詩経/関雎

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


關關雎鳩,在河之洲。窈窕淑女,君子好逑。

関関かんかんたる雎鳩しょきゅうは かわり 、窈窕ようちょうたる淑女しゅくじょは 君子くんし好逑こうきゅう

參差荇菜,左右流之。窈窕淑女,寤寐求之。

参差しんしたる荇菜こうさいは 左右さゆうこれもとむ 、窈窕ようちょうたる淑女しゅくじょは 寤寐ごびこれもとむ 〉

求之不得,寤寐思服。悠哉悠哉,輾轉反側。

これもとめてざれば 寤寐思服ごびしふくす 、 ゆうなるかな ゆうなるかな 輾転反側てんてんはんそくす 〉

參差荇菜,左右采之。窈窕淑女,琴瑟友之。

参差しんしたる荇菜こうさいは 左右さゆうこれる 、窈窕ようちょうたる淑女しゅくじょは 琴瑟きんしつこれともとす 〉

參差荇菜,左右芼之。窈窕淑女,鐘鼓樂之。

参差しんしたる荇菜こうさいは 左右さゆうこれえらぶ 、窈窕ようちょうたる淑女しゅくじょは 鐘鼓しょうここれたのしむ 〉

この文書は翻訳文であり、原文から独立した著作物としての地位を有します。翻訳文のためのライセンスは、この版のみに適用されます。
原文:

この作品は1928年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。

 
翻訳文:

原文の著作権・ライセンスは別添タグの通りですが、訳文はクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスのもとで利用できます。追加の条件が適用される場合があります。詳細については利用規約を参照してください。