大塚徹・あき詩集/暴風

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


暴風[編集]

  A
かぜ
空とおく
かもめをちらし
かぜ
磯松を裂きて
われらに迫る。


  B
ああ ひょうひょうと
読経よ!
泡立つ墓地よ!
今宵 幾艘の舟を呑みて
幾多の命を埋むることか。


〈昭和四年、炬火〉