議員山本宣治君逝去ニ付院議ヲ以テ弔詞ヲ贈呈スルノ件

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

○議長(元田肇君) 是ヨリ會議ヲ開キマス、先刻御報告中ニアリマシタ如ク、議員山本宣治君ハ昨五日夜不慮ノ災難ニ罹ラレマシテ遂ニ逝去セラレマシタ、寔ニ哀悼悲痛ノ至リニ堪ヘマセヌ、就キマシテハ院議ヲ以テ弔辭ヲ贈呈致シタイト存ジマス、御異議ハゴザイマセヌカ

 〔「異議ナシ」ト呼フアリ〕

○議長(元田肇君) 御異議ナシト認メマス、就キマシテハ議長ノ手許ニ於テ弔詞ヲ起草致シマシタガ、玆ニ朗讀致シマシテ諸君ノ御贊同ヲ求メマス

衆議院ハ議員山本宣治君ノ不慮ノ慘ニ罹リ長逝セラレタルヲ哀悼シ恭ク弔詞ヲ呈ス

御異議ハゴザイマセヌカ

 〔「異議ナシ」ト呼フアリ〕

○議長(元田肇君) 滿場一致可決致シマシタ、議長ニ於テ贈呈方ヲ取計ヒマス――此際若宮貞夫君ニ發言ヲ許シマス

 〔若宮貞夫君登壇〕

○若宮貞夫君 衆議院議員山本宣治君ガ不慮ノ慘ニ罹ラレマシタコトハ、實ニ驚愕哀悼ノ至リニ堪ヘナイノデアリマス、同君ハ曩ニ外國ニ學バレ、後東京帝國大學理學部動物學科ヲ卒業セラレ、爾來同志大學ノ講師、京都帝國大學醫學部ノ講師、同大學理學部ノ講師ヲ囑託セラレマシテ、其研究ヲ發表セラレタノデアッタノデアリマスルガ、昭和三年第十六囘總選擧ニ際シマシテ、京都府第二區ヨリ立候補ヲセラレテ、議員トシテ當選ヲセラルヽニ至ッタノデアリマス、山本君ハ議員トシテノ御在職ハ短カヽッタノデアリマスルガ、少壯ノ政治家ト致シテ、前途君ニ待ツモノガ頗ル多カッタノデアリマス、不幸ニシテ兇刄ニ罹ッテ其天壽ヲ全ウセラレルコトヲ得ナカッタト云フコトハ、寔ニ痛惜哀悼ノ至リニ堪ヘナイノデアリマス、玆ニ謹デ故山本君ニ對シマシテ、哀悼ノ意ヲ表スルモノデアリマス(拍手)

○議長(元田肇君) 川崎安之助君

 〔川崎安之助君登壇〕

○川崎安之助君 私ハ山本宣治君ト選擧區ヲ同ジクスルガ爲ニ、諸君ノ御許シヲ得マシテ一言哀悼ノ辭ヲ述ベタイト思ヒマス、山本君ハ昨日當議場ニ居ラレタノデアリマス、然ルニ僅ニ四時聞ノ後ニ於キマシテ、只今若宮君ヨリ御述ベニナッタ如ク、不慮ノ兇刄ニ斃レラレタノデアリマス、其經歷ハ旣ニ若宮氏ヨリ御述ベニナッタ如ク、實ニ學殖富贍ナル所ノ好紳士デアリマス、其資性ハ溫厚篤實ノ人デアリマス、實ニ學究トシテ申分ノナイ所ノ方デアッタノデアリマス、此人ガ一朝兇刄ニ斃レラレタ、吾々ハ其理由ノ何レニ在ルカト云フコトヲ知ルニ苦シムノデアリマス、山本氏ハ決シテ個人トシテ人ノ怨ヲ受ケルヤウナ人デナイト云フコトヲ、私ハ固ク信ズルデアリマス、傳フル所ニ依レバ、山本氏ノ加害ハ詰問狀ナルモノヲ殘シテ居ルヤウデアリマス、其內容ヲ見レバ、旣チ山本氏ガ衆議院議員トシテ執ラレタ所ノ行動ニ對シテ、數箇ノ點ヲ擧ゲテ詰問シテ居ルヤウデアリマス、私ハ此事項ガ果シテ眞ナリヤ否ヤ、サウ云フ事ヲ今此處デ詮索スル必要ハナイト思ヒマス、併ナガラ此中ニハ或ハ誤解ヲ受ケ、或ハ誣妄ニ類スル所ノ事モアルト思ヒマス、サウ云フ事ハ兎ニ角ニ致シマシテ、山本氏ハ旣チ職務ノ爲ニ斃レタノデアリマス、衆議院議員トシテノ行動ニ對スル爲ニ加害サレタノデアリマス(拍手)私ハ思ヒマス、衆議院議員トシテ議會開會中ニ殺害サレタ所ノ人ハ、議會開ケテヨリ未ダ無イヤウニ思ウテ居リマス、寧ロ山本氏ガ嚆矢デアルノデアリマス、此點ニ於キマシテハ、私共ハ實ニ山本君ニ對シテ同情ノ念ニ堪ヘナイノデアリマス(拍手)併ナガラ男子苟モ確乎タル信念ヲ持ッテ國務ノ上ニ盡瘁スル以上ハ、假令誤解ニセヨ、誣妄ニセヨ、職務ノ爲ニ斃ルヽト云フ事ハ、是ハ一ノ會心ノ事デアラウト思ヒマス(拍手)山本氏ハ前途尚ホ春秋ヲ有ッテ居ル所ノ人デアリマス、其年ハ數ヘ年僅ニ四十一年ト云フ壯年デアリマス、今日此人ヲ失フト云フコトハ、實ニ我國憲政ノ爲ニ吾々ハ惜マナケレバナラヌ事デアラウト思ヒマス、併ナガラ所謂人ハ一代、名ハ末代デアリマス、今ヤ山本君ノ形骸ハ北邙一片ノ煙トナルモ、其芳名ハ永ク千載ニ朽チザル事ト存ズルノデアリマス(拍手)此點カラ考ヘマスレバ、山本君ノ靈モ、亦以テ地下ニ冥スルコトガ出來ルダラウト思ヒマス(拍手)謹ンデ玆ニ弔辭ヲ述ベマス(拍手)

