マトフェイ伝03

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

じゆせんイオアンきたり、イウデヤおいをしへべて

いはく、くわいかいせよ、けだしてんこくちかづけり。

ひとは、すなはちげんしやイサイヤひしものなり、いはく、ものこゑありてふ、しゅみちそなへ、そのこみちなはくせよと。

イオアンらくごろもこしかれおびつかね、いなみつとをそのしよくとせり。

そのときイエルサリムと、ぜんイウデヤと、イオルダンしはうはうでて、かれき、

おのれつみみごめて、イオルダンおいかれよりせんれいけたり。

イオアンファリセイおよサッドゥケイおほそのせんけんためきたるをて、これへり、まむしるゐよ、だれなんぢしやうらいいかりくることをしめしたる

しからばくわいかいかなむすべ、

みづかおもひて、われちゝアウラアムなりとなかれ、けだしわれなんぢぐ、かみいしよりアウラアムためおこすをよくす、

一〇すでをのかる、およむすばざるられて、げられん、

一一われみずもつなんぢせんさづけてくわいかいせしむ、しかれどもわれのちきたものさらわれよりつよし、われそのくつかつさぐるにへず、かれせいしんおよもつなんぢせんさづけん。

一二そのそのり、かれそのうちきよめて、そのむぎくらをさめ、からから𛀁ざるかん。

一三そのときイイススガリレヤよりイオルダンきたり、イオアンきて、これなりせんけんとほつす。

一四イオアンかれめていはく、われなんぢよりせんくべきに、なんぢわれくか。

一五イイススこたへてかれへり、いましばらゆるせ、けだしわれくのごとおよそつくすべし。こゝおいこれゆるせり。

一六イイススせんけて、たゞちみずよりあがれるに、よ、てんかれためひらけ、かみしんはとごとくだりて、そのうへのぞたり、

一七かつてんよりこゑありてふ、これわれあいよろこべるものなり。