局に提出し、其處で飜譯することになります。

○ウエツブ裁判󠄄長 キーナンさん、あなたはアメリカの文書と其の他の文書のことを言つて居られるのでありますか。

○キーナン檢事 さう區別は出來ませぬ。

○ウエツブ裁判󠄄長 それでは番號を附けて戴きます。

○キーナン檢事 先づ最初に、カイロ會議宣言、一九四三年卽ち昭和十八年十二月一日、第二にポツダム宣言、一九四五年、卽ち昭和二十年七月二十六日、第三に、日本の條件附受諾、昭和二十年八月十日、第四に、日本政府條件附受諾に對するアメリカ國務長官の囘答、一九四五年、昭和二十年八月十一日、日本政府最後の受諾、一九四五年、昭和二十年八月十四日、日本側降伏文書、一九四五年、昭和二十年九月二日、モスコー會議協定、一九四五年、昭和二十年十二月二十六日、極東國際軍事裁判󠄄所󠄃設定に關する特別布吿、一般命令第二十、聯合國最高司令官布吿に依つて設定された極東國際軍事裁判󠄄所󠄃條例、一般命令第七、聯合國最高司令部、一九四六年、昭和二十一年二月十五日、軍事裁判󠄄所󠄃構󠄃成󠄃員に關する事項、第十一、極東國際軍事裁判󠄄所󠄃手續規定。

○コールマン海軍大佐 辯護人側は記錄の爲め只今提出された文書に關して異議を申立てます。

○ウエツブ裁判󠄄長 其の一つは法廷󠄄管轄の件だと思ひます。

○コールマン海軍大佐 只今紹介された文書は記錄の爲に提出されたとはいへ、之に依つて本裁判󠄄所󠄃の管轄が決定されるのではないかと思ひます。辯護團の立場から申上げまして、只今提出された各文書は、本裁判󠄄所󠄃の管轄を規定した文書ではないことと存じます。

○ウエツブ裁判󠄄長 最高司令官マツカーサー元帥の權限は國際法に基いて行はれて居ると云ふことに、關する反駁が豫想されて居りました。

○キーナン檢事 印度代表の副檢察官を紹介致します。ゴビンタ氏であります。

[ゴビン夕副檢察官起立]

○キーナン檢事 (通譯なし)

○ウエツブ裁判󠄄長 ‥‥

○モーア少佐 ‥‥

○キーナン檢事 辯護人側に取つても檢察團の側に取つても、適󠄃當なる手續として、各〻必要󠄃の書類文書を本法廷󠄄に提示する日取を決める必要󠄃があると存じます。

○ウエツブ裁判󠄄長 ‥‥

○ワーレン陸軍少佐 被吿は全󠄃部英語が分󠄃らないのでありますから技術󠄃的の設備が出來るまで今の方法に依つて辛抱󠄃して戴きたいと存じます。

○キーナン檢事 檢察團と致しましても、辯護團と同樣に、此の法廷󠄄に於て發言されたことは、總て飜譯されることを御願ひ致します。其の中に訊問が始まる時には、十分󠄃な設備が出來ると存じます。

○ウエツブ裁判󠄄長 コート・リポーターに飜譯されない所󠄃を復誦させます。――休憩致します。

午前󠄃十一時十五分󠄃休憩

――→・←――

午前󠄃十一時三十二分󠄃再開

[先程の主席檢事の發言を搔摘んで申上げます。本裁判󠄄所󠄃の乎續に從つて、必要󠄃なる材料、文書を提出することに付ては、辯護人團側に於ても異議はないと存じます。そこで秩序正しい手續を整ふる爲め、多少遲れるかも知れませぬが其の證據を提出する日取を決めることを提議致します。又󠄂其の間、本裁判󠄄所󠄃の管轄に關する、又󠄂は本裁判󠄄所󠄃の根本的な管轄の問題に關しても、口頭で斯樣な文書を提出することを提議致します。又󠄂本起訴狀に列擧されてある被疑事實を證據立てる資󠄄料を、此の裁判󠄄所󠄃に提出する日を決めるまで休廷󠄄することを提議致します。又󠄂記錄の爲に申上げますが、檢察側として申上げた證據文書は、總て原本の寫しでありまして、總て一般に知られて居る公󠄃の文書であります。でありますから此の寫しを提出しても差支󠄂へないと存じます。

○ウエツブ裁判󠄄長 それは考慮致しまます。私は形式的にあなたに言つたまでであります。さうすれば辯護人團側も其の辯護を準備する爲の時間を申出ると思つたからであります。

○淸瀨辯護人 證據の調べ、管轄の問題に付ての期間猶󠄅豫のことに付て、辯護士側の希望󠄅を申上げたいと存じます。辯護人側も、此の裁判󠄄は成󠄃るべく速かに、併しながら公󠄃正に進󠄃行させたいと存じます。併しながら此のアレーンメントの期日は、餘りにも早かつた。被吿の板垣、木村の如きは一昨々日東京に參りまして、辯護人と會つたのは一昨々日三分󠄃間であります。それ故に本案の證據調べに付ては、どうか今日より二月程の期間を與へられんことを希望󠄅致します。併しながら此の間に管轄の問題――本日問題になつて居ります裁判󠄄所󠄃管轄の問題、其の他の特殊動議等を、取調べる爲に、本日から三週󠄃間後に此の法廷󠄄をお開き願ひたいと存じます。――一寸、今飜譯は拔けたと思ひますが、セクシヨン、管轄、其の他のことばかりではなく、裁判󠄄の形式問題に對すること、他のことも三週󠄃間後に御審理願ひたいと存じます。あなた方のスペシヤル・モーシヨンといつたやうな種類のものであります。

○キーナル檢事 檢察團と致しましては、證據を提出することに付て五月二十一日から提出することの、準備が出來て居ります。之に關して申上げたいことは、檢察團には非常な重荷が課せられて居る譯であります。檢察團と致しましては、十五年間の事項に關する調査、又󠄂數千哩の地域に亙つての調査、又󠄂是等の材料の飜譯、編成󠄃、又󠄂は此の起訴事實の準備に當つての編簒竝に飜譯、斯樣な負擔が掛つて居ります。そこで少くも一週󠄃間長くとも十日以內に、總ての動議を提出することに付て、日取を決めることを提議致します。本起訴狀に列擧されてある內容のものは、總て簡單なものでありまして、總て事實に基いたものであります。例へば國際戰時法規の違󠄄反、國際條令の違󠄄反、又󠄂は軍事行動其の他のものでありますから能く分󠄃る筈であります。此の法律に關する事項は、檢察團と致しましても、辯護團と致しましても、十分󠄃考慮したものでありまして、非常に內容の深いものではありませうが、複雜なものではございません。でありますから一週󠄃間以內、十日以內に日取を決めて總ての動議を提出することを提議致します。

○コールマン海軍大佐 檢察團が言はれたやうに、此の總ての調査には相當の日數が掛つて居る譯でありまして、其の內容は至極復雜でありますので、只今檢察團より提議した期間は餘り短かいと思ひます。もつと猶󠄅豫を戴きたいと存じます。

○ウエツブ裁判󠄄長 當法廷󠄄は六月三日に證據調べを致します。併しそれまで休廷󠄄は致しません。と申しますのは管轄の問題が、未解決であるからでございます。管轄問題は、今週󠄃中に片付けたら宜いと思ひます。

○キーナン檢事 檢察團と致しましては、今週󠄃の終󠄃りまでに、此の話を解決することに對して用意がございます。

○コールマン海軍大佐 被吿の多くは、アメリカ人辯護人に辯護を依賴することに、なつて居るのでありますが、此の辯護人はまだ當地には着いて居りませぬ。少くも一週󠄃間以內に着くことは不可能だと思ひますから、もう少し時間を戴きたいと存じます。

○キーナン檢事 記錄の爲に申上げますが、只今提示された日本側辯護團長の、コールマン大佐に伺ひたいと思ひます。アメリカ或は聯合國側の辯護人が、旣に何名來て居るかといふことを伺ひたい。私の知つて居る範圍に於ては、相當來て居りますから、十分󠄃に間に合ふ筈ではないかと存じます。

○ワーレン陸軍少佐 只今の所󠄃それに對しては、はつきりしたことは申上げられませぬが、全󠄃部で六名しか來て居りませぬ。昨日二名到着致しまして、只今の所󠄃八名であります。又󠄂我々は起訴狀に含まれて居る內容に關して、其の性質に關して、何等知る所󠄃がなかつたのであります。又󠄂我々の中の唯一人も二週󠄃間以上は、日本に滯在して居なかつたのであります。唯一人だけ居りましたが、是は他の仕事をして居りました關係上、何等此の問題に付て知つて居ると云ふことはなかつたのであります。檢察團は、數箇月の間充實したスタツプを以て仕事を續けて來たのであります。我々辯護人團と致しましては、机もないのであります。又󠄂我々が被吿を辯護する上に於て、我々の任務は非常に重大であります。又󠄂米英的な正義觀に、依つて、辯護する意味に於て、此の期間は十分󠄃でないと思ひますが、私共は法廷󠄄に依つて決められる期間に依つて滿足し、それに從つて出來るだけのことをする積りであります。

○ウエツブ裁判󠄄長 被吿は六月二日までに、證據を提出すべきでありますが、或は六月三日までに出來ないかも分󠄃りませぬが、時間は十分󠄃であります。

○ワーレン陸軍少佐 閣下の申される通りでありますが、併し我々は、十分󠄃なる期間を必要󠄃と致します。又󠄂總ての動議を提出する意味に於て、其の時間が必要󠄃と思ふのであります。

○ウエツブ裁判󠄄長 管轄の問題等に關しましては辯護團は、東京辯護團から色々の忠言を得ることが出來ると思ひます。手續等に關しましては、アメリカの辯護團から聽かれることも澤山あると思ひます。管轄の問題に關しまして、早期に決定する必要󠄃があると思ひます。來週󠄃月曜日、十三日まで休廷󠄄致したいと思ひます。管轄問題に關しましては、一人のアメリカ人の辯護士と、一人の日本人の辯護士とが共同にそれを實行に移すことが出來ると思ひます。

法廷󠄄は月曜日、十三日午前󠄃九時三十分󠄃まで休廷󠄄致します。

午前󠄃十一時五十五分󠄃休廷󠄄

この著作物は、日本国の旧著作権法第11条により著作権の目的とならないため、パブリックドメインの状態にあります。同条は、次のいずれかに該当する著作物は著作権の目的とならない旨定めています。

  1. 法律命令及官公文書
  2. 新聞紙又ハ雑誌ニ掲載シタル雑報及時事ヲ報道スル記事
  3. 公開セル裁判所、議会並政談集会ニ於テ為シタル演述

この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつ、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。