○議長(元田肇君) 此際御報告旁〻質問ヲ許スコトニ致シマスルガ、望月內務大臣ヨリ、先刻議會ノ劈頭ニ於テ發言ヲ求メラレマシタガ、議長ハ謹嚴ナル哀悼ノ意ヲ表シタイト存ジマシテ、只今ノ會議ノ後ニ許スコトニ致シマシタ――望月內務大臣

 〔國務大臣望月圭介君登壇〕

○國務大臣(望月圭介君) 衆議院議員山本宣治君ハ、昨夜同君ノ止宿セラレテ居ラレタル旅館ニ於テ、突如暴漢ノ兇刄ニ斃レ、遂ニ再ビ起ツ能ハザルニ至ラレタノデアリマス、洵ニ悲痛ノ極ミデアリマス、玆ニ今囘ノ出來事ニ付キマシテ、深ク遺憾ノ意ヲ表シ、同君ノ長逝ヲ悼ムデアリマス、此事件ノ槪要ハ、犯人黑田保久二ガ、昨五日午後九時三十分頃、山本代議士ノ宿舍タル光榮館ニ至リマシテ、同代議士ニ面會ヲ求メタノデアリマス、山本代議士ハ之ヲ自室ニ招ジラレタノデアリマス、犯人ハ平素同代議士ノ行爲ニ關シ、自己ノ信念ト相容レザル點ニ付テ、自決勸告書ヲ呈示シテ、同代議士ノ反省ヲ求メ、其自決ヲ促シタルガ動機トナッテ、雙方口論ヲ爲シ、其結果犯人ハ突如携帶セル兇器ヲ以テ、山本代議士ヲ死ニ至ラシメ、直ニ錦町ニ自首シタモノデアリマシテ、事件ハ警視廳竝ニ東京地方裁判所ニ於テ取調中デアリマス、而シテ犯人及其共犯關係ニ付キマシテハ、目下銳意調査ヲ進メテ居ル次第デアリマス、判明ノ上ハ適當ノ機會ニ於テ之ヲ發表致ス考デアリマス、玆ニ御報告申上ゲマス(拍手)

新字平仮名[編集]

○議長(元田肇君) これより会議を開きます。先刻ご報告中にありました如く、議員山本宣治君は昨五日夜不慮の災難に罹られまして遂に逝去せられました。真に哀悼悲痛の至りに堪えませぬ。つきましては院議を以て弔辞を贈呈致したいと存じます。ご異議はございませぬか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(元田肇君) ご異議なしと認めます。つきましては議長の手許に於いて弔詞を起草致しましたが、ここに朗読致しまして諸君のご賛同を求めます。

衆議院は議員山本宣治君の不慮の惨禍に罹り長逝せられたるを哀悼し恭く弔詞を呈す

ご異議はございませぬか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(元田肇君) 満場一致可決致しました。議長に於いて贈呈方を取計います――この際若宮貞夫君に発言を許します。

 〔若宮貞夫君登壇〕

○若宮貞夫君 衆議院議員山本宣治君が不慮の惨禍に罹られましたことは、実に驚愕哀悼の至りに堪えないのであります。同君は先に外国に学ばれ、後東京帝国大学理学部動物学科を卒業せられ、爾来同志社大学の講師、京都帝国大学医学部の講師、同大学理学部の講師を嘱託せられまして、その研究を発表せられたのであったのでありまするが、昭和三年第十六回総選挙に際しまして、京都府第二区より立候補をせられて、議員として当選をせらるるに至ったのであります。山本君は議員としてのご在職は短かったのでありまするが、少壮の政治家と致して、前途君に待つものがすこぶる多かったのであります。不幸にして凶刃に罹ってその天寿を全うせられることを得なかったと云うことは、真に痛惜哀悼の至りに堪えないのであります。ここに謹んで故山本君に対しまして、哀悼の意を表するものであります。(拍手)

