ヘルプ:巡回

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
Help:巡回

日本語版ウィキソースでは、すべての自動承認された利用者改訂に対する巡回を実施できます[1] 。この機能の詳細はmw:Help:Patrolled edits/jameta:Help:Patrolled edit/jaでご覧になれます。

この機能により、特別:最近の更新においてレヴューの必要なページに赤い感嘆符がつき、特別:新しいページでは黄色くハイライトされます。巡回が必要な改訂のみを見るには、「巡回済みを隠す」オプションを選択するか、ここをクリックしてください。

利用者がこれらのリンクのうちの1つをクリックすると、「巡回済みにする」オプションが表示されます。巡回済みとマークされると、その行動が巡回記録に記録されます。

投稿記録を巡回済みにする前にすべきことは:
  • 議論ページのコメントに返信する
  • 信頼できる情報源に対する変更を検証する
  • ライセンス表示が適切か確かめる。とくに{{PD-Japan}}。
  • 主要なスタイルの問題を修正したり、タグ付けしたりする。
  • 新規利用者を歓迎する

特定の投稿をどう対応するか分からないとき(または対応する気になれないとき)は、そのままにして、移動してください。

手順[編集]

  • 安定的利用者の投稿はふつう問題ありませんが、最近の変更のリマインダーが目立つように、巡回済みとマークするのは重要です。
  • 明らかな荒らしは、元に戻し、以下を記入してその利用者に知らせてください:
    {{subst:test}} ~~~~
    荒らしが繰り返される場合、Wikisource:管理者伝言板テンプレート:IRC、または特別:最近の更新において活動中と見える管理者の議論ページのいずれかに知らせてください。
  • 新規利用者の変更をレヴューするときは、明らかな改良またはよく意図された変更であるかを判断するようにしてください。いずれかである場合は、さらなるページの修正を試みる前にその利用者を歓迎してください。問題のページにさらなる改善をしているあいだ新規利用者が歓迎メッセージを読むことができます。{{welcome}}、{{welcome-newuser}}、または{{welcomeip}}を使用してください。
  • よい変更に巡回済みとマークする前に、さらなる改良を検討してください:
    • ヘッダーやライセンス表示がないときは追加するか、{{no header}}または{{no license}}をタグ付けしてください。
    • ページが過度に長いときは、{{split}}または{{split-multiple}}のタグ付けを検討してください
  • 外国語の作品の場合は
    • Category:翻訳物またはその下位の適切なカテゴリに追加されているか?
    • 翻訳者の名前があるか?なければ{{translator?}}を書き加えてください
    • 原作および翻訳版の両方にライセンス表示があるか?なければ{{translation-license}}を書き加えてください

ガジェット[編集]

これをいくらか簡単にするため、ウィキソースにはJavaScriptガジェットがあり、編集の巡回を支援してくれます。See Preferences and enable the gadget AjaxPatrolLinks — "Makes patrol links execute within the page."

自動巡回[編集]

管理者には、編集者に自動巡回権を設定する権利があります。あらゆる名前空間のウィキソースにおける基礎を自分が制覇したと信じているならば、管理者のディレクトリまたはWikisource:管理者伝言板にて依頼してください。

脚注[編集]

関連項目[編集]