贋造金銀銅貨紙幣等取扱規則

From Wikisource
Jump to navigation Jump to search


○第五十七號 (四月十九日 輪廓附)

銀行又󠄂ハ爲替方又󠄂ハ兩替屋又󠄂ハ官廳ニ於テ傭入候鑑定人等金銀銅貨󠄃紙幣󠄃ヲ鑑定ノ節贋造󠄃品取扱󠄃規則左ノ通󠄃相定候條此旨布吿候事

贋造󠄃金銀銅貨󠄃紙幣󠄃等取扱󠄃規則

第一條 新金銀銅貨󠄃紙幣󠄃等贋造󠄃品ハ詳ニ其原由及󠄃持主󠄃ノ宿所󠄃姓名ヲ尋ネ其面前ニ於テ斷截シ速󠄃ニ其最寄警察出張所󠄃或ハ屯所󠄃或ハ區戶長ニ差出シ其顚末ヲ申立ツヘシ若シ官廳ニ關スルトキハ該廳ヨリ馨察官署ニ通󠄃知スヘシ

但持主󠄃立會ハサル時ハ必ス代理人ヲ出サシムヘシ遠󠄄隔ノ地ヨリ遞送󠄃シ來レル者ハ立會人ヲ取リテ之ヲ斷截シ速󠄃ニ遞送󠄃主󠄃ヘ報吿スヘシ

第二條 鑑定ヲ誤󠄄リ正貨󠄃紙幣󠄃ヲ斷截シタル時ハ改人ヨリ持主󠄃ヘ其斷截シタル正貨󠄃紙幣󠄃ヲ其同等ノ品卜引換相渡シ其斷截シタル紙幣󠄃ハ事由ヲ詳記󠄂シテ管轄󠄅廳ヘ引換ヲ乞ヘシ

第三條 若シ正贋定メ難キモノ有之節ハ其原由及󠄃持主󠄃ノ宿所󠄃姓名ヲ分明ニ記󠄂載シ持主󠄃ノ面前ニ於テ其品ヲ封シ持主󠄃ヲシテ之ニ封印セシメ鑑定者ヨリ管轄󠄅廳ヘ差出スヘシ然ル時ハ該廳ニ於テ詳細吟味ノ上全󠄃ク正品ニシテ其製充分ナラス通󠄃用ノ際人民ノ疑ヲ生スヘキモノハ直ニ持主󠄃ヘ引換渡スヘシ其贋造󠄃品ハ第一條ニ依ル

第四條 古金銀貨󠄃幣󠄃贋造󠄃品ハ持主󠄃又󠄂ハ代理人ノ面前ニ於テ斷截シ直ニ其持主󠄃又󠄂ハ代理人ヘ還󠄃付スヘシ

第五條 贋造󠄃ヲ知ルト雖モ斷截セスシテ持主󠄃ニ還󠄃付シ又󠄂ハ申立ヲ等閑ニスル者等ハ相當ノ處罰ヲ爲スヘシ

この著作物は1925年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。