Page:Kokkaron1905.djvu/38

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページは校正済みです


respect, l'honneur la confiance ou la corruption, la nature du gouvernement se modifie (21. p.)

と。以て其思想の如何に社會學的なるかを見るべきなり。

是故に余は社會學的近世的の理論としては國體三分法を以て單に其極端なる者を言へるものとなす。現にパリューは混合政體(Gouvernements mixtes)を認め、三政體は其純粹なる狀態を言へるものとなせり。ボルンハック、エリネックビエーリングの如き專ら法律的思想より論究する者には全く此種の思想を發見すること能はざるなり。