○議長(元田肇君) 川崎安之助君。

 〔川崎安之助君登壇〕

○川崎安之助君 私は山本宣治君と選挙区を同じくするが為に、諸君のお許しを得まして一言哀悼の辞を述べたいと思います。山本君は昨日当議場に居られたのであります。然るに僅かに四時聞の後に於きまして、只今若宮君よりお述べになった如く、不慮の凶刃に斃れられたのであります。その経歴は既に若宮氏よりお述べになった如く、実に学殖富贍なる所の好紳士であります。その資性は温厚篤実の人であります。実に学究として申分のない所の方であったのであります。この人が一朝凶刃に斃れられた、吾々はその理由の何れに在るかと云うことを知るに苦しむのであります。山本氏は決して個人として人の怨を受けるような人でないと云うことを、私は固く信ずる者であります。伝うる所によれば、山本氏の加害者は詰問状なるものを残して居るようであります。その内容を見れば、既ち山本氏が衆議院議員として執られた所の行動に対して、数個の点を挙げて詰問して居るようであります。私はこの事項が果たして眞なりや否や、そう云う事を今ここで詮索する必要はないと思います。併せながらこの中には或は誤解を受け、或は誣妄に類する所の事もあると思います。そう云う事は兎に角に致しまして、山本氏は既ち職務の為に斃れたのであります。衆議院議員としての行動に対する為に加害されたのであります。(拍手)私は思います、衆議院議員として議会開会中に殺害された所の人は、議会開けてより未だ無いように思うて居ります。寧ろ山本氏が嚆矢であるのであります。この点に於きましては、私共は実に山本君に対して同情の念に堪えないのであります。(拍手)併せながら男子苟も確乎たる信念を持って国務の上に尽瘁する以上は、仮令誤解にせよ、誣妄にせよ、職務の為に斃るると云う事は、これは一つの会心の事であろうと思います。(拍手)山本氏は前途なお春秋を有って居る所の人であります。その年は数え年僅かに四十一年と云う壮年であります。今日この人を失ふと云うことは、実に我国憲政の為に吾々は惜まなければならぬ事であろうと思います。併せながら所謂人は一代、名は末代であります。今や山本君の形骸は北芒一片の煙となるも、その芳名は永く千載に朽ちざる事と存ずるのであります。(拍手)この点から考えますれば、山本君の霊も、また以て地下に冥することが出来るだろうと思います。(拍手)謹んでここに弔辞を述べます。(拍手)

○議長(元田肇君) この際ご報告方々質問を許すことに致しまするが、望月内務大臣より、先刻議会の劈頭に於いて発言を求められましたが、議長は謹厳なる哀悼の意を表したいと存じまして、只今の会議の後に許すことに致しました――望月内務大臣。

 〔国務大臣望月圭介君登壇〕

○国務大臣(望月圭介君) 衆議院議員山本宣治君は、昨夜同君の止宿せられて居られたる旅館に於いて、突如暴漢の凶刃に斃れ、遂に再び起つ能はざるに至られたのであります。真に悲痛の極みであります。ここに今回の出来事に付きまして、深く遺憾の意を表し、同君の長逝を悼むものであります。この事件の概要は、犯人黒田保久二が、昨五日午後九時三十分頃、山本代議士の宿舍たる光栄館に至りまして、同代議士に面会を求めたのであります。山本代議士は之を自室に招じられたのであります。犯人は平素同代議士の行為に関し、自己の信念と相容れざる点に付いて、自決勧告書を呈示して、同代議士の反省を求め、その自決を促したるが動機となって、双方口論を為し、その結果犯人は突如携帯せる凶器を以て、山本代議士を死に至らしめ、直に錦町署に自首したものでありまして、事件は警視庁並びに東京地方裁判所に於いて取調中であります。而して犯人及びその共犯関係に付きましては、目下鋭意調査を進めて居る次第であります。判明の上は適当の機会に於いて之を発表致す考であります。ここにご報告申上げます。(拍手)


この著作物は、日本国の旧著作権法第11条により著作権の目的とならないため、パブリックドメインの状態にあります。同条は、次のいずれかに該当する著作物は著作権の目的とならない旨定めています。

  1. 法律命令及官公文書
  2. 新聞紙又ハ雑誌ニ掲載シタル雑報及時事ヲ報道スル記事
  3. 公開セル裁判所、議会並政談集会ニ於テ為シタル演述

この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつ、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。