粤東俗字便蒙解

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

粤東俗字便蒙解序

余頃者得粤東鄺全福英華字典集成卷末載俗字注解見而大喜然文字參錯無序次不便于檢異且字新而語俚不可解者爲不鮮矣鄺氏曰他者諸閱者難於意會況於我異邦殊域之人乎集學淺未能盡知也然嘗聞其一二故今不散自揣竊正其魯魚分字數爲三列如其生字虛字二列則另揭用例以便讀者固改命曰粵東俗字便蒙解庚午仲夏下浣柳澤信大識并造字[1]

粤東俗字便蒙解

日本 柳澤信大退藏著

實字第一

ハコナリ
ナリ
モノナリシナモノ之謂ヒナリ
シヤ
カラカサナリ
チン
ウンジヤウナリ
ザイフク
キンギンカンジヤウヲシハイスルモノナリ
ランシ
ワルモノナリアフレモノナリ
モンキヤウ
ハラカケナリ
バイベン
セイヤウセウクワンニテカンジヤウカタナリ
ラウコウ
オツトナリ
カク
シキリノカベナリ
ギヨシユン
ウヲナリ
テイ
ハマビシナリ〈按即蒺藜、布地蔓生細葉、子有三角、或有四角人〉
カウシン
キノコナリ
チク
ホシダウフナリ
ラツ
カナクソナリ
ベン
チヤノミホンナリ
ゲン
カナキンナリ
エウタフ
ドウギナリ
タフ
カハバンテンナリ
モウセン
ケヲリノボウシナリ
手鈪
テクビノカザリナリ
グワツ
シタコキナリ
衣槓
キモノバコナリ
エンタク
エンナリ〈鴉庁煙臭未詳〉
キヨクチウ
フタツキノチヤノミチヤワン
コツ
キノチリトリナリ
コツシン
タケノチリトリナリ
カウレイ
カウシノアルイタベイ
餸籃
カゴナリ
ギウラン
ウシヤナリ
チヨラン
ブタヤナリ
ホウ
チヤドビンナリ
タンカン
ニナヒボウナリ
カウハイ
ミクジナリ
カウ
シルシヤクシナリ
冚兜
セイノタカキフタナリ
スウ
チヤウメンナリ
ベイカン
コメツキウスナリ
キンラウ
シユナリ〈蟲名未詳〉
ケイ
ヒトヘアヅケテアルコナリ
コヅカイコドモナリ
トウ
ヒキダシナリ
コウ
ニンゲフナリ
タウ
コガタナナリ
ジヨ
コムスメナリ
ヒツ
ヘンノサキ、以銅爲
ギンセン
セイヤウノカネナリ
ギウ
ウシナリ
ギウ
ウシナリ
コウセイ
デツチコザウ
ジヨ
コドモナリ
シヨ
ミジユクモノナリ
コウラウクワン
リヤウリヤナリ
フンハク
サラシカナキンナリ
コウ
ザウザイクノニンゲフナリ
シヤウガン
ウチソトヲワカツタメノヒシナリノカウシイタベイトホヾニタリ
ケツギンダン
シヤクキンノテガタ
ラウキヨサイ
ユウジヨヤナリ
ラウジヨ
キムスメナリ
トウジン
アバタノアルヒトナリ
センジン
モメンヲスリテツヤヲツケルヒトナリ
サイブン
ヲトコノコドモナリ
サンケイ
メンヤマドリナリ
タウジウ
キモノニスルヲホハヾノラシヤナリ
ギウタウロウ
ゴクバカヒトナリ

生字第二

ハン〈或作翻〉
カヘルナリカヘリサリカヘリキタル
デン
トルナリワレノシヨモツヲモツテコイヨ
テヾモノヲモツナリドウゾナンヂドウイヤウヒツヲモテバヨイカワレニヲシヘヨ
セイ
ナスナリイタスナリシメラス
ヲン
タヅネルナリワレハスタツタシナヲタヅネル
テイ
ミルナリヒキダシノトコヲミヨ
アタフナリキツトチンセンヲクダサルカ ワレニミセテクダサレ
タク
カツグサヽゲル物曰托
マゼルナリ
コガタナデケヅルヲヒトイフナリナンヂノフデヲケヅレ
アイ
モトムルナリナンヂハモウチトモトムルカ
ワン
ウル、モウケルナリゼニヲヱテモノヲカフ
アク
シニクヒ之謂ナリ
キヨウ
ブラアソブナリ
カチデアルクナリナンヂハアルヘテキタレリヤ
ハンライ
カヘリキタルナリワガカヘリテクルマデ
シヨクセイ
スツカリタベルナリスツハリタベラレルカラレヌカ
コウテキ
スコシマゼルナリチヨポリミヅヲマゼヨ
チヨウアイ
フタタビモトムルナリモツトナニカホシヒカ
バイガン
ジヤウリクスルナリ
タイ
ウソゴトナリウソヲツイテベンリヲウルヨリホンタウノヲイツテナンギヲウケルカタガヨイ
セツメンシユ
クチヲスフナリ
ヲンケン
タヅネテミヘスナリ
セイタンバイ
ヒトクチニカウナリヒトクチニカフテナニホドデウルヤ

虛字第三

阿ニ同シ賤人ノ稱ニ之ヲ用ユ亞三ト云フ是レナリ
エフ
コマカナリケツカフナリコマカノケケツカウノヌノト云フ是レナリ
スコシナリ快的ト云フ如シ即チ些シ快キナリチツトハヤクキモノヲキレヨ
カン
カクノゴトクナリソンナニノコスルナヨ
ケイ〈或作係〉
是レナリナンヂハナマケテヰル
ナカレナリチヤガイツハイダヨコボスナヨ
アラズナリ唔着ノ如シ即チアハヌ
ナリナリワレト云フ如シ即チワレナリ
何ノナリ乜名ハナントイフナナリ乜野ハナニモノ或ハナニゴトナリ
キヨ
カレナリ
ナリカレラト云フ是レナリ
テン
ナニヲモツテナリナニホドニナリナンチハナニヲモテナンヂノトシヲオボヒテヲルヤ タマゴハナニホドニウルヤ
チヤク
マチガハスナリアフナリマチガハヌカマチガツテヲルカ
ナシナリナリアラヌナリヒサシカラズ ココニハシガアルカナイカ
クノシマイニ在テハトヒノコトバジヨト爲シクノハジメニ在テハコノト云フジト爲シテ
ジヨノナリ問話ニコレヲ用ユ
ジヨゴノナリ
スキデコザイマスヨ
ラツ
コノナリ個條ノ如シ即チコノジヤクナリ
物ノ小ナル者ヲ仔ト曰フ刀仔女仔ト云フ如シ即チコガタナコムスノナリ
チヨウ
フタタヒナリ
テン
物ヲシテ而𬼀言フ寸ハ本字ト爲シテ解ク若シ事ヲ指シテ而𬼀言フ寸ハカツノナラヒノ字ト爲シテ解ク
タイ
ヒサシキナリソンナニヒサシク ヒサシカラス
ジヨノ字トホヾタリ
コウ
物ノナル者ヲ公ト曰フ雞公牛公ノ如シ即チヲンドリウシナリ
物ノナル者ヲ乸ト曰フ雞乸牛乸ノ如シ即チメンドリウシナリ
ヘイ
ヤスイナリネダンガアマリヤスイト云フ如シ
〈或作晒〉
コトゴトクナリアマリナキナリノコラズトヲシメヨ、イツテネレヨ
ラウ
人ナリカロンスル之之辭ナリセツタナヲシノ如キ是レナリ
セイ
スツカリトナリスツカリトタベル
コウサイ
サヒハヒナリ
シヨ
ココナリココヘキタレヨ
コノヒトツナリ
ヘンシヨ
ドコナリナンヂハドコヘユクヤ
ソノナリソノヘヤニアリ
シヨ
ソコナリナンヂソコニイテナニヲスルヤ
コノナリコレハナントイフジカ
テキ
コノスコシノナリコノスコシノシナハナニナリヤ
テキ
ソノスコシノナリソノスコシノシナハナニナリヤ
ヘンヤウ
ドチノヒトツナリナンヂハドチノハウガキニイルヤ
セイ
リツパナリワレハキモノ、リツパヲアテニセス
ジヤウ
ヲホヨソ、ホトンドナリワレヲホヨソニシウゴドルアリ
ワレラナリ
キヨ
カレラナリ
冇耐
ヒサシカラズナリジキニハンダイカケヲシキマス
タイ
ヲホキナリドツサリデソウシテヤスイ
ヘンセキ
ドチノナリドチノムマヲヒイテマイラウカ、ワレノシロムマヲヒイテマイレヨ
ジツチウ
ツネニナリ
ドウバイ
イツシヨニナリ
ゼン
カゲンカワルイナリサツパリシナイナリ
チヤクヤウ
テホンニアハヌナリ
チン
ソノトキナリ
テンヤウ
ナニヤウナリナンヂナニヤウニコレヲナスヤ
ハクコウヘウ
バクチノナナリ


粤東俗字便蒙解終

東京書林 岡田屋嘉七發兌

脚注[編集]

  1. 標点符号を追加したものを以下に示す。
    余頃者得粤東鄺全福『英華字典集成』,卷末載「俗字注解」,見而大喜。然文字參錯無序次,不便于檢異,且字新而語俚,不可解者爲不鮮矣!鄺氏曰他者諸閱者難於意會,況於我異邦殊域之人乎?集學淺未能盡知也。然嘗聞其一二,故今不散自揣,竊正其魯魚,分字數爲三列,如其生字虛字二列,則另揭用例,以便讀者。固改命曰「粵東俗字便蒙解」。庚午仲夏下浣,柳澤信大識并造字。

この著作物は1925年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。