改正憲法の公布のときにあたり恩赦の大詔渙發せられたるをもつて職を司直に奉ずる者は克く意を體して重大なる使命完遂方

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


⦿司法省訓令第三號

裁 判 所  檢 事 局

少年審判所  矯 正 院

拘 置 所  刑 務 所

少年刑務所

改正憲法の公布のときにあたり、恩赦の大詔が渙發せられた。篤太郞奉行の任にあたるの光榮を擔ひ、感謝感激に耐へない。全力を注ぎ、その誠を竭して、この重大な使命を完遂致したいと思ふ。職を司直に奉ずるは克くこの意を體し、大赦令、減刑令、復權令に該當するについてはいづれもその示すところに從つて普く惠澤に浴せしめ、一人といへども遺漏あらしめてはならない。また、特赦、特別の減刑及び復權の恩典にあづからしめるべきと否とは別に定める基準に則り愼重にこれを擇り別け、その情のあるについては速かにこれを申立てて裁を請ふべきである。又赦宥の恩典を蒙つたに對しては愼重且つ丁寧に大詔の意味を傳へて懇篤な訓誨を加へ、適切な保護の措置を講じて、以つてそのをして心から過ちを改め自力で更正するの途を拓かしめるやうに導き、斷じて再び罪科を犯すやうなことなく永く善良な國民として行動するのに遺憾なきやうにしなければならない。かくして、新日本建設の礎のでき上つた上に、全國民はいよいよ心機を新にし、官民力を協せて荆棘の途を打開し、わが國の直面する幾多の困を克服し、以つて眞の平和國家、新日本の確立に邁進すべきことを期待する。

昭和二十一年十一月三日

司法大臣  木村篤太郞

この著作物は、日本国の旧著作権法第11条により著作権の目的とならないため、パブリックドメインの状態にあります。同条は、次のいずれかに該当する著作物は著作権の目的とならない旨定めています。

  1. 法律命令及官公文書
  2. 新聞紙又ハ雑誌ニ掲載シタル雑報及時事ヲ報道スル記事
  3. 公開セル裁判所、議会並政談集会ニ於テ為シタル演述

この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつ、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。