約翰傳第十七章

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikisource:宗教 > 聖書 > 新約聖書(ヘボン訳) > 約翰傳福音書
  • : この文書ではルビが使用されています。ここでは「単語ルビ」の形で再現しています。一部の古いブラウザでは、ルビが正しく見えない場合があります。

第十七章[編集]

[1] 耶穌このことをいひて天をあふぎいひけるは ちゝよ ときはいたりぬ あなたのがあなたをあがめんためにをもあがめたまへ
2 こはあなたのかれにたまひしところのものにかぎりなきいのちをあたへんとて すべていけるものゝうへ權威けんいをもたせしゆゑなり
3 かれらがあなたたゞひとりのまことのかみと つかはしたまひし耶穌キリストをしらんことは これかぎりなきいのちなり
4 われあなたをにあがめ われにたまひしところにわざはおはりぬ
5 ちゝよ われのはじめのまへにあなたとともにありしあがめをもつて われをあがめたまへ
6 ちゝよりわれにたまひしひと〴〵にあなたのをあらはせり かれらはあなたのものにして われにこれをたまひてかれらあなたのことばをまもれり
7 いまかれらはおよそわれにたまひしものみなちゝよりとしれり
8 いかにとなればあなたのわれにたまひしことばゝわれかれらにあたへ かれらこれをうけ またわれあなたよりいでしをまことにしり かつあなたのわれをつかはせしことをしんずればなり
9 われかれらのためにいのり のためにいのらず あなたのわれにたまひしものゝためのみ こはわれらあなたのものなればなり
10 わがものはみなあなたのもの あなたのものはわがものなり われかれらにあがめらるなり
11 われいまよりにをらず かれらにをり われはあなたにきたる たふときちゝよ われらのごとくひとつとなるべきやうに われにたまひしものをあなたのにおいてまもりたまへ
12 われかれらとともににありしとき あなたのにおいてかれらをまもれり われにたまひしものをまもりて 聖書せいしよにかなふために自滅じめつのほかにそのうちにてめつするものなし
13 いまわれあなたにきたる わがよろこびはかれらにみちあらしめんために にてこのことをいふ
14 われあなたのことばをかれらにさづけし われのものにあらざるごとく かれらものものにあらさ[ざ]るによりて はかれらをにくむ
15 あなたのかれらをよりとりたまふとていのらず たゞあしきものよりかれらをまもりたまふとていのる
16 われのものにあらざるごとく かれらものものにあらす[ず]
17 あなたのまことにおいてかれらをきよめたまへ あなたのことばゝまことなり
18 あなたわれをにつかはせしごとく われもかれらをにつかはせり
19 われかれらのためにみづからをきよめ かれらもまことにおいてきよめられんとなり
20 われかれらのためのみにいのらす[ず] かれらのをしへによりてわれをしんずるものゝためにもいのるなり
21 みなひとつにならんためなり ちゝよ あなたわれにをり またわれあなたにをるごとく かれらもわれらにひとつにならん かつもあなたわれをつかはせしことをしんぜしめんとなり
22 またあなたのわれにたまひしあがめをかれらにさつ[づ]けり こはわれらのひとつにあるごとく かれらもたがひにひとつにならんためなり
23 われかれらにをり あなたわれにをりて かれらひとつにまつたふせしめん もあなたのわれをつかはせしこと またあなたわれをいつくしむごとく われもかれらをいつくしむことをしらしめんとなり
24 ちゝよ われにたまひしものはわがをるところに かれらもわれにたまひしあがめをみんとともにをることをほつす いかんとなればあなたのはじめのまへにわれをいつくしめばなり
25 たゞしきちゝはあなたをしらざりし われはあなたをしれり これもちゝのわれをつかはせしことをしれり
26 われあなたのをかれらにしめしまたしめさん こはあなたのわれをいつくしみたまひしいつくしみはかれらにをり またわれかれらにをらんためなり