トーク:電網聖書

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

ノート[編集]

  • 電網訳聖書の可能な限り忠実なコピーですが、著作権表示(パブリックドメイン)のため、一部文言を追加してあります。
  • 章節表示のために、Template Verseと、ルビのためにTemplate Rubyを使用しています。Verseの仕様のために、現在は節しか表示されませんが、テキストの中には章も保存されてます。
  • テンプレートRubyは、ログインしてCSSを設定しないと、正しくルビが表示されないかもしれません。詳しくは、テンプレートRubyの解説をご覧ください。---Bethlehem4 2009年12月9日 (水) 10:50 (UTC)
  • 「denmo.org版の電網聖書」への電子メールアドレスなどを、混乱をさけるため削除しました。これは、例えば「Wikisource版の電網聖書」への意見メールが、「denmo.org版の電網聖書」へ届き混乱することを避けるためです(以下の議論もごらんください)。---Bethlehem4 2009年12月20日 (日) 04:08 (UTC)

電子メールアドレスの削除について[編集]

denmo.org にコンテンツはなく、cozoh.org がホストしているようです。電子メールアドレスが載っていますが、これは届きますか。届くとしても、ウィキソースは denmo.org と無関係な組織ですので、「ご意見はこちらへ」等の表記は控えるべきかと思います。Tietew 2009年12月15日 (火) 02:10 (UTC)
Tietew様、ご指摘のとおりですね。ウィキペディアには、ウィキペディアへの自己言及を避けるとのルールがあり、それにも抵触しているようです。削除しました。---Bethlehem4 2009年12月20日 (日) 04:08 (UTC) --リンク修正--♥ゆいしあす♥ 2010年7月5日 (月) 23:17 (UTC)

英語版World english bibleでの対訳聖書[編集]

英語版のWorld english bibleで対訳聖書がサポートされました。しかし、英語版WEBと電網訳で章立てが違うために、メインページの章がずれていました。そこで、旧約聖書と旧約聖書続編の章を追加し章立てを合わせました。対訳聖書をご覧ください。---Bethlehem4 2010年7月3日 (土) 03:50 (UTC)