恤救規則

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

府   縣

濟貧恤窮ハ人民相互ノ情誼ニ因テ其方法ヲ設ヘキ筈ニ候得共目下難差置無吿ノ窮民ハ自今各地ノ遠近ニヨリ五十日以内ノ分左ノ規則ニ照シ取計置委曲內務省ヘ可伺出此旨相達候事

恤救規則

一極貧ノ獨身ニテ癈疾ニ罹リ產業ヲ營ム能ハサルニハ一ケ年米壹石八斗ノ積ヲ以テ給與スヘシ

但獨身ニ非スト雖トモ餘ノ家人七十年以上十五年以下ニテ其身癈疾ニ罹リ窮迫ノハ本文ニ準シ給與スヘシ

一同獨身ニテ七十年以上ノ重病或ハ老衰シテ產業ヲ營ム能ハサルニハ一ケ年米壹石八斗ノ積ヲ以テ給與スヘシ

但獨身ニ非スト雖トモ餘ノ家人七十年以上十五年以下ニテ其身重病或ハ老衰シテ窮迫ノハ本文ニ準シ給與スヘシ

一同獨身ニテ疾病ニ罹リ產業ヲ營ム能ハサルニハ一日米男ハ三合女ハ二合ノ割ヲ以給與スヘシ

但獨身ニ非スト雖トモ餘ノ家人七十年以上十五年以下ニテ其身病ニ罹リ窮迫ノハ本文ニ準シ給與スヘシ

一同獨身ニテ十三年以下ノニハ一ケ年米七斗ノ積ヲ以給與スヘシ

但獨身ニ非スト雖トモ餘ノ家人七十年以上十五年以下ニテ其身窮迫ノハ本文ニ準シ給與スヘシ

一救助米ハ該地前月ノ下米相場ヲ以テ石代下ケ渡スヘキ事


この著作物は1925年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。