石川縣戰死士盡忠碑

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


石川縣戰死士盡忠碑

人誰無一死死而得其所死亦榮矣

明治十年二月鹿兒島賊軍起

王師征討以平定之其戰始於二月廿二日肥後川尻川上而終於九月廿四日薩州城山經月八閱月大小百餘戰艱苦亦可想矣石川縣下士從 王師者無慮數千人奮戰于肥薩隅日豐之間其致身者三百九十餘名是皆知有國而不知有身者其忠節可嘉尚也有忠之士憫其死節相共謀建盡忠碑於尾山神社內以祭之使余記之其姓名則詳于碑陰

明治十一年九月

正三位前田齊泰撰併書

JapaneseClassicalChineseTextSeenInJapanKanazawaStoneMonument.jpg

この著作物は1924年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。