星の界

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
星の界(演奏)

星の界(ほしのよ)

『教科統合中学唱歌 第二巻』(1910年)[編集]

(第六)星の界杉谷代水

(一月なきみ空に、  きらめく光、
嗚呼その星影、  希望のすがた。
人智は果(はて)なし、  無窮のをちに、
いざ其星の界(よ)、  きはめも行かん。

(二雲なきみ空に、  横たふ光、
あゝ洋々たる、  銀河の流れ。
仰ぎて眺むる、  萬里のあなた、
いざ棹させよや、  無窮の船に。


関連項目[編集]

この著作物は1924年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているので、